FC2ブログ

6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (2)  

あっという間に加水分解(;д;)

 先日紹介したバッテリーテンダーのバッテリーチェッカーですが、なんと!使用しだしてから数日で、チェッカー表面がベタベタになっているではありませんか!
 そう、あのプラスチック樹脂が何年も経つと経年劣化で生じてくる、あんな感じのべたつき感です。゚(゚´Д`゚)゚。
 さすが海外製というべきか? というか?いくら何でも早すぎないか?

2018-09-01.jpg

 この症状、加水分解といって、樹脂、ゴムの部分に水分が加わることで物質が分解される化学変化のことを指すのですが、通常は長い年月を経て徐々に変化が進んでいくものなのですがね?いくら今年は高温多湿の環境が続いたからと言ってもちょっと品質としては承服しかねますな(*`へ´*)

 触れる度にベタベタするのは不快の何物でもないので、何か対策するしかありません。
 最初は何か適当なものでラッピングするかな?とも考えましたが、小さいうえにLEDや表示窓があるんで、それも面倒くさいです。

 そこで、今回エタノールを使ってみました。
 すると・・・プラスチックの表面にコーティングされていた樹脂の部分を綺麗に剥ぐことに成功しました\(^o^)/
 個人的には黒光りして見た目はこっちの方が好みですがね?!
 
スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Comments

それが一番ですね
私もエタノールを使います。
ビニル類についても同様に、劣化面を取るのに使っています。
mistyhillさん
コメントありがとうございます。
ベタベタを除去する=コーティングの全剥ぎ、になったのは想定外でしたが、
自分の希望はこっちだったので、結果オーライでした♪






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018