6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Running

Comment (0)  

MyASICS先生とは対極にあるもの

 またまたマラソンの話で恐縮です(^^;
 先のエントリーで、MyASICS先生なる無料サイトをご紹介しました。

 我流で孤独なランナーな自分なもので、このサイトで作成される練習メニューをガイドにしてここ数年大会にエントリーしてきました。
 では、そのプラン通り練習して目標タイムが出せたか?!というと、残念ながらまだ達成できていません(--;
 先のエントリーの中でも触れましたが、自分はここで示される目標タイム(ペース)に矛盾がある気がしているんです。

 たとえば、今回のレースの目標タイムのペースは4:22/kmで21km走ることになっていて、目標タイムが約93分です。
 しかしながら、練習プランの中でこのペースで走る機会と言うのはほとんどなくて、レース直前の2週間のうちたったの2日、しかも距離は本番の半分未満の9kmです(--;

MyAsics02.jpg

 練習でも走らない距離&ペースを本番で21km通して走り切れることがどうしてできるでしょうか?
 じつは、昨年の2回のハーフマラソンの時も同じような疑問を持っていたのですが、とりあえずMyASICS先生を信じて、もう1回だけトライしてみよう!そう思って臨んだのが今回の大会でした。

 MyASICS先生の練習メニューを基本にトレーニングを積んで臨んだ3大会ともに共通して言えることは、12~13kmまではいいペースで走れているんですが、それ以降に失速してしまっている点です。
 要は、スタミナ不足なんですね(><)

 MyASICS先生のメニューは、長い距離を走る事よりも、あまり距離を走らない反面、比較的普段から走るペースが速い印象を受けます。これで結果が出せるなら非常に効率的と言えるんでしょうけどね。
 MyASICS先生では、マラソンの練習には必須といわれるようなLSD(Long Slow Distance)やロング走のメニューは出てきません。この点が自分は当初から実は疑問だったわけです。
 
 んで・・・ここのMyASICS先生とは対極にあるであろうマラソントレーニング方法があります。
 それがeA(=e-Athletes)式です。以下、抜粋です。
 eA式マラソントレーニングは、国内初のプロ・コーチが直接指導する有料会員制クラブチーム「e-Athletes(イー・アスリーツ)」が展開しているマラソントレーニング法です。eA式のトレーニングは「計画・実施・評価」のサイクルを繰り返します。
 eA式マラソン・メソッドの原点は「リディアード式」と呼ばれる練習法にあります・・・

 下記の画像は、その解説本なのですが、ここにはMyASICS先生とは真逆とも言っていいくらい、LSDとロング走がみっちり記されています。
 つまり、eA式はゆっくりと長い距離を走るメニューが多いので、ある程度時間が取ることが出来ないとなかなか実戦が難しい練習方法と言えるのかもしれません。

IMG_1398ps.jpg


 まぁ、でもMyASICS先生で芽が出なかったので、次回のレースは、上記eA式でトレーニングを積んでスタミナ強化を図って参戦してみようと思っています。
 さて?結果はどうなる事やら?!自分でも楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017