6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

そうだ!Dual Monitorにしてみよ♪

 モニタを2つ並べて仕事をするなんて、数年前なら考えられなかったね(^^;
 
 インターネットで情報を検索しつつ、Excel開いてデータを集計し、届いたメールをチェックしながら、さらにVisioで作図をして、Wordでドキュメントを作成する。

 はっきり言って、モニタ1枚じゃ効率が悪すぎです!
 ふと、そういやモニタが1つ余っていたな?!と思いついて、急きょ今週水曜日から職場のPC環境をデュアルモニタ化してみました。

 なんでもっと早くこうしなかったんだろう?! 超快適♪ 仕事がはかどるわぁ!

 こういう思いをしちゃうと、自ずと自宅のPCも遅かれ早かれデュアルモニタ化決定だなwww
スポンサーサイト
テーマ : 周辺機器  ジャンル : コンピュータ

Category: Z1000 MkII

Comment (0)  

BRISK点火の前に・・・

 BRISKという特異な形状の電極を持つプラグですが、実は通常使われているNGKなどのプラグと比較すると、実はエンジン内部への突き出し量が大きいというリスク?!があります。
 例えば、カスタムバイクでボアアップしていたり、ハイコンプピストンで圧縮を上げたりして、ピストンヘッドとプラグ電極との隙間がシビアなケースだと、BRISKプラグを使うとピストンが上死点に達した時、ピストンヘッドとBRISKプラグが干渉する不具合が生じる危険があるということです。

 ちなみに、sue角Zさんに使っているピストンはこんな感じ!
 ヘッドを開けて確認することはできないので、エンジン組み立て時に撮影しておいたピストンの画像でイメージをつかんでおきます。
 うん、このピストン形状ならプラグが当たる心配はないと思うけど、念には念を入れてきちんと計測してから実装します。

s-DSC05317.jpg

 まず、NGKプラグとBRISKプラグの長さを比較しました。
 すると、下記画像の通りBRISKプラグの方が約2mm長いという結果がでました。見た目で見るより意外と長くないのね?!
 2mmくらいの差なら許容範囲だと思うけどねぇ?

s_compare_brisk.jpg

 お次は、プラグを外したところで、クランクを手動で回し、ピストンを上死点で止めた状態でプラグホールからピストンヘッドまでの距離を計測しました。

s_gap.jpg

 プラグホールからピストンヘッド@上死点までの距離は29㎜でした。
 そこからプラグの台座からプラグ電極の先端までの距離を差し引くと、その数字は4.6mm。
 つまり、約5㎜の隙間がピストンとプラグ電極の間にあるということがわかりました。これだけの隙間があればきっと大丈夫でしょうw

 ちなみに、BRISKプラグの形状や増えた2㎜分の突出量から推測するに、通常のプラグよりもエンジンの燃焼室でプラグが占める容積は大きくなっているはずです。ということは?! 圧縮工程における燃焼室の容積は逆に小さくなっているわけだから、その分の圧縮比は高くなっているはずよね?! もしそうなら、これはちょっとしたメリットなんじゃなかろうか?!と、勝手に思っているんですが、いかがなものでしょうね?
 
 
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (0)  

BRISK

 先日、インターネット上で見たこともない形状の電極が付いたプラグを見つけました。
 BRISK (http://www.racecrafters.jp/)というらしいが、その奇抜な電極の形状に興味がわきましたw

s_brisk.jpg

 自分が知らなかっただけで、結構前から国内には入ってきていたみたいですね。
 このプラグ、1本のプラグに複数の電極が付いているような仕組み?なので、通常のプラグを点火させる電装システムではその効果は得られないらしい。
 販売元のHPにも以下の注意書きがありました。
 ブリスクレーシングスパークプラグの性能を正しく発揮するには強化された点火システムが必要です。
 旧車などの純正イグニッションでは、その性能を得られないばかりか悪化する可能性があります。

 
 このプラグ、ググってみると賛否両論あるみたいですが、旧車ほどメリットを体感できているオーナーが多い傾向にあるという印象を自分は受けました。
 結局のところ、この手の話は、百聞は一見に如かずです。自分が自分のバイクで体感して判断するしかないんですよねw

 じゃぁ、買ってみるか?!と思ったら、国内在庫切れ?という状態だったのが、4月中旬の話でした(^^;
 販売店に尋ねてみたら「5月中旬に入荷します」とのことだったので、予約して待つことにしました。
 んで、5月11日に「発送しました!」とのメイルが届き、手元にやってきたプラグがこいつです。

package.jpg

 さて、吉と出るか?凶と出るか? その結果は如何に?
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Running

Comment (0)  

L-Carnitine

 筋肉は肥大させたくないんだけど、体脂肪は落としたい。
 BACCやプロテインのように粉末のサプリをシェイカーで振って飲むなんて面倒なことはしたくない。
 手軽に摂取できて費用対効果が高い。

 そんな欲求をを満たしてくれるサプリは無いかな?!と思って調べていたら、こんなのを見つけました!

2017-05-19.jpg

 それは、Lカルニチン♪

・Lカルニチンとは

 特殊なアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる、生きていく上で必要不可欠な栄養素!だそうです。
 Lカルニチンは、毎日肝臓で約10mgが作られるらしいですが、その生成量は20歳ごろから減り始め、徐々に体内で不足するようになるらしいです。脂肪の燃焼に深く関わっているので、中年太りの要因の1つに、加齢によって体内のLカルニチンが減っていくことが関係しているとも言われています。
 このLカルニチン、卵や豆、野菜類にはほとんど含まれておらず、羊肉や牛肉などには含まれているそうです。なので、肉類をたくさん食べれば食事でも補うことはできますが、どうしたってカロリーや脂肪分の摂り過ぎになる可能性が大です。

・Lカルニチンは別名「脂肪の運び屋」

 人が活動するのに必要なエネルギーは、ミトコンドリア内で行なわれているクエン酸回路というエネルギー循環で生み出されるそうで?
 食事で摂取した栄養は、分解されると最終的にミトコンドリアに取り込まれてエネルギーの素になる一方、脂肪は最終分解形
になってもそれだけではミトコンドリアに入れず、Lカルニチンと結びついてはじめて入れるんだそうです。
 つまり、体内にLカルニチンが不足すると「脂肪が溜まり易くなる=中年太り」ということになるんでしょう。Lカルニチンが別名「脂肪の運び屋」とも呼べる所以はこれでしょう。

・Lカルニチン、どれくらい必要なの?
 Lカルニチンで脂肪燃焼の効果を期待したいのであれば、1日に500mg~1000mgほど必要だと言われているそうです。
 ちなみに、国@厚生労働省が定めているLカルニチンの1日の摂取量の上限は1000mgです。
 これだけの摂取量を食品から摂取しようとしたら、毎日肉を何百gも摂取する必要が出てきてしまうので、現実的ではありませんので、結果、サプリメントで摂るのが効率的ということになります。

 さて?冒頭の欲求は見事クリアしてくれるんでしょうか?
 結局のところ、体脂肪が落ちなきゃそもそも意味がないんですけどね・・・
 結果はどう出るか? しばらく経過観察です。いい結果が出ることを期待します♪

Category: Car & Bike

Comment (5)  

AHR20WにMu-Len RS-Ⅲ STYLE-T1

 自動車のシートを社外シートに替えて乗るオーナーは世の中にどれくらいいるでしょうか?
 きっと替えない人の割合の方が多いよね。
 でも、きっと替えてその恩恵を得た人のリピート率、つまり次に車を替えても再びシートも替える人の割合って結構多いのではなかろうか?なんて思う自分です。だって、自分がそうだから(^^;

 自分の最初の社外シートの出会いは、2001年のRECARO製 AM19@STYLEでした。
 交換したきっかけは、実はあまり覚えていません(爆)
 恐らく、単に興味本位で社外シートに憧れていただけだったんじゃないかな?一生に1度はRECAROシート!みたいな?

 次に購入した車の純正シートは、座った瞬間にNG!と感じたシートでした。
 新車で購入したこの車のシートは、なんと納車後1か月で交換してしまいました。
 思うに、恐らく通勤で毎日座っていた前車のRECAROシートの恩恵というのが、実は着実に自分に浸透していったんでしょうね。
 で、この時に購入したシートは、RECAROのエルゴメドでした。ちなみに、このエルゴメドは現在自分のガレージでのワーキングチェアになってますw

 スイフトスポーツの純正シート、実は「RECARO」の刺しゅうが入りでした。
 でもね、自分から言わせるとあれは非RECAROです。
 本物のRECAROに座ったことがある人だったら誰でもそう言うと思いますがね?自分は、このシートも全然体形に合わなくて、本物の?RECAROシートに替えてしまいました。その時のシートは、AM19@SPORT(中古)でした。
 高価なシートだけあって、非常に座り心地のいいシートでしたが、縁あってこのAM19@SPORTは、友人のもとへ嫁に行きました。

 現在のスエスポについているシートは、RECAROのRS-Gです。
 これは自分の人生初のフルバケでした。日常の足に使う車にフルバケなんて?!という固定観念をいい意味で払しょくしてくれたシートです。今でも現役で使用中です♪

 そして今回、以前から不満を抱えてきたエスティマハイブリッドの純正シートを社外シートに交換しました。
 最初のRECAROから数えて5脚目ですね?!それがこれ! Mu-Len RS-Ⅲ STYLE-T1です。

Mulen.jpg

 こいつは、半分衝動買いに近いと言いましょうか?
 某所で「替えたい」と言ったら「いい中古があるよ」と即答された某氏www
 あっという間に商談成立になった代物です(爆)

 当初は、純正シート色とのバランスを考えて、RECARO製エルゴメドのベージュ色のモデルを購入しようと考えたのですが、
現在廃盤になっていてもう手に入らないことが判明(--; グレーにするくらいならブラックを買いますわね?
 でもブラックでいいならガレージでワーキングチェアになっているエルゴメドを再びドライビングシートに復活させるという案もありす。でも、ワーキングチェアのRECAROも名残惜しい・・・そんな矢先のMu-Lenのお話でした。

 Mu-Len、まだ老舗の社外シートほど知名度は高くないと思うけど、いいシートなのは間違いないので、今後もいい商品を世の中にリリースしていってほしいです。
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017