6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Running

Comment (0)  

L-Carnitine

 筋肉は肥大させたくないんだけど、体脂肪は落としたい。
 BACCやプロテインのように粉末のサプリをシェイカーで振って飲むなんて面倒なことはしたくない。
 手軽に摂取できて費用対効果が高い。

 そんな欲求をを満たしてくれるサプリは無いかな?!と思って調べていたら、こんなのを見つけました!

2017-05-19.jpg

 それは、Lカルニチン♪

・Lカルニチンとは

 特殊なアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる、生きていく上で必要不可欠な栄養素!だそうです。
 Lカルニチンは、毎日肝臓で約10mgが作られるらしいですが、その生成量は20歳ごろから減り始め、徐々に体内で不足するようになるらしいです。脂肪の燃焼に深く関わっているので、中年太りの要因の1つに、加齢によって体内のLカルニチンが減っていくことが関係しているとも言われています。
 このLカルニチン、卵や豆、野菜類にはほとんど含まれておらず、羊肉や牛肉などには含まれているそうです。なので、肉類をたくさん食べれば食事でも補うことはできますが、どうしたってカロリーや脂肪分の摂り過ぎになる可能性が大です。

・Lカルニチンは別名「脂肪の運び屋」

 人が活動するのに必要なエネルギーは、ミトコンドリア内で行なわれているクエン酸回路というエネルギー循環で生み出されるそうで?
 食事で摂取した栄養は、分解されると最終的にミトコンドリアに取り込まれてエネルギーの素になる一方、脂肪は最終分解形
になってもそれだけではミトコンドリアに入れず、Lカルニチンと結びついてはじめて入れるんだそうです。
 つまり、体内にLカルニチンが不足すると「脂肪が溜まり易くなる=中年太り」ということになるんでしょう。Lカルニチンが別名「脂肪の運び屋」とも呼べる所以はこれでしょう。

・Lカルニチン、どれくらい必要なの?
 Lカルニチンで脂肪燃焼の効果を期待したいのであれば、1日に500mg~1000mgほど必要だと言われているそうです。
 ちなみに、国@厚生労働省が定めているLカルニチンの1日の摂取量の上限は1000mgです。
 これだけの摂取量を食品から摂取しようとしたら、毎日肉を何百gも摂取する必要が出てきてしまうので、現実的ではありませんので、結果、サプリメントで摂るのが効率的ということになります。

 さて?冒頭の欲求は見事クリアしてくれるんでしょうか?
 結局のところ、体脂肪が落ちなきゃそもそも意味がないんですけどね・・・
 結果はどう出るか? しばらく経過観察です。いい結果が出ることを期待します♪
スポンサーサイト

Comments






Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017