FC2ブログ

6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (0)  

Mk2@継続車検とセラコート

 車検のために主治医さんの元に預けてから約1か月が過ぎてしまいました💦
 車検はすでに終了していたのですが、なかなか引き取りに行く時間が取れず(T_T)
 昨日、朝一番で高速バス・電車を乗り継ぎ、お迎えに行ってきましたo(^▽^)o

s2019-04-20-2.jpg

 入庫の時は、真冬並みの寒さの中、凍える思いで行ったわけでしたが、今回はもうすっかり季節は春爛漫♪
 天気は快晴で気温は20度近いということで、自宅に戻る道中は快適なソロツーになりました。
 圏央道では風が結構強くて、身体を直撃する風圧で息苦しさを感じるほどでしたwww
スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (0)  

Mk2@車検ですw

 早いもので我が家にきて早3年!Mk2は今年5月で車検更新を迎えます。
 ちょっと手を入れたいところもあり、またこんな時でもないと主治医さんに顔を見せに行けないので、Mk2はしばし主治医さんの元に預けることになりました👍

 しかしまぁ、昨日、一昨日と連日20度超えの春爛漫だった気温とは打って変わって、寒の戻りとはいうけれど、気温一桁って寒すぎでしょ? しかも雨まで降ってるし(><)

 当初、毎度のルート@圏央道回りで出かける予定でいたのですが、今回は早朝から圏央道@内回りは事故処理の影響で幸手ICから先が通行止めのアナウンス!
 自分が出かけるまでに通行止めが解除になることを期待したのですがダメでした(ーー;
 だったら東関道周りのルートで?!と考えていたら、かみさんから「バイクで行くの?」と連絡が・・・
 なぜ?と聞くと、「鹿島方面は土砂降りだよ?!」と(つД`)ノ

 マジかぁ・・・orz
 スマホで雨雲レーダーを見てみると、茨城に留まっていればいるほどと雨脚は強くなる一方の予測でした。
 だったら?!と、ルートは一先ず常磐道に決定して、さっさと出発しました。
 あわよくば、圏央道JCTに行く頃までに、いまから1時間位はかかるから、それまでに通行止めが解除されることを期待してwww

 しかし、寒い!もういらないと思って付けていたオイルクーラーシャッターを外してしまったもので、いくら走っても油温が60度を超えません(爆)
 もうね、日差しは無いし、雨はぱらつくし、寒いしで、いやぁ、参りましたキャ━(´ェ`)━!!!
 
2019-03-23.jpg

 結局、期待していた圏央道の通行止め解除は行われず、仕方が無いのでそのまま南下。
 冷え切った体を温めたくて守谷SAでの小休憩中に( -_[◎]oパチリ
 
 三郷の料金所を越えると、首都高も外環自動車道も渋滞を示す赤い表示です。
 ん~・・・あまりトンネルの中を走りたくないよね。首都高もあまり好きじゃないし・・・
 ってことで、急きょルートは外環に!ナビは外環を湾岸方面に誘うんだけど、迷っているうちにそのまま大泉方面にwww
 高井戸方面は酷い渋滞を示していて・・・仕方なく川越ICからR16に舵を切ったけど、今日はどこに行っても渋滞でした。R16@一般道の方が、信号待ちがある分性質が悪かったですね。
 このころになると、もうクラッチを切る手から背中にかけてが限界に近い・・・もう3時間以上走りっぱなしなんでねぇ?!
 もうなるべくクラッチを切りたくないから入間ICから圏央道に突入♪

 いつもよりも1時間近く時間がかかりましたが、なんとか無事に主治医さんの元へ到着。いやぁ、疲れましたwww
 
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII > Maintenance

SHORAI LFX14L2-BS12

 思い返せば、Mk2を制作してもらっている時期だからもう3年前になるんですね💦
 すでにリチウムイオンバッテリーは市販されていて、巷でも噂になっていたので自分のMk2でも当時搭載を検討しない訳はありませんでした。
 ただ、当時は値段が通常のバッテリーよりも高価だったし、まだ世の中の評判も賛否が在ったのも事実。
 そして主治医さんの意見も一長一短あるので決して大手を振ってお勧めできるものでもない、というものだったことから、だったら最初は通常のバッテリーでもいいかな?という判断で、リチウムイオンバッテリーの搭載は見送ったのでした。

SHORAI.jpg

 ただ、通常のバッテリーだって安価というだけで決してメンテナンスフリーというわけではありません。
 Mk2に搭載したバッテリーは昔ながらの開放型だったので、電解液の液量を常に気にしていないといけません。
 それは重々承知していたつもりでしたが、実際問題として、容易に液量が目視出来ないという問題がありました。
 結果、気にしていないといけないと言いつつ、容易に目視出来ないというこの点が、昨年8月、Mk2で出かけようとした矢先、電圧は十分あるのに電解液不足によりクランキングできないという不具合を生じさせてしまう羽目に遭いました(T_T)
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (2)  

あっという間に加水分解(;д;)

 先日紹介したバッテリーテンダーのバッテリーチェッカーですが、なんと!使用しだしてから数日で、チェッカー表面がベタベタになっているではありませんか!
 そう、あのプラスチック樹脂が何年も経つと経年劣化で生じてくる、あんな感じのべたつき感です。゚(゚´Д`゚)゚。
 さすが海外製というべきか? というか?いくら何でも早すぎないか?

2018-09-01.jpg

 この症状、加水分解といって、樹脂、ゴムの部分に水分が加わることで物質が分解される化学変化のことを指すのですが、通常は長い年月を経て徐々に変化が進んでいくものなのですがね?いくら今年は高温多湿の環境が続いたからと言ってもちょっと品質としては承服しかねますな(*`へ´*)

 触れる度にベタベタするのは不快の何物でもないので、何か対策するしかありません。
 最初は何か適当なものでラッピングするかな?とも考えましたが、小さいうえにLEDや表示窓があるんで、それも面倒くさいです。

 そこで、今回エタノールを使ってみました。
 すると・・・プラスチックの表面にコーティングされていた樹脂の部分を綺麗に剥ぐことに成功しました\(^o^)/
 個人的には黒光りして見た目はこっちの方が好みですがね?!
 
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII > Maintenance

Comment (0)  

LCD バッテリーメーター

 開放型バッテリーの電解液減少を回避するために、充電器の繋いだまま放置することを止める代わりに、バッテリー電圧のチェックの頻度を多くする必要があります。

 いちいちキーをひねって、ヨシムラのメーターで電圧を確認するのは面倒ですし、かといってテスターでプローブ突っ込んで電圧を見るのも面倒(T_T)
 何かないかな?と思っていたところ、PAMSさんのところのブログで以前こいつを紹介していたのを思い出しました。

2018-08-25checker.jpg

 このバッテリーメーターは、ボタンを押すと一定時間だけ電圧を表示する仕組みで、電圧が12V未満だと真ん中のイエローのLEDが点灯するようです。12V以上あれば画像の通り、グリーンのLEDが点灯します。

 うん、コンパクトだしなかなかいいんじゃないかな?
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2019