6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: sue酉 > 酉’sライディング

Comment (2)  

NAPS千葉北インター店オープニングセール

 バイク用品店 NAPSが4月23日に千葉県に新店舗を開店しました。その名も「千葉北インター店」です。なかなか茨城県内に大きなバイク用品店はやってきませんね(^^;
 ライコランド柏店に年に何回か?顔を出す自分としては、こちらのお店も当然気になります。早速地図で位置関係を調べてみると、ライコランド柏店がオール下道で片道80km@所要時間約100分、一方のNAPS千葉北インター店は、高速使って片道86km@所要時間80分と出ました。その差は20分NAPSが早いようですが、NAPSの場合、高速料金がバイクの場合で片道1220円、車の場合で1500円かかります。
 一方のライコランドなんですが、実はあの界隈のR16沿いにセブンパークアリオ柏なんていう大型SCが4月25日にオープンしましてね。それでなくても混雑しているのにそんなのが出来たものだから、大渋滞必至です。今まで以上に近寄り難い地域になってしまいました(><)
 まぁ1度は下見がてら行ってみてもいいよね?ってことで、今回お散歩がてら行ってきました!

160429naps.jpg

 想定外だったのが、独立した店舗ではないってことでしたね。もともとある大型ショッピングセンター(店舗)の一角に入ったって感じです。しかもそのSC敷地の一番奥まった場所に位置していました。今回はオープニングセールだったので、駐車場のあちこちに案内人が立ってくれていたから助かりましたが、ほとぼり冷めて行ってたら、どこだ?どこだ?と現地で彷徨っていたかもしれません(笑)
 
 で、現地の様子はどうだったか?ですが・・・
 オープニングセールという事もあって、自分のようにもの珍しそうに足を向けるライダーでけっこう賑わっていましたよ?!
 だけど、あまり目玉商品的なものは見当たらなかったなぁ・・・開店初日だったら何かあったのかな?

160429sisui.jpg


 自宅から往復で168km、帰り道の高速道路上で給油ランプが点灯してしまって少々焦ったけど、もちろん無給油で帰還しました。
 しかし、今日は風が強かったです。横風に煽られて高速道路では結構怖い思いをしました。sue酉さんじゃ90km/hで巡航するのが精いっぱいでしたわ。sue隼さんのようにはいきません。ナハハ(^^;
 
スポンサーサイト
テーマ : バイク用品  ジャンル : 車・バイク

Category: Various > Digital

Comment (2)  

満を持して?なるべくして? iPhone SE♪

 2009年ことです。最初はdocomo@L-02Aのデータ通信プラン@2年縛りから始まって、その後E-Mobile@D25HW、Y-mobile@GL06Pで各2年使ったな?
 その後、NEC@Aterm MR03LNを手にしてMVNO@ぷららと契約するも、ぷららは全然使えなくて、結局、解約金払って10ヶ月でオサラバ(--; この辺りはもう少し詳しく過去に書いているんで、そちらを参考にどうぞ♪
 ・sue's データ通信環境 -2009年からの総括- (^^)凸Click!!

 んで、データ端末使うくらいなら、スマフォスマホでテザリングした方が便利じゃないか?と考え直して、Nexus7のLTEモデルを手に入れ、DMMと契約して現在に至ります。
 DMMと契約するまでは、PCとNexus7@2012(Wi-Fi)をAtermにテザリング接続で使用していたんですが、Nexus7(LTE)を持ち歩くようになったら、がさばるし重いしで、邪魔に感じるようになってしまって(^^;

 基本はテザリング端末がメインで、且つ少々LINEとメイルチェックしかしないのなら?!とNexus7から3年落ちのXperia Z1に移行したのが今年1月の話しです。
 ・MVNO-SIMの試験端末はdocomoさんのXperia Z1 SO-01F (^^)凸Click!!

 こうなってくると、自分の性格上、iPhoneってどうなの?!っていう興味が湧いてきてしまいましてね。自分の目で確かめてみない事には気が済まない状況になってしまいました(^^; で、この度、めでたくSEを購入しました♪

s2016-04-21.jpg

 さて?!林檎さん、どうなんだろ?! いまのところまだAndorid端末とはいろいろ勝手が違い過ぎて操作自体ままならない状況です(><)
 まぁ、性に合わなければ長女がそろそろスマフォスマホデビューの時期なのでそっち行きでもいいんですがね?

※2016/04/28追記
 コメント欄にて角煮様からスマートフォンの略語はスマホが正しい使い方だというご指摘を頂きました。この度は当方の誤りを指摘して頂き有難うございました。
 『スマートフォン』の略語なんだから、『スマフォ』だろ?!と、自分は以前からそう思っていたので、今回の記事にもそう記載したわけですが・・・(^^;
 ご指摘を頂いてググってみたら、自分と同じようなことを体験して既に記事された方が結構いてまたまたびっくり(笑)
 しかし、なぜ「スマホ」というようになったのか? 下記のような記事がヒットしたので参考にリンクを載せておきます。よろしかったら一読して見てはいかがでしょうか?

 https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/kotobax3/pdf/090.pdf
テーマ : iPhone  ジャンル : 携帯電話・PHS

Category: sue酉 > 酉’sライディング

Comment (4)  

sue酉さんでちょっとお遣い♪

 なかなか平日の日中に銀行や郵便局へ出かける時間が無いもので、今朝は朝1番で郵便局と銀行へお遣いにsue酉さんで出かけてきました。

 ちょっとそこまで♪と気軽に乗って出かけられるっていうのは酉さんの大きな長所だと思います。
 大きいバイクじゃそんな気にならないし、うちのsue猿さんでも酉さんのような気軽さはありません(^^;

s2016-04-23.jpg

 せっかく乗り出したので、帰りは北浦の方へ足を向けて、少々遠回り@ひとっ走りして帰還♪
 こういう機会、なるべく増やせるといいんだけどな(^^;
テーマ : ツーリング  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

Caliper Support

 当初は先のエントリーにキャリパーネタとして1つにまとめるつもりだったのですが、時間が取れなくて2回に分ける羽目になってしまいました(^^;

 CP2696とブレンボラグビーは、取付けピッチが89mmで同じようなので、使用するにあたってはCP2696用のサポートが使えるように思いますが、どうやら微妙にディスクローターとキャリパーピストンの当たり面の位置が異なるらしいです。
 ポン付けでは付かないとか、サポートをワンオフでオーダーしたとかいうブログを実際目にしたので、装着には注意が必要のようです。
 結局のところ、CP2696用ではなくて、ブレンボラグビー用のサポートがあるなら、そっちを使うに越したことは無いのでしょうね。

 まだブレーキホースが装着されていませんが、sue角Zさんにはこんな感じで取り付けられます。

s-IMG_1507ps.jpg

 リアのトルクロッドはブラックの物に変更予定です。

s-IMG_1510ps.jpg
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

brembo Rugby

 車体のイメージを造り上げていく中で、1つ1つのパーツのチョイスって非常に大事で、且つ難しいなと常々感じます。
 使ってみたいパーツが、必ずしもその車体のイメージに合うとは限らない、ということは往々にしてよくあること・・・
 ブレーキキャリパー1つ取ってみても全くそう思います。

 17インチ仕様のフルカスタム仕様を目指した旧車だったなら、現行車を弄っているのと感覚的にはそれほど変わらないというのが持論です。
 つまり、ブレンボレーシングのような削りのキャリパーはもちろん、ゴールドやニッケル仕様の華やかな感じのするキャリパーは、上記のような仕様ならよく似合うと思うけど、旧車の雰囲気を損なわないようにしよう!思った途端、これらのキャリパーは全然似合わなく思えてくるから困ったものです。もっぱら、純正キャリパーのままの方がナンボかましなんじゃないか?と思うくらいです。

 そんな旧車の雰囲気を損なわないキャリパーとして、ド定番なキャリパーがあります。APレーシング(ロッキード)@CP2696です。

 CP2696.jpg

 自分も決して嫌いじゃないんですが、そのボディは少々大きすぎやしませんかね?よく言えば、無骨?ごつくてかっこいい?
 それがいい!と言う方が多いから昔からド定番なんでしょうけど?!
 さらに!自分がコイツを遠ざける要因は、その価格です。パッド別売でキャリパー1つのお値段5万円(@@;
 使っている方にはホント申し訳ないんですが、その価値をコイツに見いだすことが自分にはできません(><) 

 じゃ、純正キャリパーで行くのか?
 まぁ、実際それもありかもしれないけれど、気分的にちょっと物足りない気がするのよね。
 当初は、ブレンボさんのキャスティングキャリパーのブラックボディを使おうか?と考えたのですが、どうにもビジュアル的に違うんだよなぁ…(^^;

 どこかに何かイイのはないかなぁ?!とネットを徘徊していた時に見つけたのがコイツです!ブレンボ@ラグビー!
 コイツのお値段は、なんとCP2696@1つのお値段で2つ購入できるくらいリーズナブル!しかもパッド付♪

ラグビー

 このブレンボ@ラグビー!なんといってもビジュアルがイイじゃないですか!
 大きさはどれくらいか?というと、両者の大きさの差がよくわかる画像を見つけました。
 こちらは、なかちゃんさん運営#34 Heart (志、ヨシムライズム):http://blogs.yahoo.co.jp/igetaya2024/11266808.htmlと言うブログ内で発見しました。この画像を見る限り、大きさは、なかなか良さげですよ?

s-size比較

 また、私のお気に入りブログの1つでもあるまめしばさん:http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1575.htmlのところでもこのキャリパーに関しては時折登場しています。こちらも参考のエントリーを紹介しますので、上記リンクを参照してみてください。

 ということで、ヴィジュアル良し、サイズ良し、性能良し、値段良しで、尚且つ消耗品@アフターの類も安くて調達しやすいとくれば、コイツを選ばない理由はありませんねぇ!
 
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

KEIHIN CR-33

 先日搭載されたエンジンに、空冷4発独特のキャブレターが装着されました! ご覧の通りKEIHINのCRキャブ@φ33mmです。
 

 この手の旧車に装着さている代表的なモデルをいくつか挙げると、ケイヒン@CR、FCR、ミクニ@TMR、ヨシムラ@TMR-MJNになりますか・・・さらに口径サイズやボディ色なども絡んでくるので、1つに絞るにはほんとなかなか悩ましい問題です。

 おそらく、性能的に言ったら個人的にはセッティングのしやすさから言ってもFCRがイイのではないかな?と思います。
 自分も含め、ヨシムラ好きには一目でヨシムラ!とわかるあのTMR-MJNはそそられます。
 性能に関してはFCRに譲るけど、旧車ならではの雰囲気というかな?オーラはCRに適うものは無いのではないかな?

 また、当初はブラックボディのキャブに惹かれました(^^;
 でもね・・・正直真っ黒!っていうボディのキャブは市販モデルではなかったように思います。
 CRのブラック仕様は下記画像のような感じでした。

CR-blk.jpg

  ヨシムラからはTMRーMJNだじゃなくてCRでこんなモデルが出ていたりしました。これはこれで惹かれるものはありました(^^;

 s-CR-yoshinyra.jpg

 さらに、ヨシムラからは以前、期間限定でこんなブラックの商品もあったそうですが、これはちょっと自分の好みじゃないかなぁ?!

yoshimura-ltd.jpg


 でね・・・最終的にはBITOさんでリリースするCRのブラックボディにしようかな?!という事で決まりかけたのですよ。

 ところが、ブラックボディには必ずしも全サイズのラインナップがあるわけではなくてですね・・・
 BITOさんのHPはこちらから:http://www.jb-power.co.jp/parts/list/crs.html
 通常のモデルは、φ29、φ31、φ33、φ35mmと4サイズあるのに対し、ブラック仕様は、φ29、φ31mmの2サイズしかなかったんです(><)
 排気量とキャブサイズのバランスと言う点で、ショップさんの推奨サイズはφ33mmでした。φ31mmでも問題があるわけではないとのことで、まぁ、強いて言うなら、φ33mmが◎なら、φ31mmは〇ってところかな?

 なので、最終的にはバランスのシルバーボディ@φ33mmか?ビジュアルのブラックボディ@φ31mmか?の二択になりまして、結果、バランスのシルバーボディをチョイスした次第です。

s-IMG_1502ps.jpg
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

エンジン搭載♪

 先日組みあがったsue角Zのエンジンが、ついに車体に搭載です!
 塗装したばかりのキレイなフレームに傷がつかないように!との気遣いが嬉しいです(^^)/

sDSC05608.jpg

 じゃーん♪ やりました。ついに車体にエンジンが載りました。
 ここまで来たらあとは早いかなぁ?!
 でも、電装ハーネスやらキャブやらオイルクーラーやら、まだまだやらなきゃいけないことはたくさんあるか・・・(^^;

s-DSC05609.jpg

 バイクらしくなってきました。いよいよ佳境ですね(^^)v
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

ついにエンジン完成!

 最近、旧車エンジンのオーバーホールって、エンジン丸ごと真っ黒に塗装してしまうのが流行りなのか?ネットや雑誌で紹介される車体でよく見かけるようになりました。
 確かにブラックに統一することで全体が締まって見える!というメリットがあると思うし、先日紹介したリアサスのようにブラックラインやブラックエディションと言った真っ黒な商品が新商品としてリリースされることからも、まぁ、最先端なのかもしれません。

 また、以前だったら通常の耐熱塗料で塗装するだけだと、エンジン自体の放熱性を損なうといったデメリットがあったのが、ガンコートやセラコートと言った最新の塗装技術、コーティング技術の登場により、高い放熱性を持った塗装が可能になったことが、エンジンを真っ黒に塗るという流行の要因になったと言えるのかもしれません。

blk-engine.jpg

 でもね、sue角Zさんのエンジンは、真っ黒にすることはしませんでした。
 やっぱり、光るところは光っていた方が自分の好みだし、この手のものはオーナー自身の手で磨く!という手間があっていいと思うんです。
 磨き甲斐があったほうが、磨き終わった後の満足感とでも言いましょうか?達成感とでも言いましょうか?いわゆる、自己満足の世界に浸れますよね(爆)
 実はこれ、バフ仕上げにした方が黒く塗るよりもコストがかかるってご存知でしたか?!手間がかかるうえにコストもかかる、ある意味なんと贅沢な(笑)


 とまぁ、最終的にエンジンの仕上げが遅れていた要因はよくわかりませんが、以下の画像のように、やっと完成の日の目を見ました! 
 どうです?! いい感じでしょう?
 このエンジンが車体に搭載されるのが楽しみx2!!

s-DSC05603.jpg


 ここまできたら車体自体の仕上げもいよいよラストスパートの時期と言えるのではないでしょうか?
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue練走

Comment (0)  

第16回 日立さくらロードレース

 例年自分のマラソンシーズンの最後を飾る日立さくらロードレースに今年も参加してきました。
 昨年は雨に見舞われた大会でしたが、今回は全く問題なし! 強いて言えば気温が20度越えということで、マラソンには暑すぎ?!だったことくらいかな。


 昨年は、3月上旬のスノーボードでの転倒による負傷の影響で、走り込みの時期にいい練習が出来ないまま迎えた大会だったので、今回は注意して臨んでいたつもりだったのですが、今回は少々練習しすぎ?!たようで・・・大会2週間前にしてなんと左ひざに腸脛靭帯炎いわゆるランナーズニーを発症してしまいました(--;

 自分、20年以上前、まだスキーを履いていたころに負傷して左ひざ内側の靭帯を伸ばしているんです。その影響からか?もともと左ひざは右ひざに比べて弱いのよね(--;
 そういや、前回のほこたマラソンで14km過ぎから失速したのも左ひざに痛みがでたからでした。
 今回の大会は、ほこたマラソン以降、この痛みを克服るすべくトレーニング方法を変えて左ひざ周りの強化に取り組んできたわけですが、調子が良かっただけについついやりすぎてしまったようです(><)

 正直、痛みが引かないままだったら大会は棄権しようと思っていたのですが、どうにか痛みは誤魔化せそうな感じだったので、今回はタイムを狙わずに楽しんで参加しよう!という気持ちでスタートラインに立つことにしました。


s-20160410142415x.jpg

 いつ痛みが出るか?わからない状況でしたので、無理して飛ばして途中歩くような羽目になるのは避けたかったので、15km過ぎくらいまでは安全運転(4:50~5:00/km)で?!その後、膝は大丈夫そうだと踏んでからは、4:30/kmにペースを上げて、今回の目標通り楽しんで完走することが出来ました。
 来季は、やみくもに練習量を伸ばしても逆効果・・・ということを肝に銘じて、記録更新を狙いたいと思います。

 下記の画像は、本大会のメインスポンサーのメルセデスが展示会をしていたのでその前での記念の1カット♪
 自分の稼ぎじゃ絶対買えないスーパーカー@AMG GTSです(笑) 1度運転してみたいわぁ(^^)/

 s-2016-04-10 07
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Category: sue角Z

Comment (0)  

PAMS謹製 MOSFET型レギュレーター

 相変わらず進捗状況が不明なsue角Zさんなので、以前頂いてまだ紹介していないパーツなんぞ掲載してみましょうか(^^;

 見た目が地味なパーツで恐縮ですが、PAMS製のMOSFET型のレギュレータです。
 これに組み合わせるバッテリーは、通常のメンテナンスフリーのシールドバッテリーにしました。
 最近巷で流行しているリチウムフェライト・バッテリーと言う選択肢も有りましたが、安定性・信頼性と言う点で、今回あえてこちらの搭載は見送りました。

DSC05526x2.jpg

 コイツはその名の通り、制御素子にMOSFETを使用したレギュレーターです。
 コイツの売りは、何と言っても「交流→直流」への変換時の熱損失ロスを極限まで無くすことで、ジェネレーターで発生した電力を無駄無く使え、バッテリーへの充電性能が大幅に向上するというところにあります。
 これにより、アイドリング中の電圧も安定し、低回転域でのスパーク電圧も向上するみたいです。

 エンジン始動の3大条件は、1.良い燃料、2.良い空気、3.良い点火と言われています。人によっては、1.良い混合気、2.良い圧縮、3.良い点火とも言いますが、いずれにしても、電気系統をきちっと作り込んでおくことは、良い点火!に直結することですので、非常に大事なファクターと言えます。

 参考までに、PAMSさんのブログで紹介された本商品のエントリーを下記に記します。
 ・PAMS不定期Blog@新世代型MOSFETレギュレーターテスト(^^)凸Click!
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue角Z

Comment (0)  

ÖHLINS LEGEND-TWIN

 東京では桜の満開宣言が出ましたね。
 こちら茨城@水戸では、開花宣言が先日出て、現在2分咲き!との報道がなされています。
 sue角Zさんをオーダーした時は、てっきり桜の咲くころには乗れていると思っていたのに、一向に作業の進捗は牛歩のままです(--;

 そんなsue角Zさんですが、リアサスが装着されました。
 NITORON、Quantumm、ÖHLINS、SHOWA、KAYABA、YSS・・・といろいろなメーカーからラインナップされているツインショック@リアサスですが、まぁ、やっぱりコスパを考えるとÖHLINSにならざるを得ないかな?って感じでした(^^;

 そんなÖHLINSさんには下記の画像のように2種類のツインショックがあります。
 GRAND-TWINとLEGEND-TWINです。どちらもイエローとブラック両方の選択肢があります。


OHLINS-TWIN-B.jpg

 ご覧の通り、GRAND-TWINの方が上位モデルです(^^;
 今回、自分は下げられるところのコストは下げる方向で考えたいと思っていたので、このGRAND-TWINは少々オーバースペックかな?ってことで、LEGEND-TWINをチョイスです。

DSC05526x.jpg

 といっても、価格を下げた分、ちょっと拘りの部分も出ました。
 購入時についているスプリングは、大人2名乗車を想定した結構硬めのスプリングレート設定だそうなので、基本一人乗りの自分は、スプリングのレートを1つ下げてもらうことにしました。
 購入時のスプリング   :型式00480-03 (18-27N/mm)
 今回装着したスプリング :型式00480-02 (16-26N/mm)


 ÖHLINSさんには、上記のほかにBLACKLINEなる全身真っ黒と言うラインナップもあります。しかし、当方がオーダーした時点では、まだH-D専用商品でした(^^;

BLACKLINE2.jpg

 ところが、先日の東京モーターサイクルショーで国産ネイキッド用の展示があったようでしたので、満を持して近日リリースされるようです。
 自分のオーダーにはあいにく間に合いませんでしたが・・・たとえ間に合ったとしてもさて?チョイスしたかどうか?は、微妙かなぁ?
 これ、H-D用の価格を見ると分かるように通常の商品よりも価格が2万円位Upなのよね(><) 正直、高過ぎだし、ちょっと真っ黒すぎませんかね? 個人的には、下記の画像@これくらいの黒さ加減と言うか、カラーコーディネイトが好みです(^^;

s-Gsense-ColorOrder.jpg
テーマ : 旧車  ジャンル : 車・バイク

Category: sue雪板

Comment (0)  

2015-16 Final Snow

 例年にない遅いシーズンインとなった今シーズン・・・春はいつも通りにやってきましたね(^^;
 雪の訪れが遅いという事は、そのぶん積雪が少ないわけで・・・・今季のスキー場はどこも営業期間がかなり短かったんじゃないでしょうか?

 そんな今シーズンでしたが、なんとか長女をスキー場に連れて行ってやらないと可哀そう(><)ってんで、春休み真っ最中の3月下旬(29-30日)に予定を組んで、家族でハンタマに出かけてきました(^^)/

s160329.jpg

 両日ともに見事な快晴で、十分に滑り納め・・・長女にとっては初滑りの翌日が滑り納めという(爆)を満喫できました!

s160330.jpg

 今季、次女は滑りに来た回数は少ないながらも、ハンタマの頂上からベースまで、自分たちについて滑っていたこともあって、意外と上達できたシーズンだったように思います。
 ある程度スクールのお世話になってスキルを身に付けたら、あとはしばらく滑り込んで自分自身で考えてみる期間っていうのがあってもいいのかもしれません。スクールの先生方も実際そうおっしゃってますしね(^^;

s-1459328903794.jpg

 来季は今季のような短いシーズンで終わりにならない事を祈りつつ、また家族みんなで遊びに来れることを願って、今シーズンのsue家のスノーシーズンは終了です♪
テーマ : スノーボード  ジャンル : スポーツ

Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2016