6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Tricker

Comment (6)  

3M DI-NOC Film CA-421: vol.2

 カーボンラッピング第2弾のエントリーはコチラです。
 さらに複雑な形状になりました(^^;
 特に厄介さを感じさせたのが、ボルト穴のところが結構な窪みになっているところでした(--;
 実は、最初のトライではここのところをうまく克服できずに失敗しました(><)


 なので、この画像は成功例のアップになります(^^; この部品は左右にあるので2つラッピングしないとならんので、少々気が滅入ります(笑)
sIMG_0627ps.jpg 実は、左側のこのパネルを固定している2本のボルトの上側の1本が、ねじ山をなめて入っていましてね(><) 外すのが異様に固くて参りました。
 幸い雌ねじ側は傷んでいなかったけど、ボルトの方はダイスでねじ山を修正するレベル(爆)
 なんだろう?メーカーの組み付け時の不具合でしょうかね?

 さて、当初このパーツにレッドアルマイトのキャップボルトホルダーは付ける予定はありませんでした。
 あまり付けすぎると、ゴテゴテしすぎちゃう感じがするのでね。

 でも、これには以下の2つの理由があるんです。
 1)くぼんだ部分のシートの浮きを抑えるため。
 2)ボルトを締めた際にボルトの頭でシートによじれたしわを作らないため。

 
 まぁ、1回失敗しているんでなんとか再チャレンジでうまくいきました。
 チェーンカバーやチェーンガードにもキャップボルトホルダーがあるので、少々見た目にしつこいようならカラーを変えようjか?と思案中です(^^;

スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Comments

神は細部に宿るとか
凄いですねー
ここまでディテールを造りこんだら、別物ですね。
sue酉さんの行きつくところが予想できない・・・
素晴らしいですね〜
いやいやいや〜・・・どこまでいくのでしょうか?
そろそろ全体像を見せてくださいよ!

細かいところまで手が入り、
もはやかなりの数の変更点で・・・

今回のカーボン調シートの仕上がりは、
もはやプロレベルですね。敬服します。
motoマジマンさん
行き着くところは、いかに細かいところまで手を出すか?否か?
っていうのが、最終的なその車体のカラーと言うかキャラになるん
じゃないかな?って思います。
ただ、パーツを買って付けるだけなら、いくらでも同じ仕様はあり
ますからね。
misty_hillさん
マグロは泳ぐのをやめると死んじゃうように、
また、飛べない鳥は鳥じゃないというように、
sueが弄らなくなったらsueじゃなくなっちゃうんです(爆)

見方を変えれば、盆栽化が進んでいるとも言う(--;

乗りたいのは山々なんだけど、なかなかまとまった時間が
取れないのがモドカシイ(><)

ここにもラッピングv-218
このまま売っていそうな出来ですね。
毎回何が出て来るのか楽しみです!
ここへのフジツボさんは付けようかなって思ってましたが
少しプレートから出っ張ってるように見えるけど気にならないレベルですか?
かいかいさん
ちょっとガレージに行って確認してきました。
仰るとおり、上側に位置するフジツボさんは、真上から見下ろすと
数mm出っ張っていました。
でもこれが乗車してラインディングに気になるか?!と言われたら
それが気になるようなことは無いと思いますよ?






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017