6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Monkey

Comment (0)  

sue猿さんのOil交換2016

 盆栽化している我が家のsue猿さんです。
 先日はバッテリーがお亡くなりになり新調したというネタをご紹介したところでしたが、今回は定例のオイル交換作業です。

sIMG_1575.jpg

 オイル交換前に少々暖機しておきます。
 エンジンは、それほどぐずらずにかかってくれました♪
 バッテリーを交換してからは、当然ながら調子はいいです。レギュレータのパンクじゃなくて安心しました。

sIMG_1574.jpg

 前回のオイル交換以降、たまに暖機するだけで実走していないので、抜いたオイルは、当然ながら汚れているようには見えませんでした(笑)
 まぁ、1度でも入れて使ったならオイルにも鮮度?がありますから、汚れていなくても定期的な交換は必要だと思っています。

sIMG_1577.jpg

 不思議と汚れていないオイルだったとしても、オイル交換後のエンジン音は、交換前よりも軽く感じるのは気のせいでしょうか?
 思い返すとせっかく気温が高めな日だったので、ちょっと近場をお散歩して来てもよかったかな?もったいなかったかも?
スポンサーサイト
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Monkey

Comment (0)  

Charge

 ちょっと間が空いてしまいました。最近、お父さん業が忙しくて、自分の時間がうまく確保できていません(^^;
 先日、お亡くなりになってしまったsue猿さんのバッテリーですが、やっと購入してきました。
 
s-2016-08-27-1.jpg

 店頭で「電解液を入れずに持ち帰ります。」と店員に伝えると、署名と押印を求められました。
 あれ?以前からそんなシステムだったかな? 
 
s-2016-08-27-2.jpg

 電解液をバッテリー本体に注入して最低20分以上放置します。
 店頭で電解液を入れてもらうと、この作業があるんで30分くらい待たされますね。
 それが嫌なので、自分は毎回持ち帰って自宅で自分でやります。

s-2016-08-27-3.jpg

 sue猿さんはもともとは6V車なので、バッテリー端子に加工をしないとそのままでは付きません。
 車体側のバッテリー接続口をバッテリー端子専用のコネクタにしてしまってもいいのですが、充電器のハーネス(ワニ口クリップ)が容易に取り付け出来るように、自分はあえてギボシ仕様にしています。
 あ、ヒューズを挿入するのを忘れずに(^^)/

s-2016-08-27-4.jpg

 電解液の注入が終わったら、バッテリーの上部にフタをして、ハーネスを接続し、充電器を接続して補充電をしてから、車体に搭載します。
 補充電なしでも問題ないことが多いけど、まぁ、気分的な問題かな?自分は、補充電する派です(^^;

 車体に搭載して火入れの確認は、またの機会に(^^)/
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Monkey

Comment (0)  

sue猿さんが呼んでいる?!

 我が家のガレージですっかりオブジェと化してしまっているsue猿さん(--;
 エンジンに火を入れるのは、数か月に1度くらい? この子でお散歩に?!というのは、まぁレアです(爆)

 バッテリーが上がらないように、
 ガソリンタンクの中が錆びないように、
 キャブの中のガソリンが腐ってしまわないように、
 車体の光るべきところはいつもピカピカであるように、
 タイヤの空気圧はいつも適正であるように、

 と、上記くらいのポイントは、いつも気にかけているのですが、なかなかエンジンに火を入れるまでには至らないのが現実です(^^;

 そんな中、最近ちょくちょくsue猿さんから「エンジンに火を入れてくれよ?!」みたいな声が聞こえる気がしてならない・・・
 お盆休み中のさなかにも、やっぱり呼ばれている気がしたもんで、エンジンをかけにガレージに行ったんですわ。

 いつも繋いでいるトリクル充電器を外す際、バッテリー本体に触れたらなんだかいつもよりも熱い気がする(--;
 気のせいかな?!充電中ってこんなに発熱するもんだったっけ?

 キーをひねるとニュートラルランプが点灯して、ヨシムラのデジタルメーターの電圧表示は12V ちょっとあります。
 うん、問題なさそうね?!

 しばらく動かしていないと、エンジン始動はなかなかぐずるもんです(^^;
 また、エンジン内部のオイルの回りも気になるので、いきなり回すわけにもいきません。
 何回かキックペダルを踏んでクランキングしておいてから、その気になってエンジン始動を試みます。

 何度かキックをトライするうちに、無事にエンジン始動に成功♪ 結構、この時自分は汗だく(笑)
 アイドリングは、多少ふらつきながらも止まることはなかったので、しばしそのまま暖気してました。

 そこで、ふと先ほどのヨシムラの電圧値の表示に気が付きました。
 あれ?15V 以上もある(@@; おかしいな・・・もしかしてアクセル煽ったらもっと電圧値があがるんじゃね?

 と、やってみたら案の定、メーターの電圧値の表示は16V 以上を示す「HI」表示に!やっぱり(><)
 
 この手の異常は、大体バッテリー不良か、レギュレータの故障のどちらかが疑われます。
 そういや、さっきバッテリー自体が妙に熱を持っていたっけな?
 そう思って、エンジン停止後にバッテリーを外してみたらびっくり!

2016-08-15-4.jpg

 あれぇ!電極付近は白く粉を吹いているし、よく見ると上面が膨張しちゃってるじゃん?!このバッテリー、終わってるわ(@@;

 sue猿さんに呼ばれた気がしたって言ったけど、あながち本当だったかもね?!
 バッテリーは新品を手配して、電圧表示が正常になるかどうか?後日確認してみることにします(^^;
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

Category: Monkey

Comment (2)  

タイヤのエア漏れCHECKの巻

 普段ほとんど公道に出ることが無い、まさに盆栽化してしまっているsue猿さんですが、気が付くとフロントのタイヤのエアがベコベコになるまで抜けてしまうという不具合を抱えていました。
 先日も久しぶりにエンジンに火を入れてみると、やっぱりフロントタイヤのエアはかなり抜けてしまっている状態でした(><)

sIMG_1378ps.jpg

 パンクなのかな?
テーマ : 修理  ジャンル : 車・バイク

Category: Monkey

Comment (2)  

本来の姿に戻しました

 実は以前から考えていました。

 もともと、置き場に困っていたという事と、買い物に収納スペースがあったら便利だなって事で、本来のヴィジュアルを捨てて取り付けていたんです。

s-IMG_0399_lm.jpg 
 
 何のことかって?! sue猿さんに載っているGIVIケースです(^^;

 本来このGIVIケースは、DUKEに載るはずでした(爆)
 ところが肝心のDUKEは縁が無くなってしまって、このGIVIケースは載せる場所を失ってしまったが故、その置き場に困り結果的に上記という事になっていたわけです。
 
 今回、ちょっとガレージを整理してGIVIケースの保管場所を確保したので、sue猿さんから晴れて外すことが出来ました(^^)/


 やっぱりちっちゃい車体が可愛くて魅力的です♪
 あれ? この写真、なんだか左右でウィンカーの向いている方向が違っているな?!(--;

 GIVIケースを付けちゃうとバランスもさることながら、どうしてもボリュームが増してしまうので、この愛くるしさが失われてしまうんですよね(><)
 それに自分みたいに身長が大きいと運転が窮屈でねぇ。それでなくても窮屈なのにさらに窮屈になるという悪循環(爆)

 まぁ、実際、GIVIケースに何か物を入れて帰ってきたことがあるか?というとほとんどなかったので、今後sue猿さんにGIVIケースが載ることは無いでしょう(^^;
テーマ : メンテナンス&ケア  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017