6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

プロフ画像変更♪

 左にいつも見える自分のプロフ画像を本日更新しました。
 390DUKEってどんなロゴになるのか?!わかりませんのでしたので、125/200DUKEのロゴをモチーフにちょちょっと作ってみた♪
 
 まぁ、まぁの出来かな?
 
 あ!そうそう、明日から私用で1週間ばかり留守にします!
 4月になったらまたお会いしましょう(^^)/
スポンサーサイト

Category: Motorcycles

Comment (0)  Trackback (0)

MSX改めGROM

 タイホンダから先にリリースされていたMSX125でしたが、日本国内ではGROMという名で正式に国内販売が決定していました。

 
 新型となるZOOMERとともに大人気でこちらも多数のお客さんに囲まれ、跨られていました。
 ムチムチとおした感じがそそりますが、エイプやモンキーと同様にカスタム業界に新風を吹き込めるんでしょうか?その辺がこのモデルの宿命というか生命線ともいえるんじゃないでしょうか?

 
 しかし、個人的には良くも悪くもおもちゃ感が満載って感じでした(^^;
 40過ぎたおっさんが新車で買って、お小遣い毎月はたいて小銭を突っ込む様はあまり恰好のいいものじゃないわねぇ?(爆)
 下記の画像は、すでにカスタム化がされた展示車両でした。マフラーを替えちゃうとまたイメージがだいぶ変わります。ムチムチ感とうか? 見た目のバランスは純正マフラーの方が好みかな?

 
 これ、ホンダさんはいくらで売るんでしょうね?
 
 実車を見て驚いた点としては、最初の画像を見てわかるようにヘッドライトがでっかいのでハロゲンかと思いきや、なんとプロジェクターなのよね(@@;

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

KTM 390DUKE を見に行って来た!

 本日は、金曜から開催されている40th東京モーターサイクルショーの最終日です。
 朝1番で会場の東京ビッグサイトに行ってまいりました。もちろん、お目当てはKTMブースでございます。

 
 自分自身、3年ぶりくらいかな?会場に足を運んだわけですが・・・
 いやぁ、どこからこれだけの人が沸いてきた?!ってくらいの人混みでした(><)
 画像は、朝1番でKTMブースが1番近い入り口で待機していた時の1枚です。 

 
 はい!本日1番最初に390DUKEに手垢を付けた人@自分でした(爆)
 まだかろうじてこの瞬間だけ周りに人影がありません。
 しかし、この後あっという間に人・人・人・・・でございました(--; 

 
 では、以下本日撮り下ろしの390DUKE写真集をどうぞ~(^^)/
 フロントディスクブレーキは、ご覧のとおりABS装着です。 

 
 この展示車が履いているタイヤはデリバリーのものとは異なるそうです。
 とりあえず、「今回はたまたまこのタイヤを履いていたとご理解ください。」とKTMスタッフ談。 

 
 あり?リアもABS装着のようですね?
 ちなみに、「オレンジホイールは日本仕様の限定」と上記KTMスタッフ。

 
 乗車してみた感じは、125/200DUKEとあまり変わりない印象でしたね。

 
 マフラーの形状も同じ感じですが、フレームやスイングアームは排気量アップに伴い強化されているように見えました。

 
 以下は今回のおまけです。
 開場前にシートが被っていた車体の1つで、KTMが提唱する電動スクーターです(^^)/
 これが本当に市販されて行動を走ったとしたら、ちょっと衝撃的ですね。ぜひとも実現してほしいものです。



Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

初神戸♪

 お仕事で木曜日から神戸に行っていました(^^)/
 

 
  人生初のLCCで、初の神戸へ出発です(^^;
 

 
 行きの飛行機の座席はなんとRECARO製(笑)
 しかし、造りはしょぼくて、ホントにRECARO製だったんでしょうか?
 
 搭乗して乗り込んでくる乗客をぼーっと眺めていると、事件発生!
 「ココ、私の席ですけど?!」と・・・一般女性客が?!
 
 「え?!そんな馬鹿な?」 と確認すると、なんとWブッキング! 国内線じゃ珍しいですね。
 当然、あとから来た女性客の方が1番前の席に案内されていました。乗れてよかったね。
 
 でもあれか? もしかしたら、そういうときのためにいくつか予め席は空けてあるのかな?
 

 
 まじめに仕事しすぎて観光している余裕はなく、時間に追われるように帰ってきました。
 上記は、唯一余裕ができた30分くらいで宿泊したホテルの周りをざっと散策・・・
 旧居留地区だったなのでこの手の雰囲気ある建物や高級ブランドブティックが多数立ち並んでいて、もっとゆっくりしたかった!というのが本音です。
 
 今度機会があったら観光で遊びに来たいです(^^)/

Category: sue工具

Comment (0)  Trackback (0)

不用品を有効活用

 さて、一体これはなんでしょう?
 使用していないブックスタンドを加工・塗装して、これまた使わないエアカプラを取り付けました。
 

 
 答えは「スプレーガンスタンド」でした(^^)/
 
 スプレーガンって自立できないので収納に困ります。
 それと、自分はエアキャップを支えにして立てるのが好きじゃないのよね。
 よく売られているマグネット式で張り付けるタイプも意外と使えないものです。
 また、塗装カップを取り付けるとこれまた困りもの・・・足つきカップは高価ですしねぇ(><)
 
 ということで、見た目のディスプレイ効果が高く、塗装カップを取り付けたままでも保管できるようにと作りました!
 

 
 すべて手持ちの使用していない物、余り物で作ったのでこのスタンドにかかった費用はゼロ(^^)/
 なかなかよくできました。
 
 結局、1.5mm、1.4mm、1.3mm、1.0mmとプロ並みに道具だけは揃いました(爆)
 あとは、経験とスキルだな(><)

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

祝契約♪

 かれこれ何年間、悶々としてきたのでしょうか?
 XR250/230、WR250X/R、DR-Z400SM、DJEBEL250XC、KLX250、D-TRACKER、DUKE、BETA・・・
 
 なかなかこれだ!というモデルに照準を絞り切れずに来たのですが・・・
 ついに?!決めました(^^)/
 

 
 ランニングコスト、品質、フィーリング・・・どれもオーナーになってみないと分かりません。
 誰が何と言おうと、自分にそれが当てはまるかどうかなんてわからないし、もしかしたら自分にとっては最高の相棒かもしれません。
 
 納車はまだまだ先なので、とりあえずどうやって支払うか?(実はまだ考えていない(爆)) 作戦を練りながらその日を楽しみにしたいと思います♪

Category: sue家族

Comment (0)  Trackback (0)

かみさんリクエスト

 どこの家庭でも1つくらいデジタルビデオカメラをお持ちでしょう。
 我が家にあるビデオカメラはPanasonicのNV-GS250という今から6,7年前に購入したモデルになります。
 

 そう・・・まだminiDVテープを使用するモデルで、しかも16:9の横長画面対応ではありません(爆)
 このDVテープの場合、DVテープならではの煩わしい作業がありますね!
 それは、テープに記録された動画をパソコンのHDDに退避するというバックアップ作業です。これが本当に面倒で私は嫌いです。60分撮影したら退避するのにも60分、パソコンの前で睨めっこ・・・これがまたなんとも時間の浪費に思えてなりません(--;
 
 あ・・・なぜ睨めっこしなくちゃならないのかわかりますか?
 撮影された動画が常に連続していればいいのですが、途中に未録画の部分(ブランク)が一瞬でもあるとそこでPCのキャプチャー動作が停止されてしまうんです。60分連続して撮影することはまれで、とくに1本のテープにイベントが複数入っているときなどは必ず1度は巻き戻して見返しているので、再録画の際にブランクが挿入されているってわけです(--;
 
 デジ1を持って静止画を撮る楽しみを知ってしまった自分は、最近ビデオカメラを持つことはなくなりましたが、その代わりに今ではかみさんがビデオカメラを持って子供たちのイベントを撮影する側になっております。
 
 そんなかみさんから前から言われているのが「もっと軽くて横長テレビ対応のビデオカメラが欲しい!」でした。
 
 そうは言われても自分が普段使わない物に対して自分の興味が向くことはなかなかありませんので、結局いままで放置だったわけですが、最近のビデオカメラはいつの間にやらどの機種でもHDD内臓でしかも安くなりました!
 以前はどんなに安くても十数万円はしたものでしたが、今や5万円未満で十分高性能なモデルが買えるわけですから、待ったかいがありましたわ(笑)
 

 そこで今回狙いを定めた機種はキャノンのHF-M51というモデルです。
 ちょうど新モデルと切り替え時期と重なり、うまく出物に出会えれば発売当初は7.5万円もした商品が今や2万円位で手に入るらしい!という情報をキャッチしたので、急きょ思い立ってネットや実店舗を探し回る旅に出てみたのでした(^^)/
 
 しかし、世の中そう甘くない(><)
 
 ネットはもはや需要のほうが高くて在庫を持つ店舗のほうに利があり、価格高騰傾向にありまして早々に断念する羽目になりました。となると、在庫を抱える実店舗を探し当てるしかありません。しかしそうはいっても、片っ端からケーズ、ヤマダ、コジマなどの量販店を歩き回るほど自分のモチベーションが高いわけではありません(爆)。そして、たとえ店頭に在庫があっても店頭プライスが3.5万円とか表示してあるとねぇ・・・とても2万円にまけて!といえる空気じゃありませんでした(爆)
 
 しかし、運命の出会いはありました!
 かみさんに頼まれて出かけた写真プリントに行ったキタムラにありました!
 
 神様、かみさん、ありがとう♪ 
 
 店長さんを捕まえて毎度のごとく、価格交渉@直球勝負で決着♪いい買い物ができました。
 かみさんも大満足・・・わたしも残っているDVテープのバックアップが終わればこの苦行から解放されます(^^)/

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

オレンジホイール?!マジか?


 おはようさんです。 祝390DUKE 書庫開設(爆)!
 
 金曜日から開催されている大阪モーターサイクルショーで出展されているKTM 390DUKEが左の画像です。
 この画像は、YouTubeに上がっている動画から拝借しました。
 見てのとおり、カタログの写真と違う点が2つ。
 1つは、ステッカーデザインが違う。
 そしてもう1つは、ホイールがオレンジ(@@;
 動画の中で解説をしているKTMスタッフのコメントでも、
 「このモデルは、フレームとホイールがオレンジになりました!」
と話しています。 マジか?!(@@;

Category: sue雨燕

Comment (0)  Trackback (0)

ナンバープレートをちょっと下げましょ♪

 昨日、無事に引き取ってきた我が愛車を早速く紹介します。
 今年で5年なのですが、すでに11万キロ走破でございます!
 燃費が良くて(18km/L)、運転が楽しくて、最高の相棒@通勤快速号です。
 
 さて、そんな相棒ですが、今回モンスタースポーツさんのJ'sエアロバンパーにお色直したのですが、なんともナンバープレートの位置が気に入らない(--;
 
 最初の位置は黄色の破線の枠の場所にありました。
 位置は上過ぎるし、ナンバーは上を向いているし、加えてバンパーとナンバープレートの間にある数cmの隙間をスポンジを貼って防振対応だなんて悲しすぎます(><)
 

 
 ってことで、画像のように位置を下げて、ナンバーは若干下向きに♪ これ基本ですよね?
 このバンパーのデザインは、ナンバーを付けない事が前提で作られている感じでした。
 
 そういう意味ではこの辺りの仕様は、お色直し前に装着していたTM-SQUARE製のフロントバンパー方が一般ユーザー目線で作られていましたね。
 
 

Category: sue雨燕

Comment (0)  Trackback (0)

実は示談翌日にまた!

 昨年の10月15日、朝の通勤途中、停車中に追突されましてね。
 車の修理に約2か月、そして人間の修復に2か月半位を要して、年が明けて2月17日、やっと示談になったわけです。
 ところが、その翌日の2月18日の昼、今度はコンビニの駐車場に停めておいた無人の我が通勤快速号にヒップアタックをかまされましてね(--;
 本降りの雨の中、濡れながら現場検証に立ち会い、その日のうちにまたもや我が愛車は修理工場へドックインとなりました(><)
 
 前回は後ろ、今回は右前方と・・・ホント立て続けにやられてついてないです。
 しかも、うちの車はすでに型遅れ@社外品多数のカスタムカーなので・・・
 現状復帰が原則とはいうものの、いまや社外品を扱うメーカーって在庫は持たず受注生産に切り替わっているのでした。
 そのおかげでどのメーカーも納期はオーダーから1か月~1か月半かかるといわれ、ほとほと参りました(--;
 
 結局、作業を請け負う工場の担当者と社外メーカー数社と自分と、3者でいろいろ手をつくし、事故から約1か月を経て本日引き取ってきました。
 
 やっぱり自分の車が1番です(^^)/ 今年夏には2回目の車検を迎えますが、まだまだ大事に長く乗りたいと思っております。
 
 下記の画像はイメージです(爆) 機会があればそのうち実車画像をお披露目します(^^;
 

 
 

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

ドイツ製ってところに惹かれます


 急きょ、来週後半に茨城空港発着で神戸出張が決まりました。久しぶりにスーツを着ます(^^; 自分の普段のお仕事は普段着なのでね。スーツ姿の自分はレアです(笑)
 
 実はこれまで毎度出張の際のカバンは、普段使っているカジュアルなもので代用していました。
 しかし最近は、いい大人がスーツにカジュアルなバッグ背負って用務地に赴くってカッコイイか?!と、思うようになり、ビジネスライクなカバンが欲しいと思っていました。
 でもね、そんなに使う頻度があるわけでもないので、もったいないという気持ちの方が強くて、結局いつも買わずじまいだったのですが、今回はなんだかその気になりました(笑)
 
 これを引いて、デキるビジネスマンを装って来週は神戸にお仕事です(爆)

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

国内初お披露目♪

 いよいよオフィシャルな告知がなされたKTM 390DUKEですが・・・国内初お披露目は大阪モーターサイクルショーの会場となるようです。
 
 先日の速報をDで聞いたときは、まだモーターサイクルショーの会場で実車を展示できるかどうか微妙?!というお話だったのですが、KTMのHPで下記の告知がリリースされておりましたので、持ってこられることが確定したんでしょうね。
 

 
 大阪に来るという事は、その足で翌週の東京モーターサイクルショーに来ないわけがありませんので、会場に足を運べば実車を一足早く見ることは出来そうです。
 ちなみに私は24日(日)に会場入りする予定ですので楽しみです。なんて言ってもこれが目的で行くと言っても過言ではありませんから(^^)/
 

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

書かないわけにはいかない

 3月11日午後2時46分・・・一生忘れられない日時です。
 
 原発事故、津波の被害があった故、東北地方の被災地が報道の大半を占めていますが、報道の陰に隠れてしまってあまり公になりませんでしたけど我が茨城県の被害も甚大でした。
 
 あれから2年経った今でも、まだまだあの時のままの家屋や道路が各所で見られます。我が家もまだ外壁の修理は手つかずです(--;
 
 当時の事はいまだに鮮明に記憶に残っているし、あの現実として受け入れがたいほどの恐怖体験、そして数日にわたる難民生活は、もう2度と御免です(><)
 
 とはいえ、こうして早期に普通の日常生活に戻れた自分は幸せで、まだ先の見えない被災地域で辛い生活を強いられている方々の早期復興を願うばかりです。 
 
 政府で棚上げされているという膨大な復興予算・・・きちんと明確な使途で有効かつ迅速に執行して、各地の復興を加速させてほしいですね。

Category: sue雪板

Comment (0)  Trackback (0)

今シーズン滑り納めでした

 今季は雪が豊富でGWくらいまでは滑ることが出来そうなゲレンデが多そうですが・・・
 季節ごとにいろいろやることが満載ですし、今月は中旬以降多忙ゆえ、今季の我が家の雪山シーズンは早々にシーズンオフとなりました。

 土曜日の塩原界隈は前の晩に雨が降ったそうでバーンは固め。
 そして、朝から強風が吹き荒れ、案の定ゴンドラと山頂行きのリフトは昼ごろまで運休してました(--;

 とはいえ、雲一つない晴天の元、みんなで春スキーを満喫して帰還しました。
 子供たちの脚前も十分飛躍してくれたし、来季につながるいいシーズンだったと思います。



 今日は1日、後片付けに追われて終了しました。
 家族4人分の片づけは毎回毎回、ホント大変です(--;

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

速報:KTM 390DUKE


 
 地元のDから情報を頂きました。
 
 価格は549,000円(@@;
 発売は7月予定
 
だそうです。といっても、実際のデリバリーには差があって、オーダーの時期次第でオーナーの手元に届くのには差が出るようですがね。
つまり、早く欲しければ早くオーダーしなくちゃダメってことよね(^^;

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (0)  Trackback (0)

チタンボルト再び! vol.03

 某所で売られている怪しい商品ではないのですが、他社の半値という価格が少々引っかかりますけど、ここの製品を使われている方は多いようですし、特に悪評も聞かないので、大丈夫だろうと信じます(^^;
 

 はい! 先日紹介したPro-Bolt製チタンボルトを入手しました。今回、定価よりはお安く買えましたが、でもやっぱり高いです(--;
 
 純正品を流用する場合、材質はわかりかねますが、YAMAHAのYZF-R1用が使えるみたいです。下記は両者の比較です。と言っても、実際にに手に取らないとその違いは伝わりませんかね?

 
 でね。先日のGSX-R1000用のバンジョーボルトもそうでしたが、このR1用のキャリパーマウントボルトもボルトの中心が掘られておりました(@@; やっぱりどのメーカーもコストと軽量化の狭間で、その努力は大変なものなのでしょうね!

 
 以下は恒例の重量比較です。
 さすがに大物のボルトの差は顕著に表れますね!Pro-Boltのほうはボルトの中抜き加工は施されておりませんが、その重量はR1の約40%減! 4本トータルで60gの軽量化となるようです。参考まで(^^)/

 

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (0)  Trackback (0)

チタンボルト再び! vol.02

 旧型の隼に現行型のラジアルマウント式フロントフォークを移植する場合、先の下調べで判明した通り、旧型のブレーキディスクローターのまま使用すると旧型のディスクローターの直径の方が大きい為、ポン付けするとブレーキキャリパーのマウント位置が合いません。
 
 そこで、キャリパーの位置合わせをするためにマウント部にゲタを履かせて調整をする必要があります。
 
 ゲタを履かせる・・・ということは?
 
 純正で使われていたブレーキキャリパーのマウントボルトは、長さが足りなくなるという事が容易に推測できます(--;
 つまり、現行型の隼やGSX-R1000のキャリパーマウントボルトよりも5~10mmほど長いキャリパーマウントボルトを入手する必要があります。
 
 ここで注意しなければならないのは、サイズが丁度いいのがあったからといって、安易にホームセンターなどでボルトを調達しない!と言う事ですかね。
 
 見た目重視?でステンレスボルトに交換されている方も多いと思いますが、ホームセンターで売られているボルトをお使いの方はおりませんか?
 ホームセンターで販売されているボルトの強度はあまり高くないものが多いで、そのようなボルトは使う場所を選ばないと思わぬリスクを背負う羽目になりますのでご注意を!
 
 ボルト強度という点では、コスパが一番高いのはクロモリ鋼のボルトでしょうかね?
 ただ、クロモリ鋼のボルトは見た目がイマイチ、錆びる、重い、の三拍子が揃っているので、使いたくないという気持ちはわかります(><)
 

 そこで、自分がいまハマっているのが、毎度紹介している64チタンと呼ばれる材質のボルトなわけです。
 強度はクロモリ鋼並みにあって、その重さは鉄の半分程、錆びることもないし、なんと言っても焼き色を付けた時の青く光輝く様は、ぐぐっと引き込まれますね!たとえ焼き色が無い素のままでも、あの独特の金属には惚れ惚れします(^^)/
 
 まぁこんな最強の64チタンのボルトですが、最大にして唯一の弱点はその価格!でしょうかね(--;
 ホームセンターで1本数十円で買えるボルトが64チタンだと1本で数千円にもなりますから・・・
 病気か勢いでもないととても買おうとは思いませんわね(爆)
 
 あ・・・ちなみに某所でお安く出ている出所がはっきりしないチタンボルトは、純64チタンでは無いと言う話を耳にしたことがあります。
 まぁ、それでも価格が安いのは確かですし、見た目も純64チタンのボルトとそん色ありませんから、その辺を分かって選ぶ?選ばない?は、結局あなた次第です(・o・)/

Category: sue工具

Comment (0)  Trackback (0)

口径1.5㎜

 なんでも形から入るタイプなもので(爆)
 ついつい塗装する予定があるわけでもないのに手に入れてしまいました。
 入手して満足しちゃうっていうパターンに陥りそうですが、まぁ、ね(^^;
 
 でもさぁ・・・ガンって用途を考えると理想的には、
 1) サフェ用
 2) ソリッド用
 3) メタリック用
 4) クリアー用
 
 と、4つ欲しくね?
 


Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (0)  Trackback (0)

チタンボルト再び! vol.01

 先日を以ってsue隼に奢るチタンボルトシリーズは完結をみたはずでしたが、BPFを投入となるとキャリパーを
フォークに固定するマウントボルトが改めて候補に上がります(^^;
 
 現在使用しているベータチタニウム製のマウントボルトが使えれば一番いいのですが長さが足りません(><)
 調べて見たところ、このラジアルマウントに必要なボルトのサイズは「M10x70mm-P1.25」でした。
 チタンボルトの値段の高さは、加工賃と言うよりは材料の質量、いわゆる材料費だと思います。
 そこで、とりあえずベータチタニウムさんでこのボルトサイズの価格を調べて見ました。

 すると、なんと陽極酸化処理無しの価格で5775円/本でした(@@; 
 マジョーラ色に加工をすると5985円/本です。高い(><)
 さすがにこの価格は現実的ではありませんねぇ!導入となると4本必要ですから、合計2万円超え?!ヒョェ~(;;)
 
 じゃぁ、と言う事で、チタンボルトを扱う他社さんの価格を調べてみました。
 下記に表記する価格は、1本当たりの上記「M10x70mm-P1.25」サイズです。
 

 
 ベータチタニウム:5775円(陽極酸化処理:5985円)
 プロボルト:3150円(ワイヤリング用穴付き)
 チタンテック:4590円(ロックワイヤー加工:5360円)
 ボルゼン:6090円(ワイヤリング用穴付き)
 ポジポリーニ:取扱い無し
 
 ということで、プロボルトさんだけが他社さんの約半値という破格のお値段でした。
 4本で1万円ちょっとならありかな?って思ってしまうこの金銭感覚・・・おかしいのか?(笑)
 
 しかし、この価格差はどうなんだろう?
 材質的に問題はないのかな?と、ちょっと不安になりますが、腐食したり錆びるよりましか?

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (0)  Trackback (0)

隼にBPFを付けてみよう♪【GSX-R1000バンジョーボルト編】

 突然ですが、先ずはこの画像をご覧ください。
 


 上記画像の左に見えるのは、GSX-R1000K9のTOKICO製ブレーキキャリパーに付いているSUZUKI純正のバンジョーボルトです。ちなみに右はPLOTのSWADGE-LINEです。
 この一見何の変哲もない通常のバンジョーボルトと思いきや、K9の方はブレーキフルードの通り穴の径がPLOTのよりも一回り大きいですね?
 
 まぁ、この辺りは多少穴の大きさくらい違うだろう?とスルーできなくはないです。

 ところが?!では、こちらの画像を見て下さい。 どどーーーーん!
 


 ボルトエンドを見てびっくり!なんじゃこの穴の大きさは?!掘ってます!掘られてます(@@;
 
 こんな形状のバンジョーボルトは初めて見ました。
 私の知識ではこのような細工を施す理由は軽量化しか思いつきません。こうする事で何かもっと機能的な理由があるのでしょうか? もしご存知の方がおいででしたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m
 
 ということで、恒例となりました?両者の重量比較がこちらです。
 


 その差はたったの1gでした(^^; 軽量化の効果?!あったという事かな?

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (0)  Trackback (0)

隼にBPFを付けてみた!【ブライトロジック編】

 これまでの調べで、隼にGSX-R1000K9以降のフロントフォーク@BPFの移植は可能だと言うことが分かってきました。
 そして、カスタマイズ界で有名なブライトロジックさんでは、既にこのカスタマイズを実証済み!というブログを発見しました(^^)/
 まぁ、乗り味などのフィーリングはひとまず置いといて、装着に関しては「物理的に問題ない」と言う事がこれではっきりしました。
 
 但し、自分も考えていた事ではありますが、仮に装着が可能だったとしてもあくまでそのフォークは隼用ではないので、乗ってみたら結果はイマイチということは大いにあり得る話です(--;
 実際、ブライトロジックさんの方でも「隼に付けるならバネは変えた方がいい」とコメントされていましたので、何れはリセッティングが必要になるのかな? と思います。でも、自分が乗ったらネガな部分なんて気付かないかもしれませんけどね(笑)
 

 また、本カスタマイズ(OH代金、バネの代金などを含む)に要するお金の話も出ていましたので、参考までにその内容を拝借して下記に記しておきます。
 
 K9用フロントフォーク :124,000円
 バルブキット      :50,000円
 スプリング       :30,000円
 OH工賃         :30,000円
 
 ざっとフォークだけで約25万円位かかるようですね(--;
 オーリンズ@35万円よりは多少リーズナブルといえるのか?

 

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2013