6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: sue工具

Comment (0)  Trackback (0)

ワークグローブ考

 日曜大工にせよ、車やバイクのDIYメンテにせよ、自分は回転物の作業と液体物の作業以外は、ワークグローブを装着して作業をするようにしています。
 


 画像のグローブは、すでに7年もの間愛用している「ironCRAD」というブランドのグローブなのですが、さすがに指先のゴムが擦り切れてなくなり、指先の縫製が切れて穴が開いたりと、そろそろ買い替え時期を迎えてきました。

 これまで愛着があり不満もないので、また同じグローブが欲しいと思ったので、以前購入したと思われるジョイフル本田に足を運んでみたのですが、取り扱いがなくなってしまったのか?この手の高額な?グローブは一切陳列がありませんでした(--;

 ジョイフル山新、ホームジョイ本田、アストロ、ストレート・・・ど、他店を回ってみたけれども、どこもこのメーカーのグローブは見当たりません(--;

 ん~・・・どうしたものか? メカニクス製のグローブを使ってみるか?
 

 
スポンサーサイト

Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

自転車車庫DIY設置1@敷地境界線

先日、知人の協力により無事に撤去された松の切り株・・・
おかげで跡地をきれいに整地して、自転車置き場のスペースが晴れて確保できました。
 
そして本日、実際の自転車置き場の敷地を確認するべく、整地した場所に水糸を張りました。

 
先日のパイプ車庫に記載してあった寸法は、幅156cmX奥行き220cmなので、これで張ると上記画像のようになりました。
 
でね、実は水糸を張ってみると、意外と邪魔なものがあることに気が付きました。

 
特に左に見えるなんの種類か?わからん植木(--;
自転車車庫ができると間違いなく1日中日陰に位置するので、必要なら移設は必須です。
まだ若木なので、先日の30年物の松の木に比べれば造作もない話です。
また、ほかに見えるカキやサツキは、邪魔と言っても枝・葉なのでなんてことはありませんわね。

Category: Motorcycles > Duke

Comment (0)  Trackback (0)

KTM 390DUKE

 KTM 125/200DUKE乗りの皆さまには歓迎されていない?んだねぇ?
 
 おっと、突然のフリで申し訳ないです。
 画像は今年の夏にデリバリーを予定しているKTMの390DUKEです。

 
 一昨年にKTMから125DUKEが発売されてその人気が爆発?! そしてその翌年、200DUKEが発売され、満を持して?今年390DUKEがリリース!だそうです。
 
 125DUKEは私は試乗しに行きました。
 正直な感想は、良く出来た車体だとは思ったけど、普段隼なんてバイクを駆る自分です。
 1/10の排気量のバイクに求めては酷ですがパンチに欠けました。
 バイクはやっぱり、アクセルに同調してビンビンとタコの針が踊らないとダメでしょ?
 そういう意味では、自分でカスタマイズしているお猿さんの方がよっぽどパンチが効いてますよ(爆)
 125DUKEのメリットは、あえてキツイ言い方をすれば維持費が安いだけ。実際、そこにメリットを感じて購入される人は大勢いると思います。
 言い方を変えれば、維持費の安さの為に他の自分の欲求にフタをして妥協するようなら、買うべきじゃないとおもうのよね。
 
 自分はそう思った事もあり、見積りをもらったりして買う気にも1度はなったけど、冷静に考えて購入は見送った口です。そうしたら、唐突に 200DUKEが出た(@@;
 200ccかぁ・・・実は、こっちは125以上に自分には魅力を感じられませんでした。
 車検が無いだけで、見た目は125と何ら変わらんし、自分には排気量アップによるメリットもあまり感じられなかった。
 125と200で比較するなら、200ccによるパワーアップよりも原付2種の125の方が魅力的♪そう思うわけです。
 
 個人的には、3年も待てば125DUKE-Rなんていうオレンジフレームを纏ったハイパフォーマンス版@Rモデルが出ることを期待していました。
 ところが、なんと出てきたのは更に排気量アップの390DUKEでした(^^;
 
 390DUKE! 当初は350ccで出るとか、日本には入ってこないとかいろいろ噂がありました。
 先日、地元のDで仕入れた情報によれば、3月のTMSの前に正式アナウンス、TMSで実車のお披露目、7月以降に第1便のデリバリー開始、と、まぁ、こんなスケジュールじゃないか?というお話でした。
 
 この390DUKEは、車格は125/200DUKEと同じで、390ccのエンジンを搭載。そしてそれに伴い、足周り、ブレーキ、フレーム剛性等をそれなりに見直して出て来ると言う話。
 もちろん、パワーは125や200の比ではないでしょうね?!
 
 私がいま求めているバイクは、隼をダウンサイジングしたネイキッドバイク!そんなモデルが欲しいのです。
 なので、KTM 390DUKEが上記のような感じだといいなぁ・・・と、妄想しています。
 
 欲を言えば国産で欲しかったけど!それは叶わないので、KTMの390DUKEには大いに期待しています。 

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

緑内障予備軍なのか?

昨年12月に受信した人間ドックで、眼底カメラの結果に指摘を受けました。
実は、3年くらい前にも会社の定期検診で同じ指摘を受けています。

その指摘とは?!
 
視神経乳頭部陥凹拡大
 
この意味するものは何か?といいますと、要は緑内障の初期症状の兆候で表れる症状なのです。

3年前の時は、定期的に受診している眼科で眼科医に確認したところ、年齢が40歳未満だったということで「心配ないでしょう。」という判断だったのですが、今回は40歳を迎えていた為、 「念のため検査してみる?」
と急きょ、毎度の定期健診のついでに緑内障の検査を実施してきました。


ちなみに、視神経乳頭部陥凹拡大とは?!
 正常な人でもその多くは軽い陥凹が存在します。
 その上下方向での直径は視神経の長径の30%程度です。
 しかし、緑内障などで視神経の線維の脱落が進みますと、この陥凹が大きくなり、緑内障が疑われる事になります。
 この場合、眼科医の判断により、緑内障か否か?を判断するために視野検査が勧められます。
 →私の今回のケースがこれ(^^;

一般的に強い近視の人にはよく見られる症状らしいです。
私は裸眼視力は左右ともに0.1ないので、このタイプに属するわけですが、緑内障予備軍なのか?そうじゃないのか?やっぱり気持ち的に白黒はっきりさせたいですよねぇ?!

で受診した検査は以下になります。

1)眼底カメラ
2)眼圧測定
3)視力検査
4)視野検査
5)網膜の厚み測定
6)眼底3D画像解析


結果は異状なし!でよかったx2(^^;
しかし、初挑戦の4)の視野検査はなかなかハードな検査で疲れました。

40歳過ぎると身体のあちこちにガタが出てくるものなのでしょうね。
できることなら、いつまでも健康体のままでいたいものです。

基本は、万一なにか見つかっても早期発見が完治・治癒には第1と聞きます。

定期的な健診・検査は欠かせませんわね。

Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

切り株撤去@その3

 先日、何とか人力で掘り起こした松の木でしたが、さすがにあの大きさ・重量ではその後の作業に支障が出ていました。
 あの切り株ですが、最低でも4つか5つに分断しないととても一人で持ち運ぶ重さにはなりません。
 しかし、幹の根元の直径は30~40cmもありまして、とても手ノコでは無理です(><)
 チェーンソーを買おうか?とも考えましたが、これだけのために買うのには大きな出費です。
 
 そこで、会社でチェーンソーを所有している人間にレンタルしようと思って声をかけてみたところ、薪ストーブを自宅に所有する別の人間からなんと「家の薪にぜひ!」とのオファーが?!
 
 そして本日午後、そのオファーをした彼がチェーンソー持参で我が家まで出張引き取りにやってきてくれました。
 いやぁ・・・さすがはチェーンソーです。あっという間にあの切り株は、5つに輪切りにされて撤去されました♪

 
 その後、周りを掃除して、綺麗に整地して、晴れて子供たちの自転車置き場のスペースが確保できました。

 
 さて・・・この場所は、外からは見えない場所なので、実用性重視で行こうと思います。
 我が家は海辺なので、自転車が潮風にさらされるとあっという間に錆び錆びに! なので、四方を囲うのは必須です。 となると、価格面から見てこいつに勝るものはありません!
 このシートのカラーはブルーパールというらしいです。グリーンとシルバーはいやなので、コイツで決まりかな?


Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

切り株撤去@その2

 3連休の2日目です。
 あいにく明日は雨予報なので、何とか本日中に切り株の撤去までこぎ着けたいと、午前中から格闘を開始しました。
 
 以下の画像は、昨日の画像にあった四方に伸びていた根をみな切断した所です。
 横方向に伸びている根は、多少太くてもまだなんとかなります。

 
 それにしても何本の根を切ったでしょうね?
 切っては掘って、切っては掘って・・・幾重にも根が生えているので嫌になりました(--;
 以下の画像は、横方向に伸びる根を切り終わったものの、垂直に地中に向かって伸びている太い根を発見して途方に暮れているときに撮りました(><)

 
 正直、垂直に伸びている根の切断は難儀でした(--;
 大小合わせて5本くらいありましたかね。
 また深いんだなぁこれが・・・スコップで砂や土を掻き出すのも大変!
 ノコギリを引こうにも作業をするだけの空間を確保するのもまた大変!
 
 無理な体制でノコギリを引くものだから、あちこち身体は痛いし、両腕の筋肉は悲鳴を上げるし(><)
 寒いはずなのに一人汗だくで作業していました。
 以下の画像は、すべての根を切り終えて地表へ引き上げたところです。
 何キロあったでしょうか? 自分一人では持ち上げることができず、家族の手を借りてやっと引き上げました。

 
 いかがです?
 小さい子供ならすっぽり隠れることができるくらいの大きな穴ができました。
 これだけの穴を掘れと言われても、なかなか掘るのは容易じゃないのではないでしょうかね?

 
 地面に引き上げても重くて引きずることもできず、単管パイプを敷いて転がして移動しました(^^;
 さて、とりあえず切り株の撤去には成功しましたが、またもや問題です。
 この大人二人でも持ち上がらないような重量のこの切り株。
 根元付近は30cm以上の直径があります。これをどう解体するか?
 手引きノコ?!で切るのはいくらなんでも無理があります(--;


Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

切り株撤去@その1

 先日切り倒した松の木ですが・・・まだ地上から1mほど残っております。
 この長さは、松を根こそぎ撤去する際に、揺り動かすのにある程度長さが残っていた方が力がかけやすいと思ってあえて残しました。
 物理的にトラックや重機が入れる場所ではないので、あくまで人力での作業をせざるを得ないのがツライところです(><)
 
 とはいえ、この松の木を撤去した跡地が子供たちの自転車置き場になるので、是が非でも撤去する!というモチベーションにはなります。
 なぜって?日に日に我がガレージに子供たちの自転車やら遊び道具が増えて占有率を拡大させているからです(笑)
 
 んで、今日は松の根がどのような状態なのか?確認するべくスコップ1本、シャベル1本というなんともローカルな手作業で頑張ってみました。
 
 その結果がこれ! どうです? 正直、私は見た瞬間やる気が萎えました(><)
 

 


Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

悲しきサイズミス(><)

 我が家での作業で使っている脚立なのですがね・・・
 古くて脚の台座も無くなっていて高さが不均等でガタつくし、強度もイマイチ不安定・・・
 
 そんな脚立での高所作業はリスクを伴うので、この際新しくしよう!とアストロのチラシを見てほしくなり、ネット通販でアストロのよりも高さのある180cmのものをオーダーしました(したつもりでした) 
 

 
 ネットで最安値の部類のものを購入したつもりが、本日会社帰りの毎度のジョイフル本田で、私が買った価格よりも2000円も安く店頭で販売しているのを発見して愕然(><)
 
 「そんな馬鹿な?!」と・・・
 意気消沈して帰宅してから購入履歴を確認してみると買った脚立は型式が違った(^^;
 なんだ、そりゃそうだよなぁ?とほっとしたのもつかの間・・・型式の次に書いてあるサイズを示す数字が私が意図したのと違う!
 
 またもや「そんな馬鹿な?!」
 しかし、現実は間違っていなかったのでした(--;
 
 ネットで検索をかけて商品を探す際、なぜか型式指定で検索しているのに違う型式の商品も一緒に羅列されることってしばしばありますね。
 
 今回はその罠にまんまとはまってしまった格好でした。私は180cmの型式で検索をしたから当然その一覧に出てきた商品は180cmに違いない!という思い込みですわね(><)
 結果的に私が買ったのはこっちの90cmと、本来欲しかったサイズの半分(爆)
 

 
 まぁ、持っていないサイズの脚立なのは間違いないし、これはこれで実用性が高そうだから構いませんが、結局は180cmサイズの脚立が欲しいという欲求は満たされていないので、結果高くつくことになりそうです(--;

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

抜髄@根管治療

2013年1月8日 上の前歯に引導を渡しました(--;
 ・・・上記を正確に言うと、歯の神経(歯髄)を取り除き、根管治療を開始したという意味です。これは自分史上2本目の根管治療になります(--;
 
 きっかけは、昨年9月の金曜日でした。毎度の会社の帰り道、突如前歯に違和感が・・・
 そして翌日からその違和感は耐えがたい激痛となって襲来!そりゃもう、痛いのなんの(><)
 虫歯は無いはずなので、この痛みの理由は何なのか?!まるで心当たりが無かったので、市販の痛み止めを飲んで月曜日を待ちました。
 
 そして、月曜日の朝、早速歯医者に駆け込みました。
 先生の診立てでもやはり「虫歯は無いし歯茎の腫れも無い」ので、その時点での判断材料では「原因不明」とのこと。とはいえ、歯が痛い事だけは事実だったので、結局その日は痛み止めをもらって帰るだけとなりました(><)
 先生曰く「虫歯が無くとも目に見えない歯の微細なクラックから細菌感染を起こして歯の神経(歯髄)が炎症を起こすと痛みが出ることがある。」とのこと。
 また、「歯髄が生きている内は、治癒する事もあるが、死んでしまうと元には戻らないし、死んだままにしておくと他に影響も及ぼして良くないので、その時は歯髄を抜く処置(根管治療)をするしかない。」とも・・・
 
 あれから3ヶ月。実は、あの時の激しい痛みは引いたものの、該当の歯を硬いもので軽く叩くと相変わらず痛かったり、何もしていない時もモゾモゾと歯が痒かったりすることが続いていて、「歯髄vs細菌」のバトルが繰り広げられているんだな?などと勝手な解釈をしていました(^^;
 
 そして、年末休暇に入った昨年12月29日ごろだったか?なんだか鼻の下を触ると痛みが!
 最初は気にも留めていなかったものの、徐々にその痛みは増していき、年明けの頃にはピークに(><)
 なんでこんなところが痛いのか?!
 分かる人は分かりますかね?そう、前歯の根の先端って丁度鼻の下辺りまで伸びているんです。
 そこで、唇をめくって鏡で見てみたら「なんじゃこりゃぁ?!」歯茎が火傷した後の水膨れのように腫れあがっています(@@; ちょっとグロくて写真は撮りませんでした(爆)年末からの痛みの原因はこれだったんです。
 
 この腫れは「膿胞」って言うようです。
 要は、あのバトルで歯髄が細菌に負けてしまった為、歯髄が腐敗して根の先端に膿が溜まり、そして溜まり切れなくなった膿が溢れて表に出てきてしまった結果がこの腫れだったようです。
 日に日に大きくなった水膨れ!しかし、世の中はお正月の為、歯医者さんはお休み(><)
 仕方なく、年明け@仕事始めを待つ羽目になりました。
 
 歯髄を取るということは、歯の死を意味します。
 歯髄のない歯は、歯髄のある歯に比べて、割れたり、ヒビが入ったりする可能性が高く、また将来的には徐々に変色したりもして、歯の寿命が短くなってしまうんですね。なので、歯髄は取らずに済むなら取らないに越したことが無いわけですが・・・
 
 今回の場合、歯茎の腫れ(歯髄の腐敗)という致命的な症状が現れたので、歯髄は99%ダメだと判断し、根管治療をお願いしました。
 
 歯が死んでいれば痛みは当然感じないはず?!ということで、麻酔無しで歯の裏に大きな穴をあけていきます。案の定、痛みは全く感じませんでしたし、痛みどころか、血液等も一切出ることなく、腐敗した歯髄だけが取り除かれました。
 
 My歯髄め!なんて貧弱な!細菌なんぞに負けやがって(><)
 

Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

松の木の剪定(1/5@2日目)

 さて、前日に続きまして松の木の剪定作業の続きです。
 といっても、本日の作業は剪定とは言わないわね。伐採といった方が適切かも?
 
 本日も道具は脚立1つと手挽きノコ1つで行きました。
 切るのに必死で作業中の写真はありません(^^;
 

 
 
 切った後の幹の太さを測ってみたら20cmもありました(@@;
 手ノコで伐採する太さじゃないですよね(><)

 
 幹の重量が結構あって落とす際に何かあっては危険だと感じたので、今回は4つに切り分けました。
 それでも最後の幹はかなりの重さでしたがね(><)


Category: sue自作

Comment (0)  Trackback (0)

松の木の剪定(1/4@1日目)

 庭木の松が、ここのところの異常気象の影響か?立ち枯れてしまいました。
 このまま放置しておいてもいいことはありません。
 万一強風や何かで倒木の被害があっても困るので、急きょ対策することになりました。
 
 最初は、自分の手ではなく業者に頼んで撤去してもらおうか?という話になりました。
 でも、この手の作業は大体クレーンが入って、木が倒れないようにクレーンで木のてっぺんを吊っておいてチェーンソーで切り倒す。そんな作業になるのだと思いますが、相場の費用が10諭吉と聞いて目が点(・・;
 
 そこまで費用はかけられないなぁ・・・とお次のプランは当然DIYとなりました。
 しかしならが、手挽きでノコを引くには結構な作業量です。いっそのことこの機会にチェーンソーを購入か?
 と、タイムリーにも初売りチラシにマキタのチェーンソーが掲載されています(^^;
 そのお値段は3諭吉・・・上述の作業費用10諭吉に比べれば1/3ですし、作業後は手元にチェーンソーも残る。
 これはいい考えか?と思ったけど、次回チェーンソーっていつ使うんだ?!という疑問が・・・
 この疑問への回答が出ず、我が家の大蔵省からはいい返事が返ってこない(--;
 
 となると、やっぱり手挽きか(><)
 どれだけ作業量があろうと、地道にこなせばいつかはゴールにたどり着くわけですので、覚悟を決めて作業を開始しました。
 
 脚立1つと手挽きノコ1つ。道具はこれだけです(笑)
 

 
 どうです? さっぱりしたでしょ?
 落とした葉と枝は、さらに細かく解体してまとめたら日も暮れました。作業1日目はこれにてひとまず終了です。
 

 

 

Category: Various

Comment (0)  Trackback (0)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
 
 今朝は晴れておりましたが、残念ながら水平線には厚い雲が広がり、朝7時を過ぎてようやくお日様が顔を出しました。水平線からすっきり初日の出が拝める元旦ってなかなかないのが実情です(--;
 ということで、恒例となってます私の初日の出ショットは今回はスルー!
 
 恒例の早朝マラソン!ということで、家族で元旦@走り初め(笑)
 
 その後、みんなでおせちを堪能した後、これまた恒例の初詣に出かけてきました。
 
 今年の初夢はなん、この初詣でおみくじを引いている夢だったので、夢のままおみくじを引いて正夢にしてきました(笑)
 夢の中で引いたおみくじは覚えていなかったのですが、実際に引いたおみくじは
 
「半吉」
 
 え?! 半吉? これって大吉と大凶の中間ですか?
 それとも、吉の半分の意味で、吉より1ランク運が悪いの?
 
 まぁ、よくわかりませんが、人生初の「半吉」をもって、2013年がスタートしました♪
 今年も思うがまま、突っ走っていきたいと思います!

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2013