FC2ブログ

6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (0)  

プラグコード交換作業は延期なり

 先日の角Zさんの点火系トラブルの原因は、新品プラグの不良ということだったのですが、以前からテイラー製のプラグキャップが性に合わなかったので、この機会にNGK製のパワーケーブルに交換しようと思い立ちました。
 せっかく交換するのですから、通常NGK社が勧める旧ケーブルとのジョイント方式ではなく、元から交換したいと考えまして情報収集を開始しました。
 
 自分のZはDYNA2000を点火系に使用していて、イグニッションコイルにはコンパクトコイルが2個付いています。
 このコンパクトコイルのプラグコードの接続口は、下記画像の通りプラグと同じような端子型をしていて、プラグコードの脱着が容易になっていました。
 ということは?補修部品の類があるんじゃないか?と思ったら、ビンゴ! ありました。
 本商品、ストレート(180°)タイプと90°タイプの2種類があるのですが、現在自分のについているのは90°のほうでした。ちなみに画像はストレート(180°)タイプのほうです。

 ダストブーツ&圧着金具セット:コンパクトコイル用 90°タイプ(11-003)

dynateck.jpg

 さっそくどこぞの取り扱いのある通販サイトにオーダーを入れてみたら、オーダー保留のメイルが届きました。
 はて? もしかして? と思ったら、案の定、納期が問題になっていました。10月17日以降入荷予定とそのメイルにはありました(爆)

 一先ず、その通販サイトはキャンセルして、正規輸入販売元のPMCに直接納期の問い合わせをしてみた結果は以下の通り。

 「誠に恐れ入りますが2点とも欠品中となり、本国に発注はしておりますが約1-1.5ヵ月ほど納期が掛かります。」

 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

 仕方ありません。この部品がないことには作業はできませんので、プラグコード交換はしばらく延期となりました(T_T)

 
スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018