6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Garage & Tools

Comment (2)  

Air Hose Change @Garage Life

 先日、うちのガレージで使用していたエアホースは、エアホースリールの中で断裂してエア漏れを起こしたため、ニップルを挿入して補修を施しました。

IMG_1467-x


 本当は、この時エアホースの交換をするつもりだったのですが、リールの分解がうまくできず、エアホースリールの販売元に電話確認をしたところ「本エアホースリールは、エアホースの交換が出来ないタイプの商品です」と言う回答だったのです。
  
 しかしながら、エアホースリール内部で巻き取られたホースがニップルの箇所での曲率の負荷により再び断裂を起こすという事象が何度も繰り返されました(--;

 使おうと思う度にエア漏れを起こしていて、補修ありきという状況にいい加減嫌気がさしてきたので、販売店はNGと言うものの、本当か?と、胡散臭さを感じたので、ダメもとでエアホースの交換作業を強行してみました。

 実は、これまで使ってきたオレンジ色のホース(画像右)は、ホースを延ばすと巻きグセがついて跳ね上がるし、画像のように曲率がちょっときついと潰れて折れてしまうしで、前々から不満だったので、交換できるものなら交換したいと常々思っていたのでした。
 IMG_1734-s.jpg

 
・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓


 そこで早速 近所のホームセンターを3軒くらい回ったのですが、実際に購入してもいいと思えるエアホースに出会えなかったので、今回はネットでの評判を頼りに思い切って通販での購入に踏み切りました。

 今回自分がチョイスしたのは、TOYOX製のヒットランホース(下記画像)です。
IMG_1732-s.jpg

 本音を言えば、真っ青のホースが欲しかったのですが、RISOのソフトホースは軽すぎてイマイチという評価が気になったので、TOYOXのヒットランでブルー系をチョイスしたらこの製品が届きました。

 
 申し訳ありませんが、交換過程の画像はありません(爆)

 結果だけを申しますと、下記画像のように無事にエアーホース交換作業は完了できました。
 これでまたしばらくは問題なく作業が出来ることになりました。エアホースリールの買い替えに至らなくてよかった(^^)/

 IMG_1735-s.jpg

 しかし、あれです。結局、冒頭にも掲載した「エアホース交換不可」っていう販売店の回答はなんだったんだ?!
スポンサーサイト
テーマ : ガレージライフ  ジャンル : 車・バイク

Comments


Sueさん、お疲れぇ~~~


( ̄_ ̄)…今のキットもんは、カシメもんが多いですよね。工場で機械のホース替えでも長さに合わせて組んでくるから…決め事あんのかな?


青のホース?油仕事の作業場でもいい奴やない?
マシニングセンター加工後の洗浄用のエアー用に使ってるのと一緒だと・・・

自分で選んだから覚えてる




ハラヒロさん>
さすが!ご存知ですね。
仰るとおり、カシメでホースの接続部が付いているんです。
なので容易には交換ができないんですよね。
そうは言ったって、ホース交換が面倒なだけで「不可能」なわけじゃない。
いわゆる買い替えを促すセールストークなんかね?

たしか、油仕事の作業場でもOKのホースだと思いますよ。
ホース業界は狭いようで、選択肢は多くないから同じものじゃないかな?






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017