6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  Trackback (0)

Windows7でemlファイルの「更新日時」が勝手に変る?!

 自宅のPCがWindows7になってまだ1年未満のsueです。
 いまでもまだ会社で使用するPCのOSは、WinXPです。
 皆さんは、メーラーは何をお使いでしょうか?
 私は、XPでは特に不都合が無かったので、先日までOEを使ってました。
 そして、これまでやり取りしたメイルの中で、記録として手元に残しておきたいメイル(現在約400通ちょっとあります)があり、それらはディスク上にemlファイルとしてエクスポートして別途保存・管理をしておりました。
 
 ところが?!ですよ。最近、このディスク上に格納しているemlファイルの更新日時が不定期に勝手に書き換わっている現象があることに気が付きました。
 
 いつやり取りしたメイルなのかを知る上で、emlファイルの更新日時は大事なファクターです。
 従って、格納しているemlファイルの更新日時が、知らぬ間にみんな同一日時に書き換わってしまっていたら?
 
 こんな現象は、ファイル管理においては致命的です。
 これまでは、原因がよくわからず、またいつ書き換わるのか?も分からずじまいだったので、気が付く度に別のバックアップファイルと入れ替えることで、当時の更新日時を維持してきたわけです。

--------------------------------------------------------------------------------------------
 
 そして、つい最近ついに更新日時が書き換わる瞬間を目撃しました!
 
 それは、WinXPで格納したemlファイルを外部記憶機器を介してWindows7-PCのHDDに複製した時に起こりました。
 Windows7では、なぜか?!emlファイルをカーソルで選択したり、外部記憶危機からファイルを複製したりするだけで、その瞬間に更新日時のログが現在時刻に更新されていました。

 ちなみに、通常jpgやxlsなどのファイルの場合、更新日時などのログは複製元のログが引き継がれます。
 冒頭で「不定期に」と挙げましたが、更新日時が書き換わるタイミングはこれで判明しました。
 つまり、Windows7-PCにemlファイルのバックアップを取ろうとしたり、複製したりしてマスターのemlファイルを 操作したタイミングで更新日時が書き換わっていたわけです。

 以前は、会社のPCも自宅のPCもWinXPだったので何の問題も起きていませんでした。
 そもそも、なぜemlファイルだけこのような現象が起きるのでしょうか?
 何か解決策は無いものか?ネットをググってみたり、自身で試した事で、分かった事を幾つか以下に挙げます。
 尚、結論から先に申しますと、emlファイルをWin7で取り扱う以上、残念ながら上記現象は回避出来ないようです。
 
・どうやらこの現象はWindows VISTAから始まった現象らしい。
・emlファイルの「更新日時」が変更されるだけでファイルの中身は変わらない。
・レジストリエディタで
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PropertySystem\PropertyHandlers」から「.eml」を削除すればよいという情報もある →やってみたけど自分は効果無しだった(--;
・emlファイルに限定された問題なので、.eml→.txtなど、メイルのフォーマットを変更すればよい。
・更新日時を操作出来るシェアウエアで更新日時を一時的に戻しても、Win7上で触る度に書き換わるので意味が無い。
・zip形式で固めても、Win7では展開した瞬間に現在日時でファイルが生成されるので意味が無い。
・CD-Rなど書き換え不可の記録媒体に退避して管理する。
 
 ということで、私が採った対策は以下です。参考まで・・・
1)Win7からOEは使用出来なくなっているので、この機会にWinXPとWin7のメーラーを他の物に統一・変更した。
2)退避してある全emlファイルを新規メーラー上に1度インポートし、再度txt形式でエクスポートして格納した。
3)emlファイルは、今後Win7上で更新日時が書き換わっても支障が出ないように、ファイル名に日付を記入した。
スポンサーサイト

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017