6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

Aterm MR03LNのBluetoothテザリングが快適♪

 ぷららさん&Aterm MR03LNが手元に来てから、1週間ちょっと経ちました。
 使い勝手はどうなのか? 繋がりは? 速度は? などなど、一先ず詳しいことは置いといて、自分の感想としては、

やっぱり新しいものはイイ!ってことです。

 まず、1番最初に手に取って思ったのは、薄くて軽い! ってこと。
 GL06Pと比べたら、厚みは半分くらいしかないです。
 重さは、ちょっと自宅で実際に量ってみました。GL06Pは142gありましたが、Aterm MR03LNは106gしかなく、その差は36gです。数字で見ちゃうと36gって差はよくわからないと思いますが、手に取って比べたらその軽さはちょっと感動ものです。

 そんな薄くて軽くちゃバッテリーの持ちはどうなのよ?!ってところが気になりますね?

 自分の場合、朝8時半くらいから夕方18時くらいまで、常時WiFiのテザリングはON状態な使い方をしています。 
 これで約2年使った最近のGL06Pで、ギリギリバッテリーが持つくらい。持ちが悪い時だと19時にはバッテリー切れになっちゃう感じでした。
 で、Aterm MR03LNだとどうか?っていうと、大体同じくらい、もしくは18時まではちょっと持たない感じ?かな。公称値では、Wi-Fiテザリング時の連続使用時間は約12時間ってことになっているけど、自分の印象としては12時間は持つのなか?感じでした。

 ん~、薄くて軽くていいんだけど、代わりにモバイルバッテリーを追加で持ち歩くようではイマイチだわね?

 そんなとき、ふと目に留まったのが、Bluetoothテザリングっていう機能でした。
 その名の通り、WiFiの代わりにBluetoothでネットをするんですがね。コチラの場合、Bluetoothテザリング時の連続使用時間は約24時間でWiFi時の2倍なんです(@@; 本当ならこれは魅力的だわね!
 
 注意点としては、Bluetoothテザリングの場合、最大3Mbpsに速度が制限されてしまうん点ですかね。でも、そもそも自分のぷららさんの契約は最大3Mbpsなので、この制約は自分には何の関係もないんですわ(^^;



 で、実際に3日ほど継続してBluetoothテザリングを使ってみました。

 初めての経験という事で、当初はいろいろ試行錯誤で悩む羽目になりましたが、なんとか3日目にして自分なりの快適な環境を構築できたかな?って気がしています。 まだ改善の余地があるかもしれないけど?

 その結果、朝7時から夜19時まで12時間常時使用をして、バッテリーの残量は約半分でした。つまり、公称値通りの結果が出ています。
 これはスバラシイですね! 丸1日使いっぱなしでもバッテリーの心配がいらないんですからね!
 それでもって、通常のネット使用時の速度感は、WiFi時と何ら変わらないわけだから、もうGL06Pには、というかWiFiテザリングには戻れないっす♪
スポンサーサイト
テーマ : 無線LAN  ジャンル : コンピュータ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017