6WHEELS

夢は叶えるためにある・・・んだと思う♪

Category: Digital

Comment (0)  

Amazonでの購入前に今一度ご注意を!

 先日、Amazonの商品ラインナップを徘徊していると、なんだか破格の工具類が目に留まりました!
 KTCやネプロスといった普段なかなか手が出せない高価な工具が、一時的に?かなりお安い価格に下がっているではありませんか?!
nepros2.jpg

 Amazonプライム商品ではないところが少々気になりましたが、「Amazonマーケットプライス」でも、Amazon管理なのだから大丈夫だろう・・・と、普段ならプライム商品しか買わない自分でしたが、価格に惹かれてこの商品を購入してみました。

 すると、すぐに購入手配が完了し、発送済みの連絡まで・・・
 でもね、この発送済み連絡を受けて、不安とともに一気に正気に戻りました(><)
 出品者の住所が東京都なのに、なぜこの商品の発送業者が国際郵便@ePacketなのか?! これってもしかしてヤバイ?

 それからいろいろ調べてみると、自分が購入した出品者とは異なる出品者さんでしたが、今回同じような価格で同じ工具を出品していた出品者さんに付いている以下のようなコメントを見つけました。
sagi.jpg

 うわ!マジで?!こりゃ、今回ヤラレタわ・・・(><)

 その後、さらに調べを進めると、ここ最近急激にマーケットプライスの休眠アカウントの乗っ取りのような事象が増えていて、市場で人気の商品が片っ端から破格で売りに出されて、今回のような被害が多発しているそうな?!

 自分の場合、注文の翌朝にAmazonからメイルが届き、注文自体が出品者都合でキャンセルということになりました。
 これってどういうことか?というと、どうやら休眠アカウントの本当の持ち主が、身に覚えのない突如降って沸いた多数のオーダーに気づいてAmazonに対応を依頼した結果みたいですが、この場合、アカウントを乗っ取られた方もいい迷惑だわね(ーー;
 
 というか、なぜそんなにたくさんの休眠アカウントが一時期に集中して乗っ取りに遭うんだろうか? Amazonで何かしら個人情報が流出したとかないのですかね?

 今回、商品がキャンセルになったのならお金を支払ったわけじゃないし、よかったね?!と言いたいところですが、自分の個人情報は恐らく、この乗っ取り犯のもとに行ってしまった可能性はかなり高いわけで・・・そういう意味ではなんだか、自分の軽率な行動に嫌気が差します(><)

 うまい話には裏がある。肝に銘じて以後気を付けたいと思います。
 同じような被害に遭われた方の中には、500円ケチッてマーケットプライスの商品を選んだがために、引っかかってしまったという方もいるようですので、くれぐれもお買い物は慎重にしなければいけませんね。
 
スポンサーサイト
テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Touring Gear

Comment (4)  

RICOLAND 水戸店オープン

 その昔、ビバスポーツという名のスポーツ店が入っていた店舗の跡地に、この度ライコランド水戸店がオープンしました。
 なんでも? ちょいと前にいつの間にか南海部品水戸店が閉店したそうですが?その親会社がライコと関係があったらしく、南海部品のスタッフはこちらに移動して販売にあたっているとか?

 4/14(金)にオープンだったので、オープン直後は何か?目玉商品があるんじゃないかなぁ?!と思って、翌日土曜のソロツーの帰り道、ちょっと寄り道して見ました。

 すると、駐車場はお客の車で2/3が埋まっていて、バイクのスペースはあまり無い感じ。
 自分が行ったときはバイクを止めるスペースがなく、ちょいと離れた仮駐車場へ案内されました(‐‐;
 この辺りは2りんかん水戸店の方が余裕があっていいかもね?

 とまぁ、オープン直後ということもあってそれなりにお客で賑わっているようでしたが、店内は果たして?!
 入店してみると・・・あ~!昔のスポーツ店の時と店舗の構造は変わってなくて懐かしい感じがしました。

 しかし!ですよ・・・店内にあるものは、まぁ、どこにでもあるような見慣れた商品ばかりで目新しさはゼロ(;;)
 何か掘り出し物はないかな?!と店内をぐるぐる回るも・・・結局10分と居なかったなぁ(^^;
 まぁ、自分としてはライコランド土浦店に行くよりはアクセスはいいので、ライコに必要なものがあったらこちらに来るかな?

ライコ水戸

テーマ : 日記  ジャンル : 車・バイク

Category: Z1000 MkII

Comment (6)  

桜並木を探して@野崎第二工業団地

 今年の都内の桜の開花はずいぶん早い気がしましたね(^^;
 昨年の春は、バイクで桜と写真を撮る機会を作れなかったので、今年は!と思っていました。
 しかしながら、なんだか毎週末になると天気がイマイチでねぇ・・・まごまごしているとサクラの時期が終わってしまう(><)

 毎日、通勤の時に目に入る桜の咲き具合を観察していました。
 正直、自宅界隈の桜はすでに葉が出てきてしまっていて、水戸ももう見ごろは過ぎたかな?って感じ(ーー;

 そんな中、ついに予定の入っていない、気温20度超の晴天の土曜日が訪れました♪
 この機会を逃すともう今年はないだろう?!ってことで、朝6時前に桜を求めて出撃してきました(^^)/

sIMG_1618.jpg

 さて、どこに行こうか?
 桜の名所や桜の観光地になっているような処にはあまり興味がないので・・・
 そう・・・道端の桜でいいから、こう撮影して気分がいい!そんところは無いかな?と・・・
 出かける当初は地元で!と考えていたのですが、前日の晩にFBでとてもきれいな桜並木の情報をゲットしました。
 
 「ここどこですか?」 投稿者に尋ねると、「栃木県にあるただの工業団地の道路ですよ。」とのこと。

 ネットでggるとすぐにヒットしました。「野崎第二工業団地の桜並木」 ここだな( ̄ー ̄)ニヤリ

sIMG_1615.jpg

 地図で場所を確認してみると、いつも向かうスキー場の道中のすぐ傍にあることがわかりました。
 こんなところにこんな場所が?! 知らなかったw
 ということで、追い求める先はここに決定♪

 向かう道中では、あちこちに咲く満開の桜に心癒されました(^^)v 
 スキー場に通う道中では、普段時期的に桜の開花には合わないので、こんなにあちこちにきれいな桜があるのね!と、新発見でもありました。

sIMG_1613.jpg

 しっかし、角Zさんは燃費悪いわ(><)
 今回の走行距離は274㎞でしたが、その間に給油に2回GSによりました。燃費計算すると、大体11~12km/L位です。
 燃費改善策って何かないのかな?
テーマ : ツーリングレポート  ジャンル : 車・バイク

Category: Digital

Comment (0)  

Nexus7 Battery Charge

 Nexus7を使わなくなって久しいですが、使用せずに眠らせておくのも勿体ないので、何か使い道は無いかな?と考えていました。
 そんな中、とあるアプリを24時間稼働させてみようか?と考えて、Nexus7を2.1Aの充電器に接続した状態で、寝る前にアプリを稼働させて翌朝確認してみたところ、なんとバッテリー残量が0になり落ちていました(><)

 どういうこっちゃ? 端末のバッテリー消費量の方が、充電量を上回るというのでしょうか?

 そこで、バッテリーの推移をアプリで確認してみたところ、予想通り充電中にもかかわらず、みるみるバッテリー残量が減っていくさまが記録に録れました。

Nexus充電

 当初はそんなもんなのか?と考えてあきらめかけたのですが、ふと「USB」という接続状態が目に留まりました。
 
 はて? 端末側から見たら、何を基準に「USB」と「AC]を区別しているんだろうか? 給電電圧? それとも給電電流?
 そもそもこれはAndoroid特有のもので、iPhoneにこの区別はありません。

 調べてみたところ、なんと!その区別は繋いでいるケーブルにありました。
 見た目同じに見えるUSBケーブルでも電気的に違いがあるケーブルが2種類ありました。
 1つは、データ伝送が可能なUSBケーブルで、もう1つがデータ伝送ができないUSBケーブルです。
 具体的には、データ伝送に使われる「D+」および「D-」という2つのデータ用の信号線がショート(短絡)されているケーブルが、いわゆる充電専用というやつで、このケーブルを使用した場合にNexus7は、「AC」充電と判定するようです。

 これが違うと何が違うか?というと、充電専用ケーブル(AC)はデータ伝送できるケーブル(USB)よりも大きな電流を流すことができるので、ACケーブルの方が充電効率が高い!ということが言えます。
 もちろん、このケーブルはデータ線が短絡されているため、音楽や写真などのデータ転送に使うことはできません。

 ちなみに、データ用の信号線がショートされているかどうか?というのは、ケーブルの見た目で判断ができませんので、ケーブルを端末に接続して確認するしか術がありません(ーー;
 端末に接続したとき、その表示が「充電中(AC)」であればそのケーブルは充電専用ケーブル相当で、「充電中(USB)」であれば一般的なデータ転送ができるUSBケーブルということになります。

 と、ここまでのことを踏まえ、自宅にあったケーブルを代わる代わる端末にさして確認してみたところ、充電専用に相当する、いわゆるACケーブルが2本ほど見つかりました。
 そこで、再度このケーブルを使用してNexus7を2.1Aの充電器に接続した状態で、寝る前にアプリを稼働させて翌朝確認してみたところ、今度はバッテリー残量100%、つまりフル充電の状態で朝を迎えることができました。

 なるほど!こんなに顕著に差が出るものなんですね!
 実験は成功です。今後、Nexus7の新たな使い道が見つかりそうです♪
テーマ : タブレット端末  ジャンル : 携帯電話・PHS

Category: Swift Sport

Comment (0)  

サイドブレーキ警告灯が瞬灯する

 最近スエフトを運転しているとき、左右にちょっと大きめのGかかかるようなシチュエーションになると、なにやらインパネの中で一瞬だけパッと赤く光るランプがあることに気が付きました・・・(^^;

 いったい何が光っているのか? 日中はわかりにくいので、起こる頻度の高い場所で夜間に確認してみたところ、光っていたと思われる場所は、サイドブレーキ警告灯の場所でした。

 はて? サイドブレーキを引いているわけでもないのに何故光るんでしょうか? もしもサイドブレーキが原因なら、瞬灯するんじゃなくて点灯しっぱなしのはず・・・

 ちょっと調べてみたところ、ブレーキフルードが減って、補充液の液面が下がると、液面の傾き加減で警告灯のセンサーが反応しして点くことがあるとか?ないとか?

 下記の画像は、実際の液面の位置を確認したところですが、たしかにMAXのレベルよりは低いけど、これくらいでNGなんですかね?
 前回の車検の際、ショップ作業でブレーキフルードの入れ替えを実施しているのですが、その時どのレベルまで補充液があったのか?不明なのです。
 仮にそこからここまで減ったとして、その減った量というは、ブレーキラインやクラッチラインに漏れが無いならば、ブレーキパッドが減って戻らなくなったキャリパーのピストンの突出量に相当するはずです。

 先日、DIYで冬タイヤから夏タイヤに変更した際、ブレーキパッドの厚みはチェック済みで、そんなNGになるほど減ってはいませんでしたので、今回はMAXのラインまでフルード@補充液を足して経過観察です。

b_warnig.jpg

 今回の注意点としては、ネットのQ&Aや知恵袋などだと、こういうケースでは補充液を足すのはNGというのがあります。
 理由は、ブレーキパッドが減ってしまった状態を示してくれているのがまさに今回の補充液の液面の低下という現象なわけで、それをブレーキパッドを交換しないままMAXまで足してしまうと、以降もし第3者(もしくは足したことを忘れた自分)が新品のブレーキパッドに交換したとすると、場合によってはフルードがタンク外に漏れ出てしまうことになりかねない!からなんですね(^^;
 次回の車検の際は再びブレーキフルードの入れ替えを行う予定でいるので、その時にパッドを代えるかどうか?わからないけど、今回の件はきちんと覚えておかねばなりません。
テーマ : DIY日記  ジャンル : 車・バイク

Profile

sue

Author:sue

Counter

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017