6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

Lenovo IdeaCentre K330 (2012年夏購入)

 2016年の大晦日の朝、いつものように自宅PC@Lenovoを立ち上げようとすると、電源ファンは回るもののその後は無反応(‐‐;
 あ~・・・画面に何も映らず、BIOSすら立ち上がらないというこの状況!以前にも1度経験しました!これってメモリの不具合です...orz
 ・2015.11.20 BIOSが起動しない時は?!>>>(^^)凸Click!!
 
 このPCのマザーボード(MB)には、ご覧の通り4つのメモリスロットがあり、2GBx2枚 + 4GBx2枚で計4枚のメモリが使用されているんですが、このうちのどれかがダメだと思われるので、1枚ずつ抜き差ししながら犯人を突き止めてみたところ、前回アップしたブログの通り、1年前に購入した4GBのメモリのうち1枚が故障していることが判明したわけです。

s-IMG_1353ps.jpg


 でね・・・まぁ、3枚のメモリの状態でも使えないわけではないんですが、実装メモリ8GBでは画像のRAW現像なんかの際にはちょっと厳しい(><)
 そこで、代替メモリをすぐさま手配したものの、そのメモリを使用したとしてもなんだかPCの起動は出来たりできなかったりでとても不安定な状態が続いていました。
 
 原因はメモリじゃなかったのか?!

 いろいろ調べていってみると、結論としては上記のメモリが故障していたこと事態は事実だったのですが、今回の不具合の真犯人はMBのメモリースロットの故障(接触不良?)でした(;;)

 こうなると、復旧の手立てはMBの交換しかないに等しいわけです。

 このLenovo、購入直後の高周波による電源不良(^^)凸Click!!による電源ユニットの交換から始まって、これまで
 ・USB3.0ポートの増設
 ・グラボの更新(過去2回)
 ・システムハードディスクのSSD化
 ・セカンダリハードディスクの増設


と、それなりにカスタマイズをしてきた一方で、現時点では、
 ・内蔵カードリーダーが使用不能
 ・電源SWの接触不良
 ・iTunesのライブ(自動)アップデートに100%失敗
 ・Windows7の耐用年数は2020年まで(あと3年)


といった、不満要素を抱えていたりしました。

 でも、まぁ、上記のことはこれまでPCの起動には支障がなかったので、流してきました。
 しかし、今回のトラブルはPCの致命傷ともいうべき、起動不能ですからね。それも現時点では発生する頻度はかなり高いときています!

 こうなると、Lenovoが起動できているうちに、なるべく早めに代替機を手配してデータの移行作業を完了しておかないと手遅れになりかねません。起動できなくなってからでは、出来るものも出来なくなってしまいますからね!


 実は2017年夏頃には、自分初の自作(BTO)パソコンを導入してみようか?と考えていたんです。しかし、いまの状況を踏まえると、半年ほど計画を前倒しする必要が出来てしまったようです。残念ですが、Lenovoとはお別れの瞬間が来てしまったようです(;;)
スポンサーサイト
テーマ : トラブル  ジャンル : コンピュータ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017