6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (2)  

SAYONARA

2016年6月6日(月)、sue隼は無事に次期オーナーさんのもとへ旅立ちました(;;)/~~~~

次期オーナーさんは、夫婦ともにバイク乗り。しかも'99ハヤブサのオーナーでもあります。
今回、sue隼を迎えてハヤブサ2台持ちです(@@; これ以上信頼できるお方は、なかなかおりません♪
きっと大事に乗り継いでくれると思っています。sue隼をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Hayabusa

Comment (2)  

里親内定しました

 10月下旬、自分の手を離れて行った時のsue隼さんです。
 いつか隼を降りる日が来ることは来るだろうとは思っていたけど、まさかこんなに早く?とは自分でも思っていなかったので、この時はなんとも複雑な心境でした。



 その後、東京のお店でずっと委託販売と言う形をとらせて頂いていたのですが、この度ついに里親さんが内定しました。

 その方は私の友人であり、隼@初号機を駆る人物でもあります。しばらくは隼の2台持ち?なのかな・・・
 私の知る限り、これ以上隼愛を持って、またsue隼の価値観を理解して迎えてくれる人はいないであろう?!という最高のオーナーさんの元に旅立つことになります。私としてもこの方になら、安心してsue隼を送り出すことが出来ます。

 結果が出るまで時間がそれなりにかかったけど、恐らくこれ以上ないベストな結果だと思います(^^)/

DSC04960.jpg


 最後にsue隼に私がしてやれることは、きちんと知人の元に無事に送り届けられるように手配することだと思うので、しっかりフォローしていきたいと思います。
テーマ : 自動車、バイク  ジャンル : 車・バイク

Category: Motorcycles > Hayabusa

バイク買取一括査定体験記

 すでに1か月以上も前の話で恐縮ですが、あまり買取査定の体験記って見る機会が少ないと感じたので、今回の自分の体験を掲載しておきます。

2015(H27)年 9月23日(祝)
 以下のような心境に至るまでにはいろいろ心の葛藤があったんですが、今回はその辺は省略します(--;
 この日の晩、sue隼さんの買取相場を知っておいた方がいいかな?と思い立ち、衝動的にネットからバイク一括買取査定の申し込みをして就寝しました。


2015(H27)年 9月24日(木)
 翌朝PCを立ち上げると、早速3社の買取業者からメイルが届いていました。最終的に自分にコンタクトがあったのは、以下に示すBL社、BO社、BB社、BS社の4社でした。

 一番最初にメイルが来たのがBL社で、一番最初に直電がかかってきたのもBL社、電話口の雰囲気、対応が一番親切に聞こえたのもBL社だったという印象です。
 しかしながら、BL社の規定で?旧隼の買取上限金額は、どんなにカスタムパーツ満載でも73万円と決まっているらしくて当方と折り合いがつかず、実際に査定に来てもらうには至りませんでした。
 この時、BL社の担当者から「トータルで懐に入る金額を上げるんだったら、手間はかかるけどバイクを純正に戻して、カスタムパーツは個別に売却した方がいい」というアドバイスをもらいました。

 次に直電が来たのがBB社だったかな?こちらの電話の担当者さんも雰囲気は悪くなかったのですが、BL社と同じ理由(上限80万円)でNGでした。

 BO社は、PC宛にメイルは来なかったけど、昼過ぎに直電ががかかってきて、今までの業者の中で一番売ってくれ!オーラが出まくっていた担当者さんでした。
 BO社が上記2社と違ったところは、装着済みのカスタムパーツに対して、BO社の基準ではあるものの評価をしてくれるところでした。
 しかしながら、査定に来てもらったら最後、売ってくれるまで帰らない業者がいるなんて噂も耳にすることもあったので、まだ手放すという心の準備ができていない自分は、査定に来てもらうのはちょっと抵抗がありました。
 「引き取りは本日でなくても構わない。」、「なるべくリアルな評価額を知っておいた方が役に立つのでは?」
という声に押され、本日夕方にBO社の査定士を自宅に迎えることとなりました。

 今回、一番最後に直電が来たのがBS社で、夕方BO社の査定を受けている最中でした。しかし、この業者は今回の4社の中では最低の業者でした(--;
 直電してきた担当者も余り感じのいい方ではありませんでしたが、ここの査定士の電話対応は超不愉快でした!買取評価額も4社中一番低くて上限が50万円とも言っていましたね。
 こんなムカつく業者はこちらから願い下げでしたので「来てもらっても無駄だと思うんでお断りします!」とさっさと追い返しました(爆)
 
 
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: Motorcycles > Hayabusa

純正部品、スペア部品の整理の巻

 sue隼さんは、カスタマイズが全くされていない素の状態で自分の手元に来ましたので、以降これまでの8年間の歴史の中で、自分の元で取り外した純正部品や消耗品など(スペア部品を含)はすべて保管してきました。
 しかし、決してひとまとめに管理して保管してきたわけではないので、それぞれの所在を確認しながらこの度整理をしました。

sIMG_1315ps.jpg

 もう何年も日の目を見なかった購入当時の純正ミラーとか保安部品などは、懐かしい限りでした(^^;
 この純正ホイールに履いているタイヤは、ほとんど山が残っている状態でゲイルにタイヤ込みで履き替えちゃったから、いま思えば勿体ない事をしたな。
 オーリンズの箱なども捨てずにとってあります。購入当時の外箱もモノによっては価値がありますよね。
 
sIMG_1314ps.jpg

 まとめてみると、1ボックス車の3列目シートを1つ潰してほぼ一杯くらいの荷物になりました(^^;
 sue隼さんが自分の元から嫁いでいく際には、これらも一式嫁入り道具として付いて行きます。
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: Motorcycles > Hayabusa

sue隼を降りるという決意

 sue隼とこれから先何年一緒に連れ添って行けるだろうか? そんなことを、少し前から考えるようになっていました。

 実は、自分にはsue隼を手にする前から(つまり10年以上)憧れているバイクがあって、sue隼を手にした後もその未練を断ち切ることは出来ず、その気持ちはずっと心の中でくすぶってきました。

 何年か経つ間に、きっとどこかでその気持ちは鎮まる(諦めがつく)・・・そう言い聞かせてきたわけですが、どうにも収まる気配は全く無いまま10年が経過してしまいました。

 そして最近、ついにその運命の相手に出会ってしまったんです(--;

 これまでにも何度かそれに近い機会(相手)はあったのですが、なかなかタイミングが合わなくて、自分がオーナーになる機会は逸してきました。
 しかし、今回は恐らく自分のバイクライフの中でこのバイクを手にする最後のチャンスであろう。そしてこいつが自分の「終のバイクになるだろう」・・・直感的にそんな気がしました。

 ただ問題は・・・sue隼との共存は無理ってこと。

 理想は増車なんだけど、それは家族の同意を得るためにも、また経済的にも叶わない希望でした。
 実際、これまで見送ってきた理由の1つに、「sue隼を降りる」という決意を自分が出来なかったことがありました。
 しかし今回は、ついにその決意をしました。

 以降、sue隼の本ブログはファイナルに向けてカウントダウンに入ります。最後までもう少々お付き合い頂ければ幸いですm(_ _)m

 
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2017