6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Swift Sport

Comment (2)  

Headlight Coating by ECHELON

 最近の車のヘッドライトは、ポリカーボネート樹脂で出来ていて、表面にはクリアー塗装が施してあります。
 それが熱や紫外線などで経年劣化してくるとこの塗装が中途半端に剥がれてきます。
 最初のうちは目立たないのですが徐々に拡大してゆき、だんだんと残念な見た目に・・・

 そもそも、クリア塗装ですから磨きを入れるということは、結果的に塗膜を削ってしまうことなるので、やるなら全部の塗膜を剥いでしまうしかないのだと思います。
 以前、自分は中途半端に磨いたことがあって、その時は単に状態を悪化させただけでした(T_T)


 現在、スエフト号のヘッドライトは、左右ともにASSY交換をして2個目が付いています。
 それでも最近左側の塗装の劣化の兆候が出てきました。
 ダメージが深刻になる前に何か手を打っておこうか?ということで、今回ヘッドライトにガラスコーティングをしてみました。

ECHELON-Headlight.jpg

 ヘッドライト保護という点では、クリア塗装の再塗装とか透明のプロテクションシートを貼るとか、ほかにも方法はありますが、手間や費用を考えたとき、とりあえずガラスコーティングが一番コスパがいいかな?と考えた次第です。
 これであまり維持できる効果が短いようだったら、また次の手を考えてみましょう。

 きれいに透き通ったヘッドライトは、見た目にもぐっと引き込まれますね♪ 
スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

Coating 3rd@Azure Sea

 納車から丸9年を迎え、4回目の車検も無事完了しましたo(^▽^)o
 少し前から、洗車の際にスエフト号のルーフに残る雨染み、つまり塗装面の傷みが気になっていました。
 2013年に、この子とは長い付き合いになるからと、2度目のコーティングをしてからすでに4年です。
 まぁ、前回も納車から5年目で施工していますから、そういう時期なんだと思います(´∀`*;)ゞ


 ってことで、再び!です。理由は同じです。まだまだ現役続行で頑張ってもらわねばなりません。
 その間、少しでもいい状態を維持してもらわねば?!
 3度目のコーティングに出しました(o‘∀‘o)*:◦♪
 ご覧の通り、ルーフに青空が綺麗に写りこむほどの艶と照りですwww
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

スロットル洗浄

 今回はスエフトさんのお話です(・Д・)ノ

 ここ最近、朝1発目の始動後のアイドリング回転数がちょいと不安定な気がしてました。
 ん~・・・スロットルって前回いつ掃除したっけな?って思うくらい記憶にないですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 そういえば、ハヤブサには4つものスロットルがあって、年に1度は定例メンテと称して掃除していたっけ(#^.^#)
 ハヤブサに比べると、スイフトは1個しかスロットルついてないし、あっという間にアクセスできるから、作業自体は楽です。

 ってことで、早速スロットルの状態を確認してみましたら・・・・

 キタナイ(つД`)ノ
 想像以上の汚れにちょっと驚きました。バタフライの縁なんて真っ黒け(´;ω;`)
 やっぱりアイドリングの不調の原因はこいつか?


 早速掃除しましょ。
 ハヤブサはさ、エンジンかけながら洗浄ができたから、取り掛かりが面倒なだけであとは楽だったんだけど、ハヤブサと違いスイフトはさ、直キャブならぬ直スロットルだとエンジンがストールしちゃうので、そこが面倒かな(´・_・`)

2017-07-17after.jpg

 はい!綺麗になりました(((o(*゚▽゚*)o)))
 洗浄後にアイドリング回転数が上昇するところはどっちも同じですね。
 これでちょっと様子を見てみることにします♪(/・ω・)/ ♪
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (4)  

Maintenance@170716

 キャブ調整後の試走中、コンビニに立ち寄って休憩していた際に気が付いた・・・
 あれ? 濡れた路面の場所を走った覚えはないんだけど、オイルクーラーやマフラーのエキマニ周辺が汚れてるな?
 帰ったら洗車しよ♪


 ってことで、帰宅後にエンジンが冷えてから・・・それでなくても暑いのに(´∀`*;)ゞ
 車体を浮かせてお掃除開始です。
 今回、エキマニの汚れも落としたいので、マフラーは集合部から後ろを外します。
 意外とこのエキパイの重なっているところにも落ち葉や小石が噛んでいたりするのよね。

s2017-07-16Mainte02.jpg
 
 実は、走行中にブレーキやクラッチのフルードの変色(経年劣化)も気になっていました。
 納車から1年が経過してましたし、いい機会なので、ついでに入れ替えました。
 上記画像は、すでにブレーキ側は終了してますので、クラッチ側とちょうどいい比較になるね?

s2017-07-16Mainte03.jpg

 こっちの画像は、クラッチ側のフルード入れ替え前と後の比較です。
 ハヤブサ時代から、年に1度の定例メンテとしてやっていたので、Zも同じペースでやっていくかな?と思っていますヽ(´∀`)ノ
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (2)  

海あり山ありの茨城県♪

 朝5時起床! 昨日のキャブ調整の調子を見たくて朝駆けに行ってきました。
 ルートは毎度のお散歩コースです。
 海岸線を北上し、北茨城の峠道を抜け、大子を抜けて帰還する。まぁ、そんな感じ。

2017-07-16-01.jpg

 キャブの調子は?!というと、3度にわたって煮詰めただけあって、手を入れた部分に関しては合格点♪
 調整前の調子とは雲泥の差です。
 
2017-07-16-02.jpg

 始動性はいいし、アイドリングも安定してる。今回の調整で中間域での愚図りもなくなった。
 アクセル全開なら気持ちいい加速もするのに、プラグは相変わらず煤けて真っ黒けなのはなぜなんだ?
 
2017-07-16-03.jpg

 プラグの番手が合っていないのかもしれないので、1つ下げてみようかな?

 それと、今回ネットを徘徊してて興味深い記事を見つけました。
 ハイオクガソリンは、レギュラーガソリンよりも比重がおよそ4%重いんだそうな!知ってました?
 つまり、ハイオクの方が、同じ体積ならおよそ4%重いということ。
 同一セッティングであれば、ハイオクの方がレギュラーよりも空燃比が4%濃くなるということ?!

 え?! あれれΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 自分、普段ガレージにストックしているガソリンがハイオクなので、Zもハイオク入れていたんだけど、これもプラグが煤ける要因の1つかもしれないですね?!
 次回レギュラーガソリンを入れて様子を見てみようかな?と思ってます(´∀`*;)ゞ
テーマ : ツーリング  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (0)  

CRキャブレター調整(2017年夏) vol.3

 さて、この夏のキャブ調整も今回で3回目になりました。
 JN周辺しか弄っていないのに、なかなかこれだ!と決まらないあたりが、キャブの面倒なところでもあり、面白いところでもありますヽ(´∀`)ノ


 先日のお遣いツーでほぼ傾向的には満足いく調子だったんですが、まだちょっと気になる部分がありました。
 てことで、クリップ位置を1つ上げてみます。
 これで気になったところがうまく解消できていれば、晴れて終了♪
 逆に薄いと感じるようだったら、元に戻します(´;ω;`)

2017-07-15-02.jpg

 下記の画像は、実は昨年納車の時から欲しいと思っていたアイドリングの回転数を調整するスクリューを延長するパーツです。
 CR-Sの場合、タンクの真下にアイドルスクリューがあって手が入らないので、普段調整が出来ないのです(><)
 
2017-07-15-00.jpg

 ご覧の通りこのパーツで延長してやることで、今度から簡単に調整し易くなりました(*´∀`人 ♪
 さて、今度はいつ試乗に出かけられるかな?
 外気温が35度近くあってはとてもじゃないけど、乗り出す気にはなれませんわねぇ?

2017-07-15-04.jpg
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

車検:4回目

 今月は、スエフト号の車検の月でしたので、先日業者さんに預けておりました。
 新車で購入して通算4回目の車検です。走行距離は約22万キロ、まだまだ行きますよぉ!

 でね、今回の引き取りの際に、左側のヘッドライトの光軸が低め一杯でこれ以上あげられない、と言って返却されました。
 どういうこっちゃ? 前回の車検で光軸なんて問題ありませんでしたし、その後、光軸が変わるようなこともしてないけどね?
 と思って調べてみたら、前回の車検終了後に光軸の検査手法が変わってました。参考によそ様の記事ですが貼っておきます。
 http://www.team-mho.com/h27-9-1-suretigai/

 まぁ、以前から光軸が低いというのは自覚してましたが、左右差があると言われると気になります。
 人間とは不思議なもので、気にしなきゃなんとも思わないのに、1度気になりだすと途端に頭から離れなくなるから不思議ですwww
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (0)  

試走がてらお遣いに・・・

 この時期故のキャブ調整なので、気候が変わってしまっては意味がありません。
 つまり、暑い時期に行うキャブ調整なのですから、暑い時期に乗って確認しなければいけませんwww

 丁度良い距離感の場所に、知人が営むパティスリーがあり、娘たちに期間限定スイーツをせがまれていたことから、7/9(日)に試走がてらちょっと行ってこようという気になりましたヽ(´∀`)ノ
 片道約100㎞、時間にして約2時間の下道ツーです。

2017-07-09-02.jpg
テーマ : ツーリング  ジャンル : 車・バイク

Category: Digital

Aterm WG2600HP2をブリッジモードで使う

 今まで使用していた自宅のルータは3年前に購入のAterm WR9500Nでした。
 ふとしたきっかけで両者の通信速度の違いを知る羽目になり、衝動的に最新型のAterm WG2600HP2を購入してしまいました。
 我が家での実効速度がどれくらい上がった?かは、また別の機会にお知らせするとして、今回WR9500Nからの切り替えに想定外に苦労したので、備忘録として注意点をメモっておきます。

テーマ : 周辺機器  ジャンル : コンピュータ

Category: Z1000 MkII

Comment (0)  

CRキャブレター調整(2017年夏) vol.2

 前回、Zのキャブ調整(ジェットニードル:JNのクリップ位置変更)を実施したのですが、乗り出して確認するまでもなく、エンジン始動後のレーシングでまだ混合気が濃いのが明白でした。
 現状のJNではこれ以上薄くできない位置、つまり一番上にクリップ位置が来ていたので、これ以上の調整をするにはJNを変更しなくてはなりません。


 CRキャブレターをよくご存知の方は周知のことかと思いますが、CRのJNにはH系、Y系、YY系と代表的なJNが3つあるようです。3者の違いはテーパーや長さの違いのようです。ちなみに現在自分のZについているJNは、Y系でした。

 2017-07-08-1.jpg

 JNの形状を変えてしまうと何が何だか分からなくなってしまうので、JNの形状はそのままでJNの直径を1サイズ太い物(Y9→Y0)へ変更するべく手配しました。この購入の際、予備のクリップとCRのJN交換用のSST?も一緒に手配してみました(#^.^#)

2017-07-08-3.jpg

 一番最初の状態がY9の3段目、それをY9の1段目にしたのが前回の調整でした。
 結果、それで濃いと判断したので、今回はJNを変更し、Y0-3段目と変更してみましたよ。これでどうなるかなぁ?!
 実走して確認してみます(*σ´Д`*)
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Various

献血50回記念

 入社以来、定期的に職場に訪れてくれる献血バスに、自分は可能な限り出向くようにしてるのですが、今回晴れてその回数が50回目を数えました♪(o・ω・)ノ))
 その記念すべき日に職場に現れた献血バスはなんと日本に1台しかないという超豪華な大型献血バス♪
 もちろん自分は初めて見たバスでした(;゜0゜) ぜひ、機会があったら経験してみてください。車内は広々、そして装備もすばらしく、普通の献血バスには無い快適さでした!
 下記の画像は自分で撮影できなかったので、ネット上から拝借してきましたm(_ _)m
 
a4984049a0.jpg

 献血終了後、50回を数えると全国共通だと思うけど記念品を頂きました。
 50回記念の品は、画像の通りグリーンのおちょこ?でした。

50th献血

 ちなみに、10回記念ではブルーのおちょこ、30回記念ではイエローのおちょこがいただけます。
 自分が見かけた情報では、100回記念にはパープルのおちょこがいただけるとか?
 
 年に3回のペースで実施しても100回達成には、いまからおよそ17年もかかります((((;゚Д゚)))))))
 まぁ、でも定年までには間に合うかな(´∀`σ)σ

Category: Z1000 MkII

Comment (2)  

CRキャブレター調整(2017年夏)

 昨年6月に自分の元へやってきたZが2回目の夏を迎えます。
 昨年は納車自体がうれしくて舞い上がり、乗ることだけで精一杯!他を考える余裕なんてなかったのですが、今年はZのキャブ調整をする気になりました。

 車格は違えど、モンキー弄りでその昔、散々キャブ調整はDIYでやりましたので、ある程度の知識とスキルはあるつもりですw
 とはいえ、モンキーはキャブは1つだったし、脱着も容易だったので、メンテ性はZに比べれば格段によかったですけどね。キャブが4つもついているのを弄るのは初めてです(^^;


 先日、ちょっと近場をお散歩してきたわけですが、そもそも混合気は濃い気味にセッティングを出してあるところに、この気候でさらに拍車がかかり、ちょっとストレスのたまるフィーリングになってしまっていました。

 かねてから、うちのZの燃費が悪いのは、常用域での回転数に相当するところのガスが濃いからなんじゃないか?と思っていました。なので、その推測は当たっているのか?いないのか?その真偽も今回確かめたいところです。

 20170701-2s.jpg

 まず、始動性、アイドリングは問題なし。
 エンジン回転数:3000回転から上、アクセル開度の大きいところでは特に不満はなし。
って感じだったことから、手を出すのは、ニードル自体を交換するか? クリップの段数を変えるか?かな?と判断しました。もちろん混合気が薄まる方向へ・・・

20170701-3s.jpg

  Zのキャブの今の設定を自分の目で実際に確認したことは無かったので、現状を確認したところ、ニードルの太さはY9、クリップは3段目(真ん中)に付いていました。
 まだCRの調整部品なんて何も持っていないので、手っ取り早くDIYでできるのは、クリップの段数を変える(3段目から1番上に)ことくらいですね。これで試乗してみて、まだ濃いようだったら、次はニードルを1サイズ太いのに変えてみることにしましょう。
 モンキー時代、キャブ調整って結構好きな作業だったので、Zでのこの作業は何気に楽しみですwww
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017