6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

ついにS120@無線からPC@有線が見えた♪

 今回の不具合の原因は、なんとPR-500KIではなく、デスクトップPCのファイアウォールにありました!
 
 ってことで、前回の続きです。
 Norton Internet Security(NIS)の中を探していった結果・・・「ネットワーク/スマートファイアウォール/拡張設定」「トラフィックルール」という設定があり、その中で様々なカテゴリーについての「許可/遮断」の設定があるのを見つけました。

 十中八九、この中の設定のどれかが原因に違いない(゚д゚)クワッ!!

 まず目についたのが、ICMP (Internet Control Message Protocol の略) メッセージ通信に関わる項目の「遮断」でした。
 こいつを「遮断」から「許可」に変えてみました。→しかし残念ながら改善せず(--;

 次に目についたのが、UPnP (Universal Plug and Play)に関する項目でした。
 UPnPは、機器を接続しただけでコンピュータネットワークに参加することを可能にするプロトコルのことです。
 なので、こいつも「遮断」となっている項目を「許可」に変えてみました。→しかし、これでもまだ改善せず(--;

 ん~・・・他にも「遮断」となっている項目はたくさんあるんだけど、上記以外はどれが該当するのか自分にはわかりませんでした。
 全部「許可」にしちゃえばいいんじゃね?とも思ったのですが、許可しなくていい項目まで許可にするのはセキュリティ上やっぱり適切ではないと思うのでね。ここは、必要最小限の設定変更にとどめたいわけです。

 そこで、仕方がないのでここからは1つ1つ「遮断→許可」を繰り返しながら、該当項目の抽出を試しました。
 その結果、「SSDP」という項目の設定を遮断から許可にしたところ、今回の不具合が改善することを発見しました(^^)/

CASE1b.jpg

 で?SSDPっていったい何者?!

 SSDPとは、Simple Service Discovery Protocol(SSDP) Discovery Serviceのことで、ホーム ネットワーク上のユニバーサルプラグアンドプレイデバイスを検出するサービスのことだそうです。

 ??? なんのこっちゃ?

 えーと、つまり、S120はPCとの接続にUPnPを使用していて、そのUPnPはSSDPを使用しているそうです。
 したがって、ファイアウォールでSSDPを遮断してまうと、UPnPはSSDPを使用できなくなるので、結果、今回のような不具合を引き起す結果になっていた!っていうのが今回の原因の詳細です♪ (⌒ー⌒)o∠★:゚*'  おめでとぉ♪

 でもね・・・今回の原因がここにあったのはわかったわけだけど、じゃぁ、なぜWR9500Nではここの設定を弄らずとも接続が出来たのか?という新たな疑問が・・・ まぁ、実害があるわけじゃないので、気が付かなかったことにします(爆)

スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017