6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Motorcycles > Duke

Comment (2)  

Mat Black Paint2 @Head Light Custom

 時間もあることですし、気になるところ、手が出せそうなところは、とことんsue流で拘ってます(^^; 今回もそんな拘りポイントのご紹介です(^^;

 画像は、先日から何度かお見せしているプロ目の本体なのですが、ご覧の通りコイツもマットブラックに塗りました。

  sIMG_1773.jpg


 理由は、リフレクターをマットブラック仕様に変更したため、今回の加工が終わったプロ目と組み合わせてみたところ、これまではメッキで反射して気にならなかったシルバー地のプロ目のボディがなんとも浮いて見えてしまったのです(--;  
 
 そんなの気にならないよ?!って方もおいででしょうが?自分には到底納得できるものではなかったので、またまたプロ目を分解してこの有様です(笑)

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓
スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: sue車庫

Comment (2)  

天井(梁)にコードリール設置

 かねてから計画はあったものの面倒で放置してました(^^;
 壁からコードリールで電源を引けば用は足りるんですが、自分は床にコードが這い回っている様が嫌いなのです(--;

 天井から真下に下すように設置してもよかったのですが、ご覧のように梁に付けました。



 何が面倒って?!
 
 この位置にコードリールを設置するという事は、壁コンからコードリールまで元となる電源コードをひいてこなくちゃならないじゃないですか?! 
 あらかじめ想定しているなら天井近辺とかにコンセントを配置しておくけど、こういう後付ってのはどうしても面倒になります。

 当然、コードリールから出ているコードの長さでは壁コンまで届くはずもないですし、それを市販の延長コードで壁コンまで継ぎ足すのは見た目が美しくないので嫌ですし?

となると、自作するしか手は無いわけで・・・面倒になるのがわかっていたから腰が重かったのです(笑) 

 まぁでも作業が終わってしまえば、今後はより一層快適なガレージライフが送れます♪ 

テーマ : ガレージライフ  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (4)  

Road Service

 ふと、ツーリング中にトラブルに見舞われた時の事が気になった。
 もちろん、9月に控えているロングツーが頭の片隅にあるからなのですが・・・

 これまでも隼で出かけるときは1日に最低でも300km、多いときは700km位は走行するわけで(^^;
 
 もし遠方でバイクが不動になったらどうする?!

って言うことをこれまであまりまじめに考えたことが無かったかもしれません(--;

 そこでまずは、現在自分が使えるロードサービス(JAFと加入済み任意保険)の内容を調査してみました。
 するとどちらもあまり使えない事実が判明!

 実際、過去に1度だけ隼が不動になりJAFのお世話になりかけたことがありました。
 結局その時はJAFが現場に到達するのに1時間以上かかると言われ、現場から自宅まで3kmちょっと!

 押して帰った方が早くね?


と、自力で押して自宅まで帰ったわけですが・・・これが自宅界隈じゃなかったら?と思うとぞっとします。
とはいえ、2度とあんな大きな動かないバイクを押して歩くのもごめんですがね(爆)

JBR.jpg

 
 実際皆さん、任意保険には加入して自分が加害者になった時の備えは万全かと思いますが、自損事故または故障の時のフォローはどうなんでしょうか?

 上記の視点で考えると、やはりレッカー移動距離無制限@無料と言うのがベストな選択になりますが、国内だと少々お高いですが、JBR択一になりますかね?

JRS Club WIND'Sプレミアム
 入会金1050円 年会費7350円 レッカー100km無料、盗難・傷害事故見舞金付帯

JBR Motorcycle
 入会金0円 年会費9800円 レッカー距離無制限、盗難保険もOPであり

JAF
 年会費0円(乗用車で加入済み)、レッカー15km無料、特になし

加入している某損保(SIP)
 レッカー100km無料、特に無し
テーマ : メンテナンス&ケア  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (4)  

Mat Black Paint @Reflector

 先日、メッキを剥いでブラックアウト処理を施したDUKEのヘッドライト@リフレクターの続報です。

 メッキを剥がしただけでは艶のある黒いプラパーツ状態だったので、

 ここはマットブラックに塗装だな!

と、割れた箇所の補修とともに塗装を実施しました。

 残念ながら、割れた箇所の補修痕は場所が場所だけに完全に消し去ることはできませんでしたが、この際仕方がないので妥協しました(爆)

 下記の画像は、マットブラックの塗装が済んで乾燥待ちの状態の1カットです。 
 
IMG_1771-s.jpg

 この週末は時間が取れればCOBリング仕様のプロ目と初現物合わせになります。どうなることやら?

 
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Mechanism @Projector Light

 今回は、現在使用しているようなバルブの発光点が切り替わるタイプではないプロ目の場合、どのような仕組みでLOとHIを切り替えているのか?をご紹介します。

 すでに皆さんご存知かと思いますが、動作的には真ん中の遮光版がLOの時は閉じていて、HIの時に開くという非常にシンプルなものです。

 では、HIの時にどのように開くんだ?!

という疑問が沸きます。もちろん自分も知らなかったので、実際に通電して試してみました。

 結果は下記の画像の通りでした。通電させた瞬間にカシャン!という音と共に遮光板が開きました。
 
 
 


 おそらく仕組みはこうです。
 真ん中の黒い箱の中にコイルが内蔵されているので、こいつが電磁石です。
 コイルに通電させると磁石になったコイルが上部の黒い金属のロッドを押し下げます。
 すると、黒いロッドも磁気を帯びて磁石になり、同時に金属製の遮光板を引き付けて、結果遮光版が開く!

こういう動きじゃないか?と推測します。


 市場には発光点が切り替わるバルブのタイプのHIDと、このように遮光版が開閉するタイプのHIDがありますが、どちらのタイプがいいんでしょうね?!
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (2)  

BlueEye COB Ring Ver. Vol.02 @DUKE

 お待ちかね?じゃないかもしれませんけど、初公開♪
 COBリングを装着したプロ目@未点灯状態です。
 
 よく言えば鮮やかなイエローが目を惹きます。
 もしかしたら、ブラックアウトしたリフレクターとの相性はイエローの方が映えるかもしれませんね?

IMG_1764-s.jpg

 では、このCOBリング版のプロ目を横からの画像でCCFL版のプロ目と比較してみましょう!

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (4)  

BlueEye COB Ring Ver. @DUKE

 え~・・・皆さん関心が薄いかもしれませんが、相変わらずヘッドライトカスタムネタで参ります(^^)/

 今回はいきなり完成画像のお披露目です。
 下記は先日紹介したCOBリングとBlueEyeのコラボレーションを実現したプロ目です!

IMG_1763-s.jpg

 もう何回このプロ目は、ばらしたり組んだりしているんだかわかりません(笑)
 この手のプロ目だったら任せろ?!ってくらいな領域に突入しているかもしれません(爆)

 まぁそのおかげでこの通り! 今回の仕様は今までの中で1番の仕上がりになったんじゃないかな?
 ちなみに、前回の後付CCFL管仕様のプロ目との今回の仕様のプロ目の比較画像はこちらです。

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (2)  

Adjustment @Lighting Area

 先日ご紹介した社外品プロ目の配光の件です。
 走行中、左側の照射範囲は広い方が歩行者や自転車などを見過ごすリスクを減らすことができます。
 前回紹介したようなプロ目の配光では、正面は明るくても左端はかなり暗い。これではちょっと危険を感じます。
 そこで、前回の考察をもとにして下記の画像に示す斜線部分を実際に削ってみました。


・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

COB Ring @DUKE

led4-s.jpg 本日は、ただいまLED業界の最先端を行く?COBリングを紹介します。
 自分も今回、初めて入手してみました(^^;

 ちなみにCOB とは Chip On Board の頭の文字を並べた略称のことでしてね。
 この辺の詳しい話は、LED STYLE4という雑誌(左図)に詳しく紹介されていたので、気になった方は本屋さんで探して一読してみてはいかがでしょうか? 自分もこの雑誌を読んでその存在を知りました。

 先日のブログでも紹介したように、通称イカリングと呼ばれるイルミネーションですが、どちらかというと主流はまだまだ実績の高いCCFL管の方かもしれません。

 対してこのCOBは、目新しいもの好きなDIY派の一般ユーザーやヘッドライトカスタムを生業にしている業者さん等が好んで情報発信しているといったところでしょうか?

 つまり、自分はこの前者と言うことになるわいね(笑)

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Plate Strip @DUKE

 さてさて・・・メニューの立て込んでいるDUKEのヘッドライトカスタムですが、ご覧のとおりリフレクターのメッキを剥ぐ作業が完了しました。

 幸い下地は黒いのでこのままでもいいか?とも思いましたがテカってますし、割った箇所の補修もありますので、補修完了後、内側をマットブラックで塗装する予定です。



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Materials

Comment (2)  

It's NEW!! @MOTUL 300V

 隼号に使っているオイルは以前からずっとMOTUL 300Vです。
 お猿さんには勿体ないってのと、粘度が合わないという理由から使っていませんが、さて、390DUKEが来たらどうしましょうね?
 そんなMOTULですが、実はこの度リニューアルしたみたいです。
 パッケージはご覧の通りなんだかイカツク?なりました(笑)
 HPを見てみると、1L、20L、60Lというラインナップで以前あった4Lボトルが無い(><)

 そして、旧300V 4T Factory Lineとの比較に関しては、「当社試験において1.3%の馬力の向上と2.5%のトルクの向上を達成すると同時に、信頼性と耐摩耗性を損ねることなく優れたギア保護性能とウエット・クラッチの性能を維持し、オンロード用バイクおよびオフロード用バイクにとって理想的なパフォーマンスを実現します。」とありますが、さて? その効果のほどはいかに?

テーマ : メンテナンス&ケア  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (4)  

Sparked !! @DUKE

 あいにく画像は今回ありません(^^;

 これまで、ライトASSYを割らないように、壊さないようにと、恐る恐る手をかけていたヘッドライトカスタムでしたが、今回の破損を機に大胆なカスタマイズに着手してみよう!と、やる気に火が点きました!

 
 まず、割れた箇所は補修にトライします。

 そして、皆さんがやっていないという点では、リフレクターのブラックアウト化にトライします。
 せっかくイカリングを付けてもリフレクターに反射して、そのインパクトが半減してしまう為、実はやりたかった加工の1つでした。

 イカに関しては、アクリル棒加工のリングが第1世代だとすれば、CCFL管が第2世代、SMD-LEDリングが第3世代、そして最新版@第4世代はCOBリングではないでしょうか。そこで、せっかく手配したCCFL管でしたが、この際なのでCOBリングを装着してみようと思います。

 今回のカスタマイズの最大の課題は、スペース的に限界に近いプロジェクター本体の納め方!だということが判明した訳で、これに関しては限界まで色々加工してみようと思います。

 今後の復活劇にご期待ください(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (7)  

Break !!

 壊しちゃった(><)

IMG_1716s.jpg いやぁ・・・あれこれ欲張りすぎたようです(爆)

 バリバリのA型気質なもので、どうにも気になりだすとどうにかできないものかと思ってしまうんですわ(--;

 おかげで拘りすぎた結果・・・

バキッ!

とイヤぁな音と共に壊れました(;;)

 それと、ついでに報告するならば、このリフレクターのパーツのメッキが弱すぎです(--;
 ちょっと擦った程度でメッキがはげるんだものなぁ・・・参っちゃう(><)
 いくらデリケートだとは言ってもこれは軟弱過ぎじゃね?
 と言っても、通常ここを触ることは想定されていないのでいたし方ありませんが。

 またドナーのライトを探さないとなりません。新品をあえて買うことは勿体なくでできません。

 どなたか・・・パワーパーツのヘッドライトに交換して純正ライトASSYが不要になっている方などがおいででしたら、ぜひ当方に譲ってくださいませ。お願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Meter Pnael @DUKE

 390DUKE納車待ちの皆様、はたまた乗り換え?購入に悩んでいる皆様こんにちは(^^)/

 KTM-JAPANからは、7月に生産開始というアナウンス、そして正式に8月下旬にデリバリーが延期と言うアナウンスが出たものの、その後一向に何の音沙汰もありませんな(><)

 自分が待っているパワーパーツのカタログ位ウェブ上で出してくれたら、それを肴に妄想も膨らむというものですがそれもない。2014モデルのカタログが出るまで390DUKEパーツもお預けなんですかね?

 クシタニやKTMの試乗会では、390DUKEの車体が出るという情報は流れるも、行ってみたら展示のみなんて言う肩透かしを食らうものも少なくないようで?現時点で実際に試乗できたのは九州の試乗会のみですかね?

 自分は3月に予約したけど、納車は9月?10月? まごまごしていると2014モデルが出ちゃいますわねぇ?!

 今のところ、他に欲しいと思うバイクが出てこないから待っていられますけど、正直思ったよりもパンチの無いバイクらしいので、690DUKEにしちゃおうかな?なんて悪い虫が騒いでおりますけど(爆)
 
 下記の画像は690DUKEのメーターパネルなんですがね。これはいまどきのメーターパネルですね。
 デジタルの速度メーターにアナログのタコメーター♪ 

690-s.jpg  

 んで、こちらが390DUKEのメーターパネルなんですが・・・
 なんとも味気ないなぁ・・・(><)

p09-s.jpg  



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
テーマ : 新車・ニューモデル  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (4)  

TOKICO -> brembo @Hayabusa

 先日紹介した隼のキャリパー交換作業を実施しましたよっと(^^)/
 正直、キャリパー交換とかブレーキホース交換とかね、この手のフルードを丸ごと入れ替える作業は大嫌いです(--;
 自分はエア抜き作業はえっちらおっちらと手作業でやってます。
 エア式の負圧でフルードを引くツールが欲しいと思うこともあるんですが、あれってフルードを妙に消費する気がしてねぇ・・・
 なので、毎度購入には至らず、手作業でやってます(^^;


 画像はTOKICOさんとbremboさんのツーショットです(笑)

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: sue車庫

Comment (2)  

Air Hose Change @Garage Life

 先日、うちのガレージで使用していたエアホースは、エアホースリールの中で断裂してエア漏れを起こしたため、ニップルを挿入して補修を施しました。

IMG_1467-x


 本当は、この時エアホースの交換をするつもりだったのですが、リールの分解がうまくできず、エアホースリールの販売元に電話確認をしたところ「本エアホースリールは、エアホースの交換が出来ないタイプの商品です」と言う回答だったのです。
  
 しかしながら、エアホースリール内部で巻き取られたホースがニップルの箇所での曲率の負荷により再び断裂を起こすという事象が何度も繰り返されました(--;

 使おうと思う度にエア漏れを起こしていて、補修ありきという状況にいい加減嫌気がさしてきたので、販売店はNGと言うものの、本当か?と、胡散臭さを感じたので、ダメもとでエアホースの交換作業を強行してみました。

 実は、これまで使ってきたオレンジ色のホース(画像右)は、ホースを延ばすと巻きグセがついて跳ね上がるし、画像のように曲率がちょっときついと潰れて折れてしまうしで、前々から不満だったので、交換できるものなら交換したいと常々思っていたのでした。
 IMG_1734-s.jpg

 
・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

テーマ : ガレージライフ  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Evidence @Lighting Area

 前回の配光に関する推測を裏付ける画像を見つけました。

 というか、ほぼ同じ内容の事をすでに実行されている方がおいででした。さすがですm(_ _)m
 下記の画像は、そちら@Fast&First様より拝借して参りました。
 
 ね?! やっぱりでしょ??
 せっかく中央から左側の照射範囲の高さが高くなる(広がる)のに、外側に行くとまた低く(狭く)なっています(--;
 遮光板の加工はやってみる価値ありそうですね?

proj11-s.jpg
出典:Fast&First様
   
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Lighting Area

 プロ目の配光を考えてみています。
 画像は製作中のプロ目を分解したものです。
 通常のH4バルブと異なり、この手のプロ目のHIDバルブは発光点は変わらないタイプです。
 代わりに、内部にある遮光板が動いて照射範囲が拡大する仕組みです。 

IMG_1724-s.jpg

 つまり、画像を見ると分かるように、LOの時は画像のままで、HIになると画像の真ん中に見える銀色の遮光板が傾くわけです。

 でもね、お分かりのように真ん中の部分しか傾きませんので、真ん中の部分に該当する配光しか遠くを照らさないはずです(--;

 また、国内向けの配光ですよ!

と言って売られているこの手の商品は、遮光板の真ん中辺を見ると分かるように、進行方向で言うところの右側の高さが低くなっているはずです。
 これは、光は照射されると実際は左右・上下が反転するんで、結果として左肩上がり@国内向け?の配光になるという寸法です。

 でもね、上記でも言いましたが、両端に見えるグレーの遮光板は固定されたままの上に、このグレーの遮光板の左右の高さは一緒なんです。
 つまり、左肩上がりとは言っても実際は、下記の画像のオレンジの部分のように左端は結局下がる配光になると推測します(--;

配光2-s


 理想の配光を作るとするならば、おそらく上記の画像の斜め線で記した領域まで照射するようにすれば、歩行者や自転車なんかもよく見えるようになると思うんですがね?いかがでしょうか?

 つまり、こうじゃね?

配光-s  
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (2)  

Restart @Headlight Custom

IMG_1716s.jpg いやぁ、失敗しました(^^;
 

 順調に行っていたんですがねぇ?!なかなか上手くいかないようです。

 前回のレポとおり、製作したプロ目@BlueEyeをASSYに装着したまでは良かったんですがね。
 レンズカバーを試しに合わせてみたら・・・レンズカバーが閉まらない(爆)

 製作前の算段では問題ないはずだったのですが、実際は想像以上にプロ目本体がリフレクターの奥まで納まらなかったという点と、CCFL管を今回別途プロ目の外周に装着したことでCCFL管用のレンズが前に張り出す格好になったため、その差は僅か数mmなのですが、その数mmがレンズカバーに干渉するのでした。

 これを解決するには、いくつか策は思いついてあるのですが、なかなか容易ではありません(--;

 ちなみに画像は、購入時のプロ目を実装してみたところです。ご覧の通り何の問題もなくレンズカバーは装着できました。 でもこれでは自分自身納得できない仕様なのでねぇ?

 この画像を見てわかる方はそういないと思いますが・・・
 このプロ目、他の皆さんが使用している奴よりもレンズ玉が一回り大きいんです!
 なので、上手くいけばきっとインパクトあるカスタムになると思うんだけどな?

 幸い、時間はたくさんあるので、気が済むまであれこれ試して、納得いく形になるまで頑張ってみようと思います。よろしかったら今後の進捗にもおつきあいください(^^;


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Lighting Test @BlueEye

 プロ目単品での点灯試験はやっておきましたが、リフレクターに収まった場合、またちょと雰囲気が違うかも?
 ということで、こちらも再度点灯試験を実施しました♪

 

 この時、ついでだからと、HIDとCCFL管とBlueEyeの3つ同時点灯もやってみたかったのですが、いかんせん接続する電源が幾つもあって配線が複雑になり、ちょっと危険を感じたので止めました(^^;

 しかしこの後、思ってもいない問題が発生するとは! この時は思ってもいませんでした(><)
 つづく・・・
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  

Lighting Test @HID

 ヘッドライトASSYに加工したプロ目を装着してみました。
 ついでに、今回購入したHIDの点灯試験がまだだったので、どんなもんかとライトオン!
 無事に点いて一安心♪

 ・・・つづく


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (4)  

GSX-R1000 50th LTD @brembo

 GSX-R1000のフロント周り@BPF一式を移植してから、先日やっと試走に至った訳ですが、いかんせん純正トキコの温いブレーキに参りました(><)

 個人的に結構ハードな効きが好みなのと、当初からこのトキコさんのヴィジュアルがイマイチ気に入らなかった事もあり、どうした物か?と悩んでいました。

 以前まで使っていたブレーキはBremboのレーシングキャリパーと言うこともあり、やっぱりBremboに触手が動きます。

 とはいえ、以前のようなレーシングキャリパーでは、メンテの頻度の多さに正直嫌気がさしていたので、今回はレーシングキャリパーは選択肢から外して検討していました。

 そうはいってもいい値段するのよね<Bremboちゃん
 実は、GSX-R600/750/1000系はちょいと前の年式から純正でbremboキャリパーを装着してるのをご 存知でしたか?
r750.jpg

 ただ、カラーがシルバーだったりシャンパンゴールドだったりと、いかにもキャスティングキャリパーな見た目が嫌で気に入らなかったのです。

 そんな時、コイツと出会いました♪

・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

 
テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: sue自作

Comment (2)  

Red Bull はお好きですか?

 KTMと言えば? MONSTERよりもRed Bullかな?
 プロに塗ってもらったKTMカラーのヘルメットですが、せっかくだからもっと華やかに?!とDIYで装飾してみました。

 上記はすべてカッティングシートで自作しました。
 

 いやぁ、曲面貼りは難しい・・・(><)
 特にバイザーはウネウネとゆがむので、幾らうまく貼ったと思っても、すぐにあちこち粗がでます。
 また何気に、エアの抜け穴のパーツも難易度が高かったです(泣)
 とてもじゃないけど、近距離でお見せできる出来栄えではありません(爆)

 んで、後ろはどうなっているのかと言うと?

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: sue雨燕

Comment (2)  

WAKOS RECS

 一昨日の夕方から、うちの車は5年@2回目の車検の為にDに入庫しています。
 走行距離は約12万キロ近いのですが、とくに不具合なく好調をキープしています。

 そんな中、6月25日のことですが、RECSというWAKOSかリリースされる「速効性 吸気系洗浄システム」とやらを会社の近くのショップで実施していることを知人から伝え知り、自分も施工してもらいました。

 RECSとは、簡単に言うと「インテークマニホールドからエンジン内部を高性能ケミカルを使用し、これまでエンジンを分解しなければできなかったカーボン、その他の汚れを除去できる先進的技術です。」だそうです。

 んで、メーカーがPRするその効果は以下です。
 1.燃費が回復します!
 2.有害排ガス(黒煙、CO、HC)が低減します!
 3.エンジン音が静かになります!
 4.吹け上がりが良くなります!
 5.振動が納まります!
 6.アクセルレスポンスが良くなります!
 7.エンジンの掛かりが良くなります!

 車種うんぬんよりもその車の状態や乗り方で上記のようなフィーリングに関わる要素は、乗り手が代われば感じ方も千差万別だから微妙よね(^^;

 でも、個人的には価格的もそんなに高いものでもないし、施工後1週間が経過しますが悪いもんじゃないと思いました。
 自分は、1と3、かろうじて5?は体感したけど他はどうなのか?よくわからんです(爆)
 また、数日乗れば、そんなもんか?とその状態に慣れちゃいますけどね(笑)
  

 画像は、施工中の様子です。上記のようにボトルの中の液体を負圧で引っ張るので「点滴」なんて巷では呼ばれていたりします。  
 これ、普通はDIYでは出来ないので、興味があれば施工しているショップを探して試してみてはいかがでしょうか?
テーマ : メンテナンス&ケア  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (2)  

DayLight Install @Duke

 通常スモールランプが納まっている場所に、自作のDayLightを仕込みました。

 みなさん、メインのライトはHID化やらプロ目やらにしておりますが、自分はどちらかというとこちらのスモールの方を変えたい欲求の方が高かったりします(^^;

 また、高効率の明るいLEDって何発もついていて明るいでしょうけど、点灯していないときLEDの真ん中の黄色い部分が何発も見える見た目が自分はイマイチ好みじゃないのです(爆)

 ってことで、今回の殻割のついでにちょっと工夫してみようと思った次第です。


 画像は、今回の自作DayLightの固定部分です。
 ご覧のような感じでうまくナット締めで固定できるようにしました。仕組みはどうなっているのかと言うと・・・

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Duke

Comment (4)  

Blue Eye by DIY @390DUKE

 付属のCCFL管を取り外して、別のCCFL管を装着したプロ目ですが、こいつをさらに弄って青目にしてみました。

 市販の商品ってどんな仕組みになっているんでしょうか?
 内部に青い砲弾型LEDがいくつか仕込んであるのか? それとも青いCCFL管か何かが装着してあるのか?

 自分は今回、画像にもうっすら光って見えると思いますが、テープLEDを使って青目化を実現しました。
 この青目化用のLEDの固定には少々頭をひねりましたが、無事にうまくいってよかったです。


 ということで、購入時の弄る前のプロ目と今回の青目化を実施したプロ目の比較画像はこちらです。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
・・・続きをご覧になられる方は以下のContinueをクリック↓↓↓

テーマ : カスタム  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2013