6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: DIY

Comment (0)  

BS 補修用フロントホイール:FWK6ST

 先日の娘の大きく歪んでしまったホイールを交換するため、11月3日に近所のHCへ注文に行ってきました。
 あいにく自転車担当の店員が不在とのことだったんですが、対応してくれた女性店員の話を要約すると以下の通り(^^)/
 ・意外とこの手の変形による注文って多いらしい。
 ・価格は5000円程度
 ・納期は2週間以上かかる。

 まぁそんなもんなら?待つのは仕方ないし・・・と、注文書を書いてきたんですが、「念のため連休明けに自転車担当から正式な価格と納期を連絡させます」ってことで、店を後にしました。
 
 連休明け、早速その連絡が昨日来たんだけど、なんだか他話が違う(笑) 正式な自転車担当からの話は以下の通り。
 ・価格は16000円(外税)
 ・納期は1か月以上かかる。


 え~?! ホイール2本買ったら、新品自転車が1台買える値段ですけど(;゜0゜)
 全然話が違う(ーー;

 実はネット通販の自転車屋さんにBS製の補修用のダイナモ内蔵ホイールって売っているんだけど、詳細が不明で使えるのかどうか?わからん(´;ω;`)
 でも、価格は6000円位なんで、ダメ元でこっちに賭けてみることにしました(・Д・)ノ
 素晴らしいのは、速納だったこと! 冒頭のHCでは、メーカーに在庫があっても2週間はかかると聞いていたので、この素早さには感動www
 早速新旧比較とともに修理しました♪

 今回購入したホイールに装着されていたダイナモは、シマノ製でした。ちなみに最初のはミツワ製です。
 どちらも6V 2.4Wと、電圧、発電容量は同じです。

2017-11-11BS1.jpg

 ただ、見比べるとミツワのダイナモの方が端子の所の造りが良かったですね。
 樹脂で金属の端子が保護してあって、さびや汚れに強そうです。
 でも、これだけの違いで3倍の価格ってのはちょっと納得できませんけどね。

2017-11-11BS2.jpg

 パンク修理と違って、チューブとタイヤを入れ替えるだけなので作業は楽です。
 サクッと交換して、ライトの点灯(ダイナモの発電)も確認して、作業は無事完了です( ̄^ ̄)ゞ
 
 今度は大事に乗ってくださいねぇ! 頼みますv(o゚∀゚o)v
スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2018