6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Z1000 MkII

Comment (2)  

KZ1000にも電熱ウェア

 季節が一気に秋めいてきました♪
 なんでも紅葉シーズンは例年よりも1週間ほど早い訪れらしいです。
 2年連続で浄土平の紅葉シーズンは逃しているんだけど、さて?! 今年は行けるかなwww

 そんな中、昨年はバッテリーあがりが恐くて角Zさんへの装着を断念していた電熱ウェア!
 1度冬場に使ってその恩恵を知ってしまったら、もう使わないという選択肢はアリエナイと考えてしまうほど(#^.^#)
 画像は、すでに国内販売が終了してしまって電熱ウェア関連の商品はもう手に入らなくなってしまった「KLAN」さんのヒートインナーシャツです。


 空冷@旧車の発電容量はきっと心もとないだろうという理由から、当初は社外品のジェネレータを導入して発電容量のアップを図ろうと思っていたのですが、今回本件を主治医に相談したところ、

「導入する前に電熱ウェアを使用して、現状でどれくらいの電力消費をするのか?確認してからでも遅くはない。」

と助言を頂き、バッテリー端子間の電圧を測定してみることにしました。
スポンサーサイト
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (2)  

2017東北観光フリーパスでお得に♪

 先日青森へ自走で出かけた際の、ETC利用料金が確定したので、満を持してご報告です。

 実は、青森へ自走で出向くことを決めた際、平日の移動になるのでETCの休日割が使えないことから、高速利用料金がいくらかかるのか?調べていました。
 すると、下記のようなドラ割のページを見つけました.゚+.(・∀・)゚+.

tohoku-syuyu.jpg

 お?! これってもしかしてドンピシャのプランなのでは?!
 調べてみると、自分の場合は残念ながら茨城県内は範囲外になってしまうけど「東北6県周遊プラン」なら、福島県のいわき勿来から先、八戸までの区間はまるまる対象地域に入っています!

tohoku-syuyu2.jpg

 行程もちょうど3日間です!よし、これに申し込んで行ってみよう♪ 
 そう思って、事前申し込みをしてから出かけたわけでした。

 このプランは、あらかじめ申請した3日間であれば、指定地域内のすべてのICの乗り降りが自由で、料金が一律10500円@普通車です。
 こんなこともあって、気兼ねなく当日は仙台で牛タンだったり、桃パフェだったりを満喫出来た次第です。
 まぁ、とはいえ、当日は本当に料金が安くなるんだろうな?! なんて不安も少しあったのは事実ですが(#^.^#)

20170911高速明細書(割引前)

 さて、青森から無事に帰宅後にETCの利用料金を調べてみた結果が上記になります。
 合計すると、26,050円でした(。-_-。)

20170911高速明細書(割引後)

 これが、今回のドラ割適用になると、上記の通り周遊プランの範囲外の走行分だけを別途徴収されるので、この区間往復の料金は、2,940円でしたから、結果的に今回支払うETC料金は、10,500円を加算して13,440円になりました。

 つまり、約50%オフ! ヤッタネ(っ*^ ∇^*c)

 行程と日時がうまく合致すれば、お勧めできるプランだと思います。 ツーリングなんかにも合いますね♪

テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Tricker

Comment (2)  

TXピンロックシート交換

 先日、酉さんでお散歩に出かけた際、掃除して出てきたはずのヘルメットのシールドの汚れが落ちていませんでした(;_;)
 道中、再度シールドの表側を拭き取っても改善されず、内側か?と内側を拭いても改善されず?!

 なんだ?

 と思って、停車時にヘルメットを脱いでよくよく確認してみたら・・・原因は、装着していたピンロックシートでした・゚・(つД`)・゚・

 自分のヘルメット@ツアークロス2のシールドはピンロックシートを使用しているのですが、経年劣化なんでしょう、シールドと密着させるためのシリコンゴムが経たってしまい、シールドとの間に隙間ができていました! その隙間から埃が侵入してしまっていて、その埃が汚れの原因でした(T_T)

 帰宅後に確認してみたら、このツアークロス2の購入は、2013年でしたので、かれこれ今年で4年!
 本来ヘルメット本体の推奨交換サイクルは3年といいますから、ホントならヘルメットごと交換がいいんでしょうけど、今回はピンロックシートだけ交換で対応しますwww

pinlock01.jpg

 さて、店頭で見つけて早速購入して帰ってきたこのピンロックシート・・・帰ってきてから気が付いたんだけど、ピンロック自体がモデルチェンジしていて、これって実はツアークロス3用でした(@@;
 ツアークロス2のシールドに取り付け出来るのか?!と一抹の不安がありましたけど、実際は問題なく取り付けはできました。

 ツアークロス3のシールドってシールドの上部にエア抜きのシャッターが追加されていて微妙に仕様が変わっているのですが、新モデルのピンロックシートは、形状的にそのシャッターの部分の逃げが作られているだけみたいです。

pinlock02.jpg
 
 新モデルには、旧モデルには無かったピンロックのロゴがさりげなくシートにプリントしてあって、ヴィジュアル度がアップしていましたwww

 pinlock03.jpg

 ヘルメットにシールドを戻して無事に作業完了♪
 次回のお散歩ではクリアな視界が確保できることでしょうヽ(≧∀≦)ノ
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Swift Sport

Comment (4)  

sueftさんで青森まで自走の旅3

 9月11日(月)~13日(水)まで、青森まで自走で出かけてきました。
 今回はいつもの磐越・東北道ルートではなくて、常磐・仙台北部道ルートです。
 スエフトさんで行く青森は、かれこれ今回で3回目(=゚ω゚)ノ
 途中、仙台界隈で寄り道したこともあり、3日間の走行距離は大体1400㎞ほどになりましたwww
 今回のテーマは、自分には珍しく「食」! いつもなら適当な食事を今回はちょっとこだわってみました。
 以下、簡単に今回のトピックを紹介します♪(o・ω・)ノ))

s20170911Rokkasyo.jpg

・310・IWANUMA・BASE
 個性あるパフェが食べられることで有名な宮城県岩沼市にあるライダーズカフェです。
 今回は、時期的にギリギリで間に合った桃パフェを頂いてきました。
 平日にもかかわらず店内はほぼ満員、しかも、お客さんは女子率95%という人気店でしたwww
 ライダーズカフェというよりは、普通のカフェとして普通に人気みたいですね。
 店内にはバイク乗りのオーナーのご自慢のZやバイク関係のグッズがいろいろディスプレイされていました。
 次回はぜひ、イチゴの時期に行ってみたいです。

・本八戸駅@みろく横丁
 毎回八戸を訪れる際の宿は、新幹線の停車駅である「八戸駅」でして、夕食はその界隈で済ませていました。
 しかし、実はローカル線の「本八戸駅」の方が栄えているということを耳にしていて、今回も宿は八戸駅前なのですが、八戸の初日の夕食は、八戸線に乗って初の遠征をしてきました。
 みろく横丁という屋台村はこちらでは有名だと思います。今回は、こちらに店を構える1つ@懐かし屋にお邪魔してきました。
 愛想のいいお母さん的な女性が店頭に立ち、明るく行きかう人に声をかけて、にぎやかなお客が集う、そんなお店でした。
 しかし、さすがはローカル線です。1時間に1本のダイヤは正直辛い・・・帰りの電車の時間を気にしてあまりゆっくりできませんでした(;_;)

・八戸駅@居酒屋 天竜

 ホテルの目の前にある居酒屋 天竜さんで2日目の夕食でした。
 どんぶり一杯にウニが乗ったうに丼!が食べたかったんだけど、あいにくここ最近不漁で値上げになってしまった?!ということで、今回は予算オーバー(><)
 スペシャルな海鮮丼を頂いてきました。こちらでもウニは乗ってますし、ほかの海鮮物も美味しかったので、十分満足でした。
 青森のお酒といえば「田酒」が最近は人気みたいです。八戸の地酒といえば「八仙」ですが、どちらも美味しいお酒です。

・たんや 善治郎
 3日目のランチは、帰り道にちょっと寄り道して、仙台で牛タンと決めてました。
 過去、有名な利休さんは仙台だけでなく船橋のショッピングモールの店舗を含め何度か食べたことがあったので、地元で人気のお店に行ってみたい!と、友人に紹介してもらったこちらのお店に出向いてきました。
 茹でタン、つくね、ソーセージと通常のタン焼きだけでなくレパートリーを今回は楽しんでみましたが、やっぱり普通の焼きタンが一番じゃないかなぁ(゚∀゚) 
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Tricker

Comment (2)  

後継モデル開発中?!

 みなさま、お疲れ様です。
 なんだかあっという間に季節は秋めいてきました! 待ちに待ったツーの季節到来でしょうか?
 秋の台風・長雨シーズンがやってる前に少しでも乗りたいですね?!

 そんな中、巷ではあちこちで先日ネタにした二輪の生産終了モデル多数!というニュースでもちきりです。
 そして、ライダーだったら誰しも気になるには、「後継モデルは今後出てくるのか?」ってことですかね?
 うがった見方をすれば、これを機に市場縮小に舵を切るメーカーもあるかもしれません。
 
 でね、自分は気が付かなかったんだけど、YAMAHAさんの場合、後継モデル開発中の車種に関しては、下記の通りHPにその旨の記載があるんですよ。知ってました?!

toricker-discon.jpg

 つまり、セローのみならず、トリッカーもこうして後継モデルの開発に取組中!と記載がありました♪
 どんな形で再び登場するのか?!わかりませんけど、これで終わりじゃないってのは、うれしいニュースでした。
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017