6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Various

Comment (0)  

乙4試験:独学のススメ

 早速今週はじめに、先日正式に届いた合格通知をもとに「乙種第4類 危険物取扱者免状」の申請を済ませました。免状が手元に届くのは12月上旬の予定だそうです。
 思い返してみると、いろいろ遊びに使える資格は持っていますが、こういった類の資格を取得したのは初めてです(^^;

x-IMG_0447ps.jpg

 会社からは、来年もまた違う資格を取得しろって言われましたが、自分は資格マニアじゃないので、この勢いで甲種危険物取扱者の資格を?!なんて思わないし、他に業務で使えそうな資格があるわけでもないので、イマイチ気が乗らないんですがね。さて、どうしたものか?

 今回の乙4の試験ですけど、巷には試験対策として通信講座(例:ユーキャン@39,000円)や地元消防主催の講習会(2日間、15,000円)などあります。
 正直、通信講座や講習会の類は費用が結構高いですね。さらに、講習会に関しては、せっかくの休みを2日もつぶされます。それでなくても普段から自分の自由時間が制限されて困っているのに、こんなことのために大事な時間を持って行かれるのは勘弁願いたいです。

 そこで、出費を最低限に抑え、且つ自分の時間を有効に使いながら、受検するからには1発合格!を目標に、自分は独学の道を選びました(^^;

 今回、上記思いを胸に試験に臨み、無事に結果を残すことができたので、備忘録を兼ねてその感想を記したいと思います。

 まず最初に、乙4というこの国家試験、決して難しい試験ではないと思いました。でも、だからといって無勉強で合格するほど甘いものでもないと思いました。

 乙4試験の合格率は、毎年3割前後です。実は試験内容の割に合格率は意外と低いんです。
 これはなぜか?と原因を推察するに、おそらく無勉強で試験に臨む受験者数が多数いる(何らかの理由で本人の意思に反して強制的に受験させらている)からに他ならないのではないか?と自分は思います。
 逆に本人の意思で受験している、つまり合格する気で試験に臨んだ受験者のみを抽出して合格率を算出したら、きっと半数以上の人が合格しているんじゃないかなぁ?

 学生時代、化学専攻だったような理系の方だったら、もしかすると法令以外は無勉強で合格ラインを突破できるかもしれません。
 この試験の厄介なところは、1)法令、2)物理・化学、3)性質・消火といった3科目に分かれている試験問題にあると思います。
 合格基準は60点以上ということなので意外と余裕じゃん?!と思いがちですが、トータルで60点ではなく、各科目ごとに60点以上というところが肝です。
 上記に挙げた化学出身の方が無勉強で受験して法令以外の科目を仮に100点満点だったとしても、法令の得点が60点未満ならこの試験は不合格。つまり、無勉強では合格しないという理由は、こういうことなのです。

 次回は、万全を期すために自分が手配したテキストについて挙げたいと思いますm(_ _)m
スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017