6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

購入直後にX240をSSD化してみる

 購入したLenovo X240には500GBのHDDが搭載されてたのですが、電源投入後即座にリカバリーメディアを作成したら、速攻で分解してHDDをSSDに換装しました。

 使用途中のPCをSSD化する際には、搭載HDDのクローン化をどうするか?みたいな問題がありますが、購入直後のまっさらの状態であれば、回復パーティションから作成したリカバリーメディアを使用してSSDにOSを載せる方法が簡単で手間いらずです。
 Windows8.1の場合、USBメモリにリカバリーメディアを作成する機能が最初から付いているので、この機能を今回は利用しました。

 事前情報では、このリカバリーメディアの作成に使用するUSBメモリは、ボリュームが8GB以上あるから16GBクラスのUSBメモリが必要とのことでしたが、結論から言うと、このX240に関しては6GB程度しかありませんでしたので、8GBのUSBメモリでも十分でした。
 6GBだったら、DVDやブルーレイディスク等でも代用がきくんじゃないか?と思ったのですが、どうも実際に試した方のブログを拝見すると、リカバリーメディアのデータバックアップは可能でも、どういう仕組みか?ディスクの類のメディアからの起動はNGだったそうです(--;

s-IMG_1325ps.jpg

 何もデータが入っていないSSDを搭載したPCに上記リカバリーメディアのUSBを挿してPCの電源を投入すると、上記画像のような画面が表示されてSSDに初期状態のデータが構築されていきますので、こっちはただ終わるのを待つだけです。簡単ですネ♪

 終わったら終わったでWindows Updateを実行して更新項目の確認・更新をしなくちゃならんので、こっちの方が面倒かもしれません。自分の場合、重要な項目だけで150近い更新項目がありました(^^;

 一通り更新も終わって、ちょいと使ってみたけど、うぉー速い!重量もこれまでのLIFEBOOKよりかなり軽くなったし、こりゃ快適そうだ(^^)/
スポンサーサイト
テーマ : コンピュータ  ジャンル : コンピュータ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017