6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

とりあえずdocomoショップに!@ケータイ補償サービス

 いずれにしても、現在かみさんが使用している端末は電源ボタンが壊れていて電源を落とすことが出来ないので、今回機種変更をするにしたって直してからの方がいいに決まってます。直しておけば、後日社外SIMで使う機会があるかもしれないしね。
 
 しかし、無償なのか?有償なのか?その判断は、docomoショップ店頭の受付での判断になるそうで、ともかく最初の受け付だけは、電話では不可なんだそうな(--;
 ん~・・・docomoショップに行かないわけにはいかないのね? あの不毛な長時間の待ち時間が自分は嫌いなんですがね?!

 ってことで、自分名義の端末だけど使用者はかみさんなので、平日の日中にかみさんに行ってもらいました。
 結果は・・・なんと無償修理にはならないという回答でした。理由は、以下の画像の赤丸の中をご覧ください。

sIMG_1360psx.jpg

 この場所は、ストラップを取り付ける場所なんですが、ワインレッドの縁が欠けてしまって無いのが分かるでしょうか?
 docomoの規定では、修理預かりの際に外装に破損や掛けがあった場合、お客の申し出に関わらず直して戻すという事になっているらしいです。はい、破損っていうのはほぼ使用者の不注意で起こるものですから、この時点で有償修理?交換?確定です。これもdocomoのある種のトラップなんじゃなかろうか?なんて思いたくなってしまいますね(--;

 直すといっても、新品の外装部品と交換するパターンと該当端末に新品在庫有りの場合は新品交換というパターンの2つがあるそうで、どちらの場合も費用は一緒で5000円+税ということでした。

 電源ボタンの不良だけだったら内部の基盤交換を無償でしてもらえたかもしれなかったのですが、上記のような些細な欠けであっても、当の本人が直さなくていいと言っても有償で直すっていうのがdocomoの規定なんですって(--;

 また、このケータイ補償サービスを申し込む場合、名義人本人が受付センターに直接電話で申し込まなければならないという決まりになっていましてね! 仕事中にdocomoショップにいるかみさんからヘルプの電話が来ましたわ(--;

 自分が申し込みをすると、幸い新品在庫があるという事だったので、即日新品の端末が自宅に届きました。
 そうそう!壊れた端末は補償センターに返送しなくちゃいけなくて、返送しないと違約金が発生するらしいですよ(@@;
 ネット上のどなたかのブログでは、壊れた端末を返送する前に破棄してしまって返送できなくなってしまい、トラブっているというのを見かけました。もし今後使うことがある方がおいでの場合はお気を付けあれ!

スポンサーサイト
テーマ : 携帯電話  ジャンル : 携帯電話・PHS

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017