6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Monkey

Comment (0)  

Charge

 ちょっと間が空いてしまいました。最近、お父さん業が忙しくて、自分の時間がうまく確保できていません(^^;
 先日、お亡くなりになってしまったsue猿さんのバッテリーですが、やっと購入してきました。
 
s-2016-08-27-1.jpg

 店頭で「電解液を入れずに持ち帰ります。」と店員に伝えると、署名と押印を求められました。
 あれ?以前からそんなシステムだったかな? 
 
s-2016-08-27-2.jpg

 電解液をバッテリー本体に注入して最低20分以上放置します。
 店頭で電解液を入れてもらうと、この作業があるんで30分くらい待たされますね。
 それが嫌なので、自分は毎回持ち帰って自宅で自分でやります。

s-2016-08-27-3.jpg

 sue猿さんはもともとは6V車なので、バッテリー端子に加工をしないとそのままでは付きません。
 車体側のバッテリー接続口をバッテリー端子専用のコネクタにしてしまってもいいのですが、充電器のハーネス(ワニ口クリップ)が容易に取り付け出来るように、自分はあえてギボシ仕様にしています。
 あ、ヒューズを挿入するのを忘れずに(^^)/

s-2016-08-27-4.jpg

 電解液の注入が終わったら、バッテリーの上部にフタをして、ハーネスを接続し、充電器を接続して補充電をしてから、車体に搭載します。
 補充電なしでも問題ないことが多いけど、まぁ、気分的な問題かな?自分は、補充電する派です(^^;

 車体に搭載して火入れの確認は、またの機会に(^^)/
スポンサーサイト
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Monkey

Comment (0)  

sue猿さんが呼んでいる?!

 我が家のガレージですっかりオブジェと化してしまっているsue猿さん(--;
 エンジンに火を入れるのは、数か月に1度くらい? この子でお散歩に?!というのは、まぁレアです(爆)

 バッテリーが上がらないように、
 ガソリンタンクの中が錆びないように、
 キャブの中のガソリンが腐ってしまわないように、
 車体の光るべきところはいつもピカピカであるように、
 タイヤの空気圧はいつも適正であるように、

 と、上記くらいのポイントは、いつも気にかけているのですが、なかなかエンジンに火を入れるまでには至らないのが現実です(^^;

 そんな中、最近ちょくちょくsue猿さんから「エンジンに火を入れてくれよ?!」みたいな声が聞こえる気がしてならない・・・
 お盆休み中のさなかにも、やっぱり呼ばれている気がしたもんで、エンジンをかけにガレージに行ったんですわ。

 いつも繋いでいるトリクル充電器を外す際、バッテリー本体に触れたらなんだかいつもよりも熱い気がする(--;
 気のせいかな?!充電中ってこんなに発熱するもんだったっけ?

 キーをひねるとニュートラルランプが点灯して、ヨシムラのデジタルメーターの電圧表示は12V ちょっとあります。
 うん、問題なさそうね?!

 しばらく動かしていないと、エンジン始動はなかなかぐずるもんです(^^;
 また、エンジン内部のオイルの回りも気になるので、いきなり回すわけにもいきません。
 何回かキックペダルを踏んでクランキングしておいてから、その気になってエンジン始動を試みます。

 何度かキックをトライするうちに、無事にエンジン始動に成功♪ 結構、この時自分は汗だく(笑)
 アイドリングは、多少ふらつきながらも止まることはなかったので、しばしそのまま暖気してました。

 そこで、ふと先ほどのヨシムラの電圧値の表示に気が付きました。
 あれ?15V 以上もある(@@; おかしいな・・・もしかしてアクセル煽ったらもっと電圧値があがるんじゃね?

 と、やってみたら案の定、メーターの電圧値の表示は16V 以上を示す「HI」表示に!やっぱり(><)
 
 この手の異常は、大体バッテリー不良か、レギュレータの故障のどちらかが疑われます。
 そういや、さっきバッテリー自体が妙に熱を持っていたっけな?
 そう思って、エンジン停止後にバッテリーを外してみたらびっくり!

2016-08-15-4.jpg

 あれぇ!電極付近は白く粉を吹いているし、よく見ると上面が膨張しちゃってるじゃん?!このバッテリー、終わってるわ(@@;

 sue猿さんに呼ばれた気がしたって言ったけど、あながち本当だったかもね?!
 バッテリーは新品を手配して、電圧表示が正常になるかどうか?後日確認してみることにします(^^;
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Tricker

Comment (4)  

北浦一周散歩@Completed

 本日、自分は連休最終日となりました。
 かみさんと娘たちは都内にお買い物に出かけて行ったので、自分はひとり酉さんでお散歩に出かけてきました。


 行先はあまり遠出はしたくなかったので、先日紹介したこともあるバス釣りに人気の北浦の護岸をぐるりと一周のお散歩です。
 前回は、最北端と最南端のエリアを少々省略してきていたので今回はきちっと地図の上をなぞるように走ってきました(笑)
 画像はレンコンの花なのですが、ご存知?!この界隈はレンコンの産地としても有名でしてね。一面レンコン畑には白やピンクの大きな花がたくさん咲いておりました(^^)/

2016-08-15-1.jpg
 
 北浦の護岸は95%舗装路です。
 なので、まぁ、せっかく酉さんで行くのに物足りない?!感じもあるのですが、途中、護岸の切れ目を迂回する場所が10か所位あるかな?そこが砂利道になっていてるので、まぁそのほんの5%ですが、それはそれで楽しかったりします。

 今回、じつはそのうちの1つの砂利道から舗装路への繋ぎ@90度右コーナーの部分で、アクセルを開けた途端にリアが路面に載っていた砂か何かで突如大きくスライド(@@; あわや転倒しかけてしまいました(--;
 しかし、リアタイヤのスライドと同時に、反射的に右足で路面を蹴っ飛ばして車体を起こしつつ、逆ハン切りながらアクセルをひねって車体を立て直そうとしている自分がいました(笑)

 いやぁ、バイク@酉さんに助けられた感じとでもいうのかな?ロードバイクじゃ、こうは上手くは行かなかったろうね?
 運よく転ばずに立て直すことに成功しました(^^; いや、マジで転んだと思ったよ~、マグレでも上手くいってラッキーでした。
 その後は、しばらくドキドキしてましたよ(笑)

 2016-08-15-3.jpg 

 北浦一周を終えるころにはもうお昼ごろになってましてね・・・曇りの予報のはずが快晴(><)
 フル装備のバイクはやっぱり暑いです。 画像は、近くにあった近所では結構人気のケーキ屋@菓心松屋 さんで売られていたかき氷をゲット!一先ず汗を引かせてから帰路につきました。これで大体100kmちょっとのお散歩でした。
テーマ : ツーリング  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

HYPERCO >>> TEIN

 スイフトの弄り方にもまぁ、旬があるというのか?流行があるというのか? まぁ、きっかけはいろいろあるんだけど・・・
 自分の場合は、リアにワイトレ履かせてツライチにしたら、リアのショックアブソーバがフルストロークするとタイヤのサイドウォールがフェンダーの耳に干渉して削れてしまうようになってしまったんで、だったらストローク量が短くなるようにしてやればいいんじゃね?という、単にヴィジュアル指向からの回避策で、リアバネに10.7kg/mmという、昔だったらちょっと考えられないハイレートなバネを入れていました(^^; でもね、なぜか導入当時はこのハイレートなバネがスイフト界では旬な弄り方だったりしたんだわ・・・

 あれから2年ちょっとが経過したんだけど、ハイレートなバネを入れた結果は、目論み通りストローク量が減ってタイヤが削れることは無くなったんだけど、乗り心地の悪化とバネからの異音と言う代償を強いられました(^^;

 まぁ、最初はそんなもんだろうと許容できたいた上記の代償だったわけですが、最近は車体が跳ねまくる乗り心地と、段差の度に車内に響くバネの反発音@異音に疲れてきちゃうようになりましてね・・・オヤジになったのか?!(爆) レートを落としたくている自分に気づきました。

 幸い、TEINの車高調購入時のバネが未使用のまま保管してあったので、こいつに交換してやればいいだけなんだけど、如何せん連日の猛暑で作業する気にならず、ずっと放置状態でした(^^;

 そんなか、猛暑も一休み?!みたいな予報が出ていたので、やるなら今日しかないんじゃない?!と、朝からユニフォーム?に身を包み、さくっと作業に取り掛かりました。

sIMG_1564ps.jpg

 この手の作業はこれまで何度となくDIYでやってきているのでなんて、今回も勿論DIYです。
 ただ、バネレートおよびバネ長の変更により1Gの時のボトム量が予め計算できず、よくわからなかったので、面倒くさがってショックアブソーバの全長調整は見ない事にしました(爆)

 sIMG_1563ps.jpg

 これまでのリアバネの遍歴は、HKS→Swift→HYPERCOときて今回のTEIN@4.2kg/mmです。直巻きバネじゃ無いのはHKS以来です。
 最短の設定でバネを交換したら、ライドハイトは605mmから595mmと、交換前より10mm車高が下がってしまいました(^^;

テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (6)  

朝駆け@ふるさとグリーンライン:常陸太田

 いやぁ・・・暑いっすね?! 昨日の日中の気温は35度ですってよ(><) こりゃもう、日が上がったらバイクに乗るのはヤバイね(^^;
 ここの所、週末にはなんらかの家族の予定がはいっていてなかなか自由時間が取れなかったのですが、今回はフリーだったので、角Zさんの慣らしに区切りをつけるためにも、朝駆けに出かけてきました♪

 朝5時半に自宅を出発!もうこの時間帯ですでにフル装備(メッシュとはいえ革ジャン、革パン)では止まると暑いんですが?!

 2016-08-06-2x.jpg

 今回の朝駆けルートは常陸太田から高萩に抜ける「ふるさとグリーンライン」でございました。

 道中、突如背後に現れたカタナ乗りに張りつかれてしまいましたが、ペースが合わないと見るや、バビュンっと、あっという間に抜き去られました(笑) イイね♪

 たまに、ウダウダといつまでも抜かずにプレッシャーをかけてくるライダーが居たりするんですが、走るペースはそれぞれなんでね。
 ペースが合わないと思ったら一気に抜く、または抜かせてもらうってのがマナーなんじゃないかな?と自分は思いますけどね(^^;

2016-08-06-4.jpg もうね、8時を回ると結構国道は交通量が多くなっていました。 
 信号待ちやら渋滞やらで立ち止まるとアッチーので、帰路は高速道路を使って一気に自宅を目指しました。

 左画像の場所はトイレ休憩中の常磐道@友部SAです。
 小腹が空いたのでなんかないかな?と思ったけど、時間が早くてまだ売店が半分も開いてませんでした(爆)
 まぁ、しゃーないね(^^;

 予定通り、9時ちょい過ぎに自宅に帰ってきました。
 今回の走行距離は195kmでしたので、本日の目的は無事達成でしたね。ってことは、慣らしも終わりなので、1000km点検に出さないとなりません。

 この点検は、ショップさん預かりという事になってますので、この機会にタコメータもきちんと直してもらわないとね。
 
 下記の画像は、現在履いているタイヤ@コンチネンタルなんですが、ご覧の通りタイヤに名前が刻んであるんですけど…
 1000km位走行しただけですでに真ん中文字が消えかかっています。巷の評判では、余りライフは期待できないと言いますが? さて?何キロ乗れるでしょうね?

2016-08-06 09-8
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2016