6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (2)  

フレッツ光@ギガ速い。に舵を切ってみた vol.05

 雨予報の茨城県のはずでしたが、朝5時に目を覚ますと全く雨が降った気配が感じられない。
 それどころか朝6時過ぎでは朝日が見えているところもある。なんだよ?!結果的に雨予報はハズレですか?!
 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



 今話題の1Gbpsのインターネットサービスは、NTTのフレッツ光ネクスト ギガファミリースマート(戸建用)というのが正式名称です。今さらですが、正式名称を知りました(--;
 んで、正直なんだかまだあやふやなのが、1Gbpsになる仕組みといいましょうか? 対象範囲がどこまでなのかがよくわからんのです。
 
 自分が調べた限り、自分が今まで使用していたPCや市販のルーターはさておき、ギガファミリーへの加入者は、NTTから貸与されるホームゲートウェイを使用することで、全員が1Gbpsの恩恵を受けることができるかもしれない?という解釈であってる?(笑)
 これって、自身が契約するプロバイダ(ISP:Internet Service Provider)がIPv4だったとしても、ベストエフォートで1Gbps出るっていう意味ととらえていいわけですかね?

 もしそうだとするなら、最近同じようにネット上に出てくるIPv6関連(IPv6 IPoEやIPv6 PPPoE)の話と上記はどうリンクするのかね?
 ここが素人にはよくわからんのです(--;
 いままでADSLユーザーだった自分なので、これまでのフレッツ光に関するサービスの知識が欠落しているのが理解を妨げている要因です(爆)
 
 これまでのフレッツ光のプランは、最速だと「フレッツ光ファミリー・ハイスピードタイプ」と言うやつで、下り最大200Mbpsというものですね。これが、ギガファミリーになると一気に5倍になる。ふーん・・・でもなぜ?!

 以下、調べてみました。

 NTTのフレッツ 光ネクストのサイトを見てみると、これまでも実は回線終端装置(ONU)とNTT収容局の間のアクセス回線のスペックは最大1Gbpsなんだとか? それをハイスピードタイプでは下り最大200Mbpsに制限をかけていたということらしい。
 フレッツ光ネクストの網内(NGN)では、1Gbps以上の速度が出ているが、外部からのPPPoE接続に対してはNGN側で制限をかけ、一方でIPv6 IPoE接続に対しては制限をかけていない。つまり、IPv4でPPPoE接続の場合、200Mbpsという制限がかってしまうが、IPv6 IPoEの接続では、下り最大1Gbpsになるという事みたいです。


 ということは?

 今回のギガビットファミリースマートという新サービスは、上記の200Mbpsの制限をかけないインターネット接続サービスを提供しますよっていうこと?

 ってーと、冒頭に書いたIPv6 IPoEやIPv6 PPPoE、はたまたY!BBのIPv6 IPoE+IPv4ハイブリッドサービスって何?っていう疑問が残るんだけど、ここまで書いてもう頭の中がパンク寸前なので、また次回にします(爆)

 つづく・・・
 

注)
PPPoE (PPP over Ethernet)とは、 PPP (Point-to-Point Protocol)というプロトコルの機能を、 Ethernet上で利用できるようにしたプロトコル。
IPv6: Internet Protocol Version 6
IPv4: Internet Protocol Version 4
IPv6 IPoE(IP over Ethernet )とは、PPPoEプロトコルを用いず、ISPのIPv6アドレスをNTTが予め割り当てて、加入者宅内に設置されたIPv6アドレスに対応する情報機器(パソコン等)から、ISPに接続するNTTの設備までの通信を行う方式。
IPv6 PPPoEとは、ISPが提供するPPPoE対応のIPv6アドレスによるインターネット接続を行う方式。



スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Comments

IPv6
ギガに対応したサービスとプロパイダのサービスの組み合わせで問題なく利用出来ますよ。
実はLANに200Mbpsと言う規格は無いのでリンク自体は1Gbpsで繋いでいて元で200Mbpsに絞っているだけで向こうのシステム的な物から来てるのでしょうね。
実際実効100Mbps超えると体感出来る違いは余りないので深く考えずご利用ください^^;
mikakaRさん
先ほど、ネット難民が確定しました(爆)

いろいろこの手の話は仕組みを知る事自体嫌いじゃないので、いい機会だと
思って自分なりに勉強しています。
仰るとおり、200MbpsはNTT内部での制限みたいですね。

んで、まさにそこ!
1.5Mbps位で利用している自分からしてみたら100Mbpsも出てくれれば十分だと思うわけです。
そう考えると、ギガファミリーなんて過剰スペックなんじゃないかなって。
それよりもランニングコストを抑えた方がベストだという気がしてきた。






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017