6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Swift Sport

Comment (2)  

クラッチレリーズシャフトにヒビが!

 6月17、18日の1泊2日でスエフトさんのクラッチを交換してきました。
 作業自体は1日で終わるんだけど、クラッチケースを開けるもんで、液ガスの硬化時間の余裕が必要ってことです。

 スエフトさん、これで2度目のクラッチ交換になります。
 1回目は、13万キロ走行時に某社の強化クラッチに変更していました。
 それから約9万キロ走行して現在の走行距離は大体22万キロ。
 クラッチが滑るような兆候はまだ出ていなかったので、もう少し走ってからでもよかったのですが、なんとなく気分的に今!だったのよね。

 まぁ、虫の知らせだったのか?結果として今!やっておいてよかったです。
 今回あらかじめ依頼をお願いしていたレリーズシャフト。こいつは前回のクラッチ交換の時に交換はしていなかったので、かれこれ22万キロ使ってきた部品なのです。

kuro3_05.jpg

 実は、外してみたら、画像の赤丸の部分@爪の根元にヒビが入っていたことが判明(ーー;
 ご覧の通り、一番力の掛かる場所なのになぜか?溶接の肉盛りがここで終わっている(><)
 これが原因のトラブルが多かったのか?現在SUZUKIさんからこの部品をとると対策品に変わっていて、この個所の溶接は全周やってありますwww 社外の強化品を購入するより断然お安いのでお勧めです。
 走行中にこいつが折れるたらギアチェンジできなくなってしまうので、ほんといいタイミングでの作業でした。
 まぁ、クラッチ板の方も見てみたけど、交換時期といえば交換時期でしたね。いい具合に減っていました(^^;


 作業を終えたスエフトさんを18日の昼頃引き取って帰ってきましたが、久しぶりの純正クラッチのペダルの軽さにびっくり?!
 こんなに軽くていいのか?ってくらいに軽い。
 強化クラッチの重さに慣れていたので、普段はあまり負担に感じることなく運転してきたけど、実際これだけ軽い力でクラッチ操作ができるのなら、軽い方が断然ラクチンだわねwww もう強化クラッチには戻れない(笑)
スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

たかが10㎜、されど10㎜

 ハイレートのリアスプリングの乗り心地やハイレートゆえのハイトアジャスターからの異音にストレスを感じるようになり、HYPERCOからソフトなレートのTEIN純正スプリングに交換したのは、昨年の8月でした。
 当時、作業の手間をサボって、スプリングだけ交換したところ、当然ながら交換前のライドハイトから10㎜前後落ちてしまって600㎜を切ってしまいました。

 周りからも「タイヤがフェンダーにかぶってますよ?」、「落としすぎじゃね?」 なんて声もちらほら(^^;
 一番ショックだったのは、駐車場のコンクリート製の輪留めにリアフェンダーがヒットして傷を入れてしまったことだったね。

 やらなきゃ、やらなきゃと思いつつ、なかなか時間が取れない日々が続いたってこともあり、重い腰が上がらなかったのですが、やっとその気になって、遅ればせながら車高調整をしました。

2017-06-11work.jpg

 スエフトさん、右側のハイトアジャスターは取り外さなくても調整できるんだけど、左側のは工具が入るスペースが無くてNG。
 なので、こうして車体から外さないと調整ができないのです。こんなことなら、初めからやっておけばいいのにねぇ(汗)

 車高の調整量は、落ちた10㎜を復活させるだけです。レバー比うんぬん、細かく言うとあるんだけど、その差は1~2㎜の差なんであまり気にしませんwww

 スプリング交換から早10か月・・・やっと懸案事項が1つ解消できました(^^)v

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

自作LED照明のリペア

 あれ?!突如なにやら車内がDISCOチックに?(爆)
 2009年にルームランプの両端に自作で追加したスポットLEDが、突如チカチカと不規則な点滅をするようになっていました(ーー;
repair01x.jpg

 これ、ドアを開けた時に、わずかに車内を照らしてくれれば良いという思惑から、DOORの位置にSWが無くてもこのLEDだけが点灯するように、カーテシに連動するようになっています。
 でもね、SWに連動しているわけではないので、チカチカ勝手にしてしまう様になると、これを消すってことができないので、さっさと直すことにしました。

 まずはルームランプASSYごと取り外して、配線の接触不良の類なのか?LED自体の不良なのか?見極めます。
 すると、どうもLED自体がダメみたいでしたので、元から作り変えることにしました。 

 念のため、LEDの不良がないことを確認します。
 無事に画像では2発光っていますが、最初に手に取ったLEDはなんと不発でした(ーー;
 作業前の確認は大事ですね(^^)/
repair02.jpg

 作業中はなにかとバタバタしていたので、画像はありません。一気に完成画像です(爆)
 結果、ご覧の通り無事復活しました♪
repair04.jpg

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

サイドブレーキ警告灯が瞬灯する

 最近スエフトを運転しているとき、左右にちょっと大きめのGかかかるようなシチュエーションになると、なにやらインパネの中で一瞬だけパッと赤く光るランプがあることに気が付きました・・・(^^;

 いったい何が光っているのか? 日中はわかりにくいので、起こる頻度の高い場所で夜間に確認してみたところ、光っていたと思われる場所は、サイドブレーキ警告灯の場所でした。

 はて? サイドブレーキを引いているわけでもないのに何故光るんでしょうか? もしもサイドブレーキが原因なら、瞬灯するんじゃなくて点灯しっぱなしのはず・・・

 ちょっと調べてみたところ、ブレーキフルードが減って、補充液の液面が下がると、液面の傾き加減で警告灯のセンサーが反応しして点くことがあるとか?ないとか?

 下記の画像は、実際の液面の位置を確認したところですが、たしかにMAXのレベルよりは低いけど、これくらいでNGなんですかね?
 前回の車検の際、ショップ作業でブレーキフルードの入れ替えを実施しているのですが、その時どのレベルまで補充液があったのか?不明なのです。
 仮にそこからここまで減ったとして、その減った量というは、ブレーキラインやクラッチラインに漏れが無いならば、ブレーキパッドが減って戻らなくなったキャリパーのピストンの突出量に相当するはずです。

 先日、DIYで冬タイヤから夏タイヤに変更した際、ブレーキパッドの厚みはチェック済みで、そんなNGになるほど減ってはいませんでしたので、今回はMAXのラインまでフルード@補充液を足して経過観察です。

b_warnig.jpg

 今回の注意点としては、ネットのQ&Aや知恵袋などだと、こういうケースでは補充液を足すのはNGというのがあります。
 理由は、ブレーキパッドが減ってしまった状態を示してくれているのがまさに今回の補充液の液面の低下という現象なわけで、それをブレーキパッドを交換しないままMAXまで足してしまうと、以降もし第3者(もしくは足したことを忘れた自分)が新品のブレーキパッドに交換したとすると、場合によってはフルードがタンク外に漏れ出てしまうことになりかねない!からなんですね(^^;
 次回の車検の際は再びブレーキフルードの入れ替えを行う予定でいるので、その時にパッドを代えるかどうか?わからないけど、今回の件はきちんと覚えておかねばなりません。
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (0)  

定例メンテナンス

 今年の夏前には、4回目の車検を迎える予定です。
 消耗品には、走行距離で交換するもの、使用期間で交換するもの、そして使用限界を迎えて交換するものと、いくつか交換する基準がございます。
 そんな中、定期的に走行距離で交換しているもの(エアフィルター)と車検時期を基準に2年に1度交換しているもの(ワイパーブレード、エアコンフィルター)の交換をしました。

 エアフィルターは、毎度のことながらご覧の通り真っ黒です(^^;
 自分は社外品のフィルターは使用していません。なぜって?交換の頻度が多いので、コスト重視です。
s2017-04-02 -02

 お次は、エアコンフィルターです。
 前回はグリーン色のDENSO製(画像右)を使用していましたが、今回のはどこぞのはOEM商品でしょうか?活性炭入りだそうですw

 最後はワイパーブレードのゴムです。
 これまでは交換時期ごとにブレードごと異なる社外品に交換してきました。最初がBOSCH、次がPIAA、そして前回がLEXUS(TOYOTA)純正でした。
 3回目にしてやっと満足いくワイパーブレードに巡り合えたので、今回の交換は初のゴムのみの交換ですw
s2017-04-02-03.jpg

 車検を迎える前に、自分が実施している定例メンテはもう少々メニューがあるので、機会が合えばまた紹介したいと思います。

テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017