6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Garage & Tools

Comment (0)  

600mmのスピンナーハンドルを入手

 前回のブログネタでも挙げたとおり、まれにインパクトでも回らないナットに遭遇することってこれまでにも幾度かありました。
 今回のように単管パイプの裏ワザが使えればいいけど、そうでないこともあるのでね。
 以前から欲しいと思っていたけど手を付けなかった柄の長いスピンナーハンドルを入手しました。

skoken01.jpg

 これまで持っていたのは380㎜長のスピンナーハンドルでしたが、今回購入したのは600㎜です。
 輸入工具メーカーなどの高価な商品だとこれよりも長いのがあるんですが、まぁそこはコスパ優先です(^^;
 それに、これまでのサイズはKo-kenさんの商品だったので今回もちょうどよくKo-kenさんで揃えました♪
 上から、3/8sq@380mm、1/2sq@380mm、1/2sq@600mmです。

skoken02.jpg

 気をつけなくちゃいけないのは、Ko-kenさんって自社だけで3種類もの600㎜のスピンナーハンドルをリリースしているのよね。
 自分はこの形状のハンドルが好きなのですが、最初にネットで探した時はこのタイプのハンドルが検索にかからなくて、危うく他社、もしくは違う形状のハンドルの商品を手にしてしまうところでした。

 回らないナットに遭遇しないに越したことはないのですが、次回もし遭遇するようなことがあった場合には、効率よく作業が進められることを願って、また1つ頼もしい工具が仲間入りしました♪

テーマ : ガレージライフ  ジャンル : 車・バイク

Category: DIY

Comment (3)  

回らないホイールナット(><)

 エスハイは、義父から引き継いだ車のため、トヨタのディーラーはもちろん、地元のタイヤ屋との付き合いってものも一緒に引き継がれてきました。
 地元のタイヤ屋の付き合いってのは、スタッドレスタイヤの預かりサービスでしてね。都度交換時期には持って行ってタイヤ交換の作業をしてもらうって奴です。
 
 自分としてはね・・・トヨタのディーラーはまぁ、まだ良しとして、実はこの地元のタイヤ屋ってのは、以前スエフトのタイヤを購入した際の作業風景を見ていて、「ん?」と思うことがあったので以来預けていません。しかし、エスハイに関しては、まぁズルズルとこの付き合いってのが残っていました。

 今回、夏タイヤへの交換の際、地元のタイヤ屋からは新品タイヤの購入を勧められたけど、一先ずお断りしました。
 その後、結果として中古で新品外しのCH-Rのホイールとタイヤを入手したので、自分は初めてエスハイのタイヤ交換をDIYでやりました(笑)
 その時の作業風景がこれです(爆)

CH-R02.jpg

 我が家のエアインパクトではトルク不足でホイールナットがまったく緩みませんでした(ーー;
 ならば?!と40㎝長のスピンナーハンドルで自力で試みましたが、こちらも撃沈でした(><)
 仕方なく奥の手です!1mの単管パイプをスピンナーハンドルに挿して回すことで、ようやく回すことができました。
 これね、1つだけじゃないんです。計20個のホイールナットすべてこの様な状態でした!

 そう、自分がスエフトを預けなくなった理由はこれなんです。
 作業効率優先?! 高トルクのエアインパクトで一気にホイールナットを締めるので、トルク管理が全くできていないのです。
 緩いよりは締まっている方がいいだろ?的な・・・でも締めるにも限度ってものがありますね?!ナットの締めすぎはスタッドボルトの破断を誘発します。
 ガツガツと高トルクで締め上げたナットを後からトルクレンチで締めたところで、トルクレンチが動かないのでは、何の意味があるんでしょう?!うちはトルク管理をやってます的なパフォーマンスでしかありませんね(爆)

 まぁ、おかげさまで?これを機会にこのタイヤ屋とは一切縁を切る気になりました。
 1)スタッドレスタイヤに履き替えた時に、夏タイヤの摩耗には気付いて然るべきで、またそれを報告してくれるべき。
 2)1本だけ片減りが激しかったのなら、それがどの位置に装着されていたタイヤか?告知してくれる気遣いがあっていい。
 3)夏タイヤに替える時になって、タイヤの摩耗が激しいから新品タイヤを買えって?そりゃないよね。
 4)相変わらず作業効率優先の作業体質は、自分はちょっと合わないです。

 今回の一件、数えるだけでこれだけのことがありました。
 夏タイヤを外した時にタイヤ屋さんが適切な対応をしてくれていたら、もしかしたら今回の結末とは違った結末になっていたかもしれませんね(^^;

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Car & Bike

Comment (0)  

エスハイで一関@総合体育館からの厳美渓♪

 5月3~5日、長女のバレーボール大会の応援に岩手県までかみさんと二人で出かけてきました。
 自走での岩手往復でしたので、これに間に合うようにとタイヤとホイールの入手を急いでいました。
 おかげさまで無事に帰ってくることができました。

 エスハイは普段自分が乗るわけではないので見ないことにしているんですが、実はすでに11万キロ超で足回りはかなり経たっています。
 エスハイの純正シートもレカロ慣れしている自分にはかなり苦痛でしてね。あまり長距離は運転したくないのが本音です(爆)
 とはいえ、聞くところによると、娘の遠征先はチームの勝敗次第ですが、今後3年間で全国各地を飛び回るらしいので、足回りは早いうちに交換しないとならないかな?と思っています。丁度、このタイヤハウスの隙間を程よく埋めたいところですしね(爆)

 3日間、体育館の中にカンヅメ状態も悲しいので、隙を狙って多少はいい目も見ないとね?
 ってことで、子供たちがいると贅沢できないんで、かみさんと二人ですき焼き食べてきましたwww
 超旨かった!!!
fb01-1.jpg
fb01-2.jpg

 前回、家族旅行で平泉を訪れた際に行くことができなかったのが厳美渓!
 今回、日暮れ前にちょっと時間が空いたのでかみさんと行ってみました。
 GW中なのできっと日中はたくさんの人出で賑わっているんでしょうけど、日暮れ直前ともなると閑散としてましてね。ラッキーでした!
fb03.jpg
fb02.jpg

 暦次第なんでしょうけど、帰宅する5/5は、朝9時ごろに一関を発って帰ってきましたが、ほぼ渋滞らしい渋滞に遭わずに帰ってこれて、これまたラッキーでした。
 聞けば、毎年この大会には参加するらしいので、来年も再来年もGWの5/3~5は一関にいることになります?!(笑)
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

自作LED照明のリペア

 あれ?!突如なにやら車内がDISCOチックに?(爆)
 2009年にルームランプの両端に自作で追加したスポットLEDが、突如チカチカと不規則な点滅をするようになっていました(ーー;
repair01x.jpg

 これ、ドアを開けた時に、わずかに車内を照らしてくれれば良いという思惑から、DOORの位置にSWが無くてもこのLEDだけが点灯するように、カーテシに連動するようになっています。
 でもね、SWに連動しているわけではないので、チカチカ勝手にしてしまう様になると、これを消すってことができないので、さっさと直すことにしました。

 まずはルームランプASSYごと取り外して、配線の接触不良の類なのか?LED自体の不良なのか?見極めます。
 すると、どうもLED自体がダメみたいでしたので、元から作り変えることにしました。 

 念のため、LEDの不良がないことを確認します。
 無事に画像では2発光っていますが、最初に手に取ったLEDはなんと不発でした(ーー;
 作業前の確認は大事ですね(^^)/
repair02.jpg

 作業中はなにかとバタバタしていたので、画像はありません。一気に完成画像です(爆)
 結果、ご覧の通り無事復活しました♪
repair04.jpg

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Car & Bike

Comment (2)  

AHR20にCH-Rの純正ホイール

 5月3~5日で岩手に出かける予定があるのですが、家族カー@エスティマのタイヤが偏摩耗してしまっていることが判明し、これで遠出はちょっとリスキーということになり、早急に買い替えることに?!
 しかし、スエフトのタイヤを交換したばかりでこの出費は想定外(--;
 新品タイヤの見積もりを試しにもらってみたら、中古のホイール&タイヤの費用とあまりかわらなかったぁ!
 昨年10月の接触事故の際、ホイールが1本結構大きなキズが逝っていることもあり、自分としては新品タイヤを今のホイールに入れるよりは、中古のホイール&タイヤセットを手に入れたい気分www

 そこで狙いは、エスティマ純正の18インチホイール&タイヤのセットだったのですが、キズ物のホイールが多かったり、タイヤの溝がもうあまり残っていなかったりで、あまりいい出物がありませんでした。
 毎日ヤフオクで探し回るのが面倒になってきて、いっそのこと社外ホイールの新品を大手通販サイトから買ってしまおうか?とも考えたのですが、最短納期で1週間かかると言われて、それでは岩手遠征に間に合いません(><)
 
 仕方がないので、再びヤフオク徘徊をスタートさせたところ、なにやらエスティマのホイールに混ざって、とある車種のホイールが検索にひっかかることに気が付きました。
 このホイールはなんだ?!
CH-R01.jpg

 それは、TOYOTAで人気の新型車CH-Rの純正ホイールでした。調べてみたらこのCH-Rは、エスティマのホイール&タイヤの仕様と全く同じでした。なるほど、こいつも履けるんだね♪

 新型車で登場したばかりの車種のホイール&タイヤですから、ヤフオクに出ているものはどれも新車外しの極上品ばかり。ホイールのガリキズがないのはもちろん、タイヤだってまだヒゲが残っています!
 CH-Rのこのホイールに純正で装着されるタイヤはブリジストン@POTENZA RE050Aとミシュラン@Primacy 3の2パターンあるようで、自分はPOTENZAを履きたかったのでそっちを選んで手に入れました。
 
 4月29日、岩手に間に合わせないといけないのでDIY@朝一番で作業スタート!マッチングはもちろん同じサイズですので問題ありません。無事に装着完了です。さぁ、行くぞ岩手♪
AHR20CH-R.jpg

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017