6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

初の自作パソコンに挑戦 Vol.3

 いろいろありましたが、今回なんとか無事に初の自作パソコンの立ち上げに成功したのですが、1つ気になることが・・・
 それは、今回採用したマザーボードに搭載されているUSBポートはすべてUSB3.0仕様にも拘らず、USB3.0仕様の外部HDDを接続すると下記のような表示が出ることです。
 この表示が出るのは、USB3.0対応のデバイスをUSB2.0のポートに接続したとOSが判断した場合に表示されるものなのですが、はて?


 デバイスマネージャーで確認する上では、実装されているUSBコントローラは、きちんとUSB3.0のコントローラになっているので、デバイスドライバ上は問題なさそうです。
 となると問題は、実際に接続されたデバイスは、USB2.0とUSB3.0のどちらで認識され、どの程度の転送速度が得られているのか?ということになります。
 つまり、答えはベンチマークをとれば一目瞭然ってことですので、Crystal Disk Markを使用して計測してみました。

 結果は下記の通りとなりました。
 せっかくだったので、速度比較のためにUSB接続以外のディスクについても計測しています。
 この結果を見る限り、USB接続の2つのディスクの転送速度はともに約100MB/s出ています。
 USB2.0で接続されていた場合の転送速度は、30MB/s未満だといいますので、現接続がUSB2.0ってことはなそうです♪
 ちなみに、さすがにSSDは速いですね!USB接続のHDDよりも5倍も速いとは驚きです(@@;
 
 1)内蔵SSDの場合
SSD.jpg

 2)内蔵3.5 SATA-HDDの場合
SATA_HDD(E).jpg

 3)外付け3.5 HDD(USB接続の場合)
3_5HDD(H).jpg

 4)外付け2.5 HDD(USB接続の場合)
2_5HDD(G).jpg
スポンサーサイト
テーマ : 自作パソコン  ジャンル : コンピュータ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017