6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

BIOSが起動しない時は?!

 さっきまで使用していたパソコンが、再起動した途端に起動しなくなったら焦るよね?!

 だいたいパソコンが起動できない不具合の場合、BIOSが起動したのち、モニタがブルースクリーンになるとか、モニタに何かしらエラーが表示されるとかするもんだけど・・・

 今回自分が体験したのは、
 ・パソコン本体に電源は入る。
 ・電源のファンは勢いよく回る。。
 ・HDDは回っているのでどうやら接続している機器に電源は来ている。
 ・モニタ画面には何も映らない(信号無し)。


 要は、電源は入ったけどその後、まったくパソコンの起動処理は行われていない、そんな感じでした。
 最初、DVD/CD-ROMドライブは動いたので、リカバリーディスクで立ち上げてみようと思ったのですが、まったくディスクにアクセスする気配がないので早々に諦めました(--;

 今回のようにモニタに何も出てこないなんてトラブルは、自分は初めての経験でしたので、まず最初に思い浮かんだ故障原因はマザーボードだったのですが、そんな簡単にマザーボードって壊れるものですかねぇ?!
 ってことで、ネクサス7で改善策をググりながら復旧にトライしました。

トライ1:内臓ボタン電池の交換
 BIOSは起動する時、CMOSに保存されている情報を読み込んでその設定に従ってパソコンを起動させようとするので、CMOSバックアップ用ボタン電池、つまり内臓のボタン電池が消耗してしまうとBIOSが起動できないということが起こります。
 購入して以来1度も交換したことがなかったので、電池を交換するだでけで復帰してくれるならラッキーって感じで早速電池交換してみたけど、案の定直りませんでした。
 
トライ2:マザーボードの健全性チェック
 マザーボードが故障か?否か?を切り分けるのによく使われる手法に、メモリーをすべて抜いて電源を入れるというのがあるそうです。メーカーにもよりますが、上記を実施してビープ音が鳴れば、マザーボード(BIOS)は正常!とみなせる確率が高いみたいです。早速試してみると、無事に?ビープ音が鳴ったので、とりあえずマザーボードは正常みたいでした。

トライ3:メモリの健全性チェック




 使用していたパソコンには2GBx2(純正)+4GBx2(増設)で合計12GB(4枚)のメモリを実装していました。
 そこでまずは、増設分のメモリ(2枚)を装着せずに電源を入れてみたところ、なんと無事にパソコンが立ち上がることが確認できました(@@; やっとここで、ほっと、一息(^^;
 んで、再度増設分のメモリを実装してみると、再び起動しなくなったので、これで今回のトラブルの原因は2枚の増設メモリのどちらかに原因があると断定することができました。

 予備のメモリなんて持っていないので、新たに手配するまでは純正メモリだけで使用することにしました。、
 いやぁ・・・でも、こんな突然死ってあるんですね。ほんと、勘弁してほしいです(--;
スポンサーサイト
テーマ : コンピュータ  ジャンル : コンピュータ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017