6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

フレッツ光@ギガ速い。に舵を切ってみた vol.04

 先週末に流れてしまった東北ツー、今週末はなんとか天候に嫌われず開催されるらしいです。
 自分は明日、都内に家族を連れて行かねばならない用事があり土日での参加は無理(--;
 せめて土曜だけでも?!と思いましたが、あいにく茨城の天気は今晩から明日土曜の朝にかけてまたしても雨(爆) 
 仕方なく今回も回避という選択を取らせていただきました。
 ご一緒できなくて残念ですが、また改めて機会があることに期待して、今回はご勘弁くださいm(_ _)m



 さて、続きです。このシリーズは何回物になりますかね?(笑)

 8/27(水)、ソフトバンクのHPからY! BBのフレッツ光サービスの新規申し込みを実施しました。
 (実はこの時点では、番号ポータビリティを希望してソフトバンク社のホワイト光電話サービスの申込みをしています。)
 案内に従って必要事項を記入して行けばいいので、申し込み自体は簡単でした。
 でも、この申し込み、やってみて1つ気になったのは、申し込みをした後、自分がどのような登録をしたのか?最後に「これでいいですか?」みたいな確認がないまま送信という手続きになっていて、送信した後もそのフィードバックが自分に何も残りません。
 たしかに初めてインターネットを開通する人はメアドを持っていないかもしれないけど、今のご時世、何かしらのメアドは持っているでしょうから、登録したメアド宛に登録内容をメイルで送信するくらいのサービスがあってもいいと思います。
 正しく送信できたかどうか?心配性の人や確実性を求める人(自分か?)は、気になって仕方がないでしょう。

 8/29(金)、NTT東日本の担当者から、本件の申し込みの確認と工事日の調整の電話がありました。
 回線工事日は9/10(水)に決まりました。

 8/30(土)、現在契約しているADSLの解約手続きをしました。
 回線停止日は9/8(月)に決まりました。こちらで日にちを指定できないのが不便ですね。
 そして、昼過ぎソフトバンクの担当者から、本件の申し込みの確認と工事日の調整の電話がありました。
 Y! BBの光BBユニットの接続工事が必要で、「当日は必ず本人立ち合いが必要だ」とおっしゃる。なぜ?! と、不思議に思いながらもそういうのなら?!とNTTの工事翌日の9/11(木)にしました。

 ※順番的には、今後はソフトバンクから開通のお知らせやBBユニットの発送などが工事日前までにあって、あとは工事日を待つだけだな?と安心して構えていました。

 ところが?!

 

 9/1(月)、会社から帰宅すると、ソフトバンクから今回の開通の案内の郵便が届いていました。
 まぁ、予定通りです。
 しかしながら登録内容の確認という欄を見てみると、既存のアナログ回線の番号を引き継ぐはずが、なぜか新たな電話番号が割り振られた状態で登録されていました(--;
 速攻でサポセンに電話だ?!と時計を見たら、受付時間終了から5分が経過たところでした...orz 翌日に持ち越し決定(爆)

 9/2(火)、サポセン受付開始とほぼ同時に電話!
 昨晩届いた登録内容の相違について説明しました。長くなるので、内容は省略しますが、結果だけ言うと、番号ポータビリティの希望が受け付けられず、新たな電話番号が発行された原因については不明。そして、現段階では、いまから番号ポータビリティに移行するのは無理!とのこと(--;

 じゃぁどーすんの?
 
 「一度、現申し込みをキャンセルして、新規で申し込みを再度実施してください。」とのこと・・・またかよ?!

 サポセンのお兄さんから「このまま新規申し込みの電話案内に取り次ぐのでそちらから・・・・」という流れで、現契約の解約、そして新規申し込みとなりました。(実はここに相手側の不備がまた潜んでいた事を知るのはちょっと後の話)

 ここからが長かった(><)
 マニュアル通りに話をしなければならないのかもしれないし、それがオペレータの仕事なのかもしれないけど、もう少し効率よく対応できるんじゃないか?と自分は思うわけ。聞いているのが苦痛だもの(><)
 だからサポセンの電話って必要なときにいくらかけてもつながらないんじゃないかな?要はオペレータが無駄に話をして時間を浪費していることが問題だと自分は思うんだよねぇ?!

 でね。またもや長くなるので結果だけ書くと、番号ポータビリティは受け付けてもらえませんでした。
 理由は、申し込みの時点でY!BBのADSL会員として在籍しているため。
 つまり、解約手続きが取られていても、事実上まだサービス利用中のうちは受け付けができないってことらしい(--;

 ってことで、今できる契約はシンプルにプロバイダ契約のみ!となり、その契約だけ済ませて電話を切りました。

 オペレータのお姉さんが電話口でなんだかいろいろなことをいかにも書面を見ながら話してます!口調で言ってましたが、正直聞くに堪えませんだした。あれだと実際必要なことを話してくれていても自分の記憶にとどまらないから困りますよぉ(^^;

 実際後日また問題が起こってしまったんですが、その件はまた次のレポで(^^:

つづく・・・


スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017