6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Swift Sport

Comment (0)  

スロットル洗浄

 今回はスエフトさんのお話です(・Д・)ノ

 ここ最近、朝1発目の始動後のアイドリング回転数がちょいと不安定な気がしてました。
 ん~・・・スロットルって前回いつ掃除したっけな?って思うくらい記憶にないですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 そういえば、ハヤブサには4つものスロットルがあって、年に1度は定例メンテと称して掃除していたっけ(#^.^#)
 ハヤブサに比べると、スイフトは1個しかスロットルついてないし、あっという間にアクセスできるから、作業自体は楽です。

 ってことで、早速スロットルの状態を確認してみましたら・・・・

 キタナイ(つД`)ノ
 想像以上の汚れにちょっと驚きました。バタフライの縁なんて真っ黒け(´;ω;`)
 やっぱりアイドリングの不調の原因はこいつか?


 早速掃除しましょ。
 ハヤブサはさ、エンジンかけながら洗浄ができたから、取り掛かりが面倒なだけであとは楽だったんだけど、ハヤブサと違いスイフトはさ、直キャブならぬ直スロットルだとエンジンがストールしちゃうので、そこが面倒かな(´・_・`)

2017-07-17after.jpg

 はい!綺麗になりました(((o(*゚▽゚*)o)))
 洗浄後にアイドリング回転数が上昇するところはどっちも同じですね。
 これでちょっと様子を見てみることにします♪(/・ω・)/ ♪
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

車検:4回目

 今月は、スエフト号の車検の月でしたので、先日業者さんに預けておりました。
 新車で購入して通算4回目の車検です。走行距離は約22万キロ、まだまだ行きますよぉ!

 でね、今回の引き取りの際に、左側のヘッドライトの光軸が低め一杯でこれ以上あげられない、と言って返却されました。
 どういうこっちゃ? 前回の車検で光軸なんて問題ありませんでしたし、その後、光軸が変わるようなこともしてないけどね?
 と思って調べてみたら、前回の車検終了後に光軸の検査手法が変わってました。参考によそ様の記事ですが貼っておきます。
 http://www.team-mho.com/h27-9-1-suretigai/

 まぁ、以前から光軸が低いというのは自覚してましたが、左右差があると言われると気になります。
 人間とは不思議なもので、気にしなきゃなんとも思わないのに、1度気になりだすと途端に頭から離れなくなるから不思議ですwww
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (2)  

クラッチレリーズシャフトにヒビが!

 6月17、18日の1泊2日でスエフトさんのクラッチを交換してきました。
 作業自体は1日で終わるんだけど、クラッチケースを開けるもんで、液ガスの硬化時間の余裕が必要ってことです。

 スエフトさん、これで2度目のクラッチ交換になります。
 1回目は、13万キロ走行時に某社の強化クラッチに変更していました。
 それから約9万キロ走行して現在の走行距離は大体22万キロ。
 クラッチが滑るような兆候はまだ出ていなかったので、もう少し走ってからでもよかったのですが、なんとなく気分的に今!だったのよね。

 まぁ、虫の知らせだったのか?結果として今!やっておいてよかったです。
 今回あらかじめ依頼をお願いしていたレリーズシャフト。こいつは前回のクラッチ交換の時に交換はしていなかったので、かれこれ22万キロ使ってきた部品なのです。

kuro3_05.jpg

 実は、外してみたら、画像の赤丸の部分@爪の根元にヒビが入っていたことが判明(ーー;
 ご覧の通り、一番力の掛かる場所なのになぜか?溶接の肉盛りがここで終わっている(><)
 これが原因のトラブルが多かったのか?現在SUZUKIさんからこの部品をとると対策品に変わっていて、この個所の溶接は全周やってありますwww 社外の強化品を購入するより断然お安いのでお勧めです。
 走行中にこいつが折れるたらギアチェンジできなくなってしまうので、ほんといいタイミングでの作業でした。
 まぁ、クラッチ板の方も見てみたけど、交換時期といえば交換時期でしたね。いい具合に減っていました(^^;


 作業を終えたスエフトさんを18日の昼頃引き取って帰ってきましたが、久しぶりの純正クラッチのペダルの軽さにびっくり?!
 こんなに軽くていいのか?ってくらいに軽い。
 強化クラッチの重さに慣れていたので、普段はあまり負担に感じることなく運転してきたけど、実際これだけ軽い力でクラッチ操作ができるのなら、軽い方が断然ラクチンだわねwww もう強化クラッチには戻れない(笑)
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

たかが10㎜、されど10㎜

 ハイレートのリアスプリングの乗り心地やハイレートゆえのハイトアジャスターからの異音にストレスを感じるようになり、HYPERCOからソフトなレートのTEIN純正スプリングに交換したのは、昨年の8月でした。
 当時、作業の手間をサボって、スプリングだけ交換したところ、当然ながら交換前のライドハイトから10㎜前後落ちてしまって600㎜を切ってしまいました。

 周りからも「タイヤがフェンダーにかぶってますよ?」、「落としすぎじゃね?」 なんて声もちらほら(^^;
 一番ショックだったのは、駐車場のコンクリート製の輪留めにリアフェンダーがヒットして傷を入れてしまったことだったね。

 やらなきゃ、やらなきゃと思いつつ、なかなか時間が取れない日々が続いたってこともあり、重い腰が上がらなかったのですが、やっとその気になって、遅ればせながら車高調整をしました。

2017-06-11work.jpg

 スエフトさん、右側のハイトアジャスターは取り外さなくても調整できるんだけど、左側のは工具が入るスペースが無くてNG。
 なので、こうして車体から外さないと調整ができないのです。こんなことなら、初めからやっておけばいいのにねぇ(汗)

 車高の調整量は、落ちた10㎜を復活させるだけです。レバー比うんぬん、細かく言うとあるんだけど、その差は1~2㎜の差なんであまり気にしませんwww

 スプリング交換から早10か月・・・やっと懸案事項が1つ解消できました(^^)v

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

自作LED照明のリペア

 あれ?!突如なにやら車内がDISCOチックに?(爆)
 2009年にルームランプの両端に自作で追加したスポットLEDが、突如チカチカと不規則な点滅をするようになっていました(ーー;
repair01x.jpg

 これ、ドアを開けた時に、わずかに車内を照らしてくれれば良いという思惑から、DOORの位置にSWが無くてもこのLEDだけが点灯するように、カーテシに連動するようになっています。
 でもね、SWに連動しているわけではないので、チカチカ勝手にしてしまう様になると、これを消すってことができないので、さっさと直すことにしました。

 まずはルームランプASSYごと取り外して、配線の接触不良の類なのか?LED自体の不良なのか?見極めます。
 すると、どうもLED自体がダメみたいでしたので、元から作り変えることにしました。 

 念のため、LEDの不良がないことを確認します。
 無事に画像では2発光っていますが、最初に手に取ったLEDはなんと不発でした(ーー;
 作業前の確認は大事ですね(^^)/
repair02.jpg

 作業中はなにかとバタバタしていたので、画像はありません。一気に完成画像です(爆)
 結果、ご覧の通り無事復活しました♪
repair04.jpg

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017