6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Snowing

Comment (0)  

15年ぶりのフリースタイル

s-IMG_2138-1.jpg

 スノーボード歴は今季でおそらくちょうど20年になるはずです。結構長いほうでしょ?(^^;

 自分は最初スキーを履いていたんです。スキーは4シーズンほどやったでしょうか?
 当時たまたま身近にスノーボードをやっている仲間がいましてね。自分はその連中から「教えてやるから!」という甘い誘いを真に受けてスノーボードデビューを果たしたんです。
 その日は、いきなりゴンドラで頂上に連れて行かれてあとは放置という・・・よくあるパターンだったんですがね(爆)

 初めて自分が購入した道具は、スキーから転向するのに引き続きハードブーツを履くのは嫌だったのと、スノーボードをするならやっぱりジャンプ台でのエアやパークでのトリックなどに憧れたので、フリースタイルといういわゆる世間一般的にみんなが始めるジャンルの選択をしました。

 誰でもそうでしょうけど、ちょっと滑ることができるようになると、少しでも他人よりも格好よく滑りたい、上手に滑りたいと思うようになるわけです(^^;
 そしてその客観的な指標ってのが難しくて、当時はバッジテストと呼ばれるいわゆる滑走技術の検定試験しかありませんでした。

 その当時はまだスノーボード自体がゲレンデに認知されず厄介者扱いされていた時代でしたし、スノーボード人口もそれほど多くない時期でしたので、 今のような教育環境が整備されておらず、自分は他人の見よう見まねでずっと我流で滑っていたんです。

 今でも強烈なイメージが残っていて忘れられないのが自分が初めてバッジテストを受験した日の出来事です。

 その日は、もちろん合格する気満々で検定に臨んだ自分でした。
 しかし、そこで自分は初めて自分以外のバッジテスト合格を目標にしているスノーボーダーに出会い、そして初めてスノーボードインストラクターという肩書を持つ方の滑り を目の当たりにしたのでした。

 いやぁその時は、もう、ものすごいカルチャーショックを受けました(><)

 こんな風に滑ってください♪と見本を見せてくれたインストラクターの滑りは、自分とはまるで次元の違う動き@滑走をしていました。

 当時の自分には理解不能でした(><)
 どうやったらあんなふうに滑れるのか? あれがバッジテスト合格に求められている滑走技術だというのなら、自分の滑りはてんで笑われちゃうレベル、 それくらいの差がありました(爆)

 もちろんその時の自分の検定結果は不合格(^^; 自分でも納得の不合格でした(笑)

 でね、その時のインストラクターが使っていたスノーボードは、アルペンボードと呼ばれるスキーと同じようなハードシェルのブーツで履くタイプのレースに使用するタイプのスノーボード を使っていたのでした。

 こうなったら自分が目指すのはスノーボードインストラクターだ! それにはまずは自分もアルペンボードだ!と、この日この瞬間、まさに自分のスノーボード人生の転機となった1日だったのでした。

 あれから数えて15年・・・その後、目標は無事に果たしてインストラクターの資格を得て、そして何シーズンかは実際にスクールに所属してレッスンの現場に出る機会ももらいました。
 また、毎年スキル上達指向に捉われ、練習に明け暮れた日々を送ってもおりましてね、その間ずっとアルペンボードを愛用してきました。

 しかし、長女が生まれ、次女が生まれ、家庭環境の変化に伴い自分のスノーボード環境は一変してしまいました(--;
 滑る機会が激減してしまってからも、いつか現場復帰する時の事を夢見て、ずっと手放さずに維持してきたインストラクター資格でしたが、昨年気持ちの整理がついて、ついに放棄してしまいました。

 すると、張っていた緊張の糸が切れたような?なんとなく肩の荷が下りたような?そんな気持ちが生まれ、と同時に久しぶりにフリースタイルに乗ってみたい!そんな気になったわけです。

 先日のハンタマでは、15年ぶりにフリースタイルボードに乗りました。アルペンボードとはまるで別物の乗り物でした♪
 アルペンボードにはない懐かしく感じた楽しさがたくさんありましたし、良くも悪くもフリースタイルならではのユルさもありました。

 たまにはフリースタイルの日があっても良いな、今後は両刀遣いで行こう♪ と、そんな印象を持った1日でした(^^)/

スポンサーサイト
テーマ : スノーボード  ジャンル : スポーツ

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017