FC2ブログ

6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Running

Comment (0)  

マラソン当日(起床~スタート)の備忘録@2018

 今シーズンは、昨シーズンまで実施していなかったカーボローディングを取り入れてみました。
 今まで自分がカーボローディングを実施して来なかった理由は、レース当日の体重増加のデメリットが大きいのでは?と考えていたからです。
 しかし、過去2、3年のリザルトを見返してみると、自己ベストを出した時期の体重よりも2㎏以上減らしてレースに臨んでいるにもかかわらず、レース後半で失速することが多く、またケガのリスクも大きかったりと、あまりいい結果が残せていませんでした(つД`)ノ

 そこで、もしかしたら痩せ過ぎ?で結果的にパフォーマンスを落としているのではないか?と考えたわけです(・Д・)ノ
スポンサーサイト
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Category: Running

Comment (0)  

マラソンレース3日前から前日までの食事(備忘録)

 今シーズン最後のマラソン大会が明日に迫りました(・Д・)ノ
 毎回レース前に、どうだったっけ?とネットをググるのも面倒なので、備忘録として残しておきます。

 5m、10㎞のレースだったら、特段レース前だからと言って食事を気にする必要はないというか、むしろ如何にコンディションを維持したままレースまでに体重を減らせるか?!という方が重要なんじゃないか?と思うけど、ハーフマラソンより長い距離のレースの場合、やらないよりはやった方が絶対効果が感じられる!と思うのが、カーボローディングです。

※カーボローディング
 Wikiによれば、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節および栄養摂取法である。 グリコーゲン・ローディングとも呼ばれる。とあります。
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Category: Running

Comment (0)  

マラソン@走り納め2017

 2017年の最後の日を迎えました(・Д・)ノ
 本日は曇天・・・時折、冷たい雨もぱらつくあいにくの天気となりました(T_T)

 12/17のほこたハーフマラソン大会から2週間が経過して、やっと体のダメージがほぼ回復した感じです。
 普段の生活では感じなくても、いざマラソンの練習をしてみて感じる脚の疲労?ダメージっていうのが実はありまして、こいつが思いのほか長くかかりました(^^;

 もうね、自分はオッサンですからwww 無理は禁物です。
 無理すれば故障の原因になりますからね。徐々に練習の負荷を元のペースに戻していければと思っています。

 ということで、本日は小雨なんて気にせず、2017年のランニング納め?とでもいいましょうか? 走ってきましたo(^▽^)o
 いやぁ、もうね、寒いというよりは、冷たい(><) まぁ、この時期ならではですがね?!

2017-12-31.jpg

 2017年、思い返せばいろいろありましたが、家族みんなが元気に来年を迎えられるっていうのが1番なんじゃないかな?と思います。
 毎度拙いブログで恐縮ですが、こうしてこちらにお越し頂いている皆様、1年間どうも有り難うございました。
 また来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

 よいお年をお迎えください(((o(*゚▽゚*)o)))
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Category: Running

Comment (2)  

第13回ほこたハーフマラソン大会

 昨年は長女のバレーボールの関係でスケジュールが合わず参加を見合わせた地元のマラソン大会に今年はエントリーしましたw
 大会に参加しないと速度を上げる練習はかなりキツイので、どうしても避けちゃうのよね(つД`)ノ
 なので、1シーズン大会に出なかったブランクは結構大きく、この夏過ぎから速度アップの練習を開始したんだけど、なかなかどうして(T_T)

2017-12-16前日x

 これまでの大会の結果を振り返ると、14~15㎞過ぎくらいから足が止まってペースダウンっていうケースが続いていました。
 これは単にスタミナ不足なので、それを補うには走力を上げるしかない。
 そこで、1㎞4分のインターバルでスピードアップを図る一方で、週末は120分超のLSDを中心に練習を続けてきました。
 目標は95分切り、そして自己ベスト@94分58秒の更新です(・Д・)ノ

 今大会、自分のマラソン歴の中で初めてトライしてみたことは・・・
 1)レースペース@速いロングの練習はしない。
 2)大会3日前からのカーボローディングの実施。
 3)大会レース中のエネルギー補給
 
 果たしてその結果は如何に?

2017-12-17 大会当日
テーマ : マラソン  ジャンル : スポーツ

Category: Running

Comment (0)  

L-Carnitine

 筋肉は肥大させたくないんだけど、体脂肪は落としたい。
 BACCやプロテインのように粉末のサプリをシェイカーで振って飲むなんて面倒なことはしたくない。
 手軽に摂取できて費用対効果が高い。

 そんな欲求をを満たしてくれるサプリは無いかな?!と思って調べていたら、こんなのを見つけました!

2017-05-19.jpg

 それは、Lカルニチン♪

・Lカルニチンとは

 特殊なアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる、生きていく上で必要不可欠な栄養素!だそうです。
 Lカルニチンは、毎日肝臓で約10mgが作られるらしいですが、その生成量は20歳ごろから減り始め、徐々に体内で不足するようになるらしいです。脂肪の燃焼に深く関わっているので、中年太りの要因の1つに、加齢によって体内のLカルニチンが減っていくことが関係しているとも言われています。
 このLカルニチン、卵や豆、野菜類にはほとんど含まれておらず、羊肉や牛肉などには含まれているそうです。なので、肉類をたくさん食べれば食事でも補うことはできますが、どうしたってカロリーや脂肪分の摂り過ぎになる可能性が大です。

・Lカルニチンは別名「脂肪の運び屋」

 人が活動するのに必要なエネルギーは、ミトコンドリア内で行なわれているクエン酸回路というエネルギー循環で生み出されるそうで?
 食事で摂取した栄養は、分解されると最終的にミトコンドリアに取り込まれてエネルギーの素になる一方、脂肪は最終分解形
になってもそれだけではミトコンドリアに入れず、Lカルニチンと結びついてはじめて入れるんだそうです。
 つまり、体内にLカルニチンが不足すると「脂肪が溜まり易くなる=中年太り」ということになるんでしょう。Lカルニチンが別名「脂肪の運び屋」とも呼べる所以はこれでしょう。

・Lカルニチン、どれくらい必要なの?
 Lカルニチンで脂肪燃焼の効果を期待したいのであれば、1日に500mg~1000mgほど必要だと言われているそうです。
 ちなみに、国@厚生労働省が定めているLカルニチンの1日の摂取量の上限は1000mgです。
 これだけの摂取量を食品から摂取しようとしたら、毎日肉を何百gも摂取する必要が出てきてしまうので、現実的ではありませんので、結果、サプリメントで摂るのが効率的ということになります。

 さて?冒頭の欲求は見事クリアしてくれるんでしょうか?
 結局のところ、体脂肪が落ちなきゃそもそも意味がないんですけどね・・・
 結果はどう出るか? しばらく経過観察です。いい結果が出ることを期待します♪

Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018