6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

MVNO-SIMでも利用可能にしたテザリングがdocomoさんに塞がれる

 MVNO-SIM環境下での動作確認を行っていたdocomoさんのXperia Z1 SO-01Fでしたが、かみさんはMVNO-SIMでも従来通り使用できるなら?!と自分のAQUOS PHONEを使用することになったので、Xperia Z1 SO-01Fの方はテザリング機能を有効化して自分が使うことにしました。
 →非root) Xperia Z1 SO-01FをMVNO-SIMでテザリング可能にする(^^)凸Click!
 
 んで、自分が使うとなると、そもそも使えないのに画面上のメインの位置に居座る純正アプリの類が邪魔なので、こいつらを排除してしまおう!と試みるも、なんとアンインストール不可(--; 
 だったら、アプリの動作をブロックしてしまおう!と再度トライしてみたところ、Andorid OSのバージョンが4.2.2ではアプリのブロック機能が非搭載のため、ブロックできないということが判明(><)
 こうなったらOSをアップデートしてでも対応しよう!と、Andoroid OSのバージョンを4.4.2にして、やっと排除に成功したのが前回のエントリーでした。
 →非root) MVNO-SIMのXperia Z1 SO-01Fからdocomoアプリを排除する(^^)凸Click!

 普段、自宅にいるときにはXperia Z1 SO-01Fをアクセスポイントにしないので気づかなかったんですが、上記の作業後の外出先で事件は起きました。
 テザリング機能を有効にしたXperia Z1 SO-01Fをアクセスポイントにしようとしたら、なんとエラーになりました(@@;

sIMG_1440ps.jpg


 ゲゲゲ! なんじゃこりゃ?!
 何度試してみても、端末を再起動してみても状況は改善されませんでした(><) 思い当たる節は、当然ありますわね(爆)
 でも、ネットワークなどの通信に関係するようなアプリや機能をブロックした覚えはないのでちょっと困りました。最悪は、今回ブロックした機能を全部再度復活させるしかないのか?・・・と(--;
 
 そこで、「テザリング中にエラーが起きました」をキーワードに情報を収集してみると、三度「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」様にたどり着きました。毎度お世話になります(^^;
 →<結論>【Z2・Z3・Z3 Compact】MVNO環境でこれまで通りテザリング有効化を維持する方法(^^)凸Click!

 こちらの情報によれば、今回自分が不要なアプリをブロックしたことが原因なのではなくて、docomoさんが2015年6月にリリースしたソフトウェア更新によって、これまで可能だったMVNO-SIMでのテザリングの手法(APN強制変更の無効化)が対策されてしまったことに起因するようです(--;
 下記の画像は、前回のエントリーでのAndorid OSアップデート後の画像ですが、ここで表示されているビルド番号に注目してみると、14.3.B.0.346となっています。

 s-IMG_1434psx.jpg

 そして、このビルド番号に該当するソフトウェア更新を検索してみたところ、以下が該当しました。まさに、「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」様の情報にドンピシャです(爆)
XperiaTM Z1 SO-01Fの製品アップデート情報(^^)凸Click!

 ただ、幸いなことに「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」様によれば、OSのアップデート前にAPN強制変更を無効化した場合は、再度同じコマンドを実行すればOK!ということだったので、再度自分のスマフォをPCに繋いで再設定をしてみました。

adb_shell.jpg

 その結果、無事に再びテザリングができることを確認しました(^^)/ 
 いやぁ・・・焦りました(><)今後は、不用意にソフトウェア更新の類の実施をしないように注意しないといけませんね(^^;

 s-IMG_1441ps.jpg
スポンサーサイト
テーマ : 携帯電話  ジャンル : 携帯電話・PHS

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017